ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11980] 【鹿児島】県歴史資料センター 黎明館/戦国島津[10/1(火)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/09/30(Mon) 23:34:04

 鹿児島県歴史資料センター 黎明館で明日10/1(火)から開催される展示を紹介します。  
http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=46&c=0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆黎明館・東京大学史料編纂所共同プロジェクト
 島津義弘没後400年記念展「戦国島津」10/1(火)〜11/4(月・振)
     月曜休館(祝日の場合は翌日)
     午前9時〜午後6時(10/1は10時から、入館は閉館30分前まで)
     入館料金:一般400円 高大生300円 中学生以下無料
        障害者の方は手帳の提示無料(介護者1名も)     
 島津義弘の没後400年の年に当たり、収蔵資料等の展示をとおして,南九州における戦国時代の展開と,激動の時代の生き残りを賭けた島津氏の知恵と戦術について,義弘を中心に,祖父の忠良,父の貴久,兄弟の義久,歳久,家久等に焦点を当てながら紹介。乱世を生き抜いた島津義弘から現代の私たちまで受け継がれてきた歴史と文化に思いを馳せる。
  小川甲川筆「島津義弘公馬上姿」
  豊臣秀吉朱印状(慶長二年八月十日)
  重文 色々威胴丸 兜・大袖付き
  時雨軍旗
  参集割拠図(永禄十年図)
  島津義久願文
  虎狩絵巻
  藤井介石筆「関ヶ原合戦図屏風」
  姶良市指定有形文化財 火計手白釉茶碗  

小・中学生向け解説講座「戦国時代にタイムスリップ」
10/5(土)午後1時30分〜2時10分、3階講座室
 小野恭一氏(黎明館学芸課主事)対象:小学校高学年〜中学生とその保護者
要電話申込:受付は午前9時〜午後6時まで,電話099-222-5396),先着50人

展示解説講座:10/12(土)2階講堂にて、午後1時30分〜3時(開場1時)
「戦国時代を駈け抜けた島津義弘」小野恭一氏(黎明館学芸課主事)
  事前申込不要,先着245人

講演会:10月20日(日曜日)2階講堂にて、午後1時30分〜3時(開場午後1時)
「アジアのなかの島津義久・義弘」黒嶋敏氏(東京大学史料編纂所准教授)

往復はがき申込。
ただし,10/1改訂新料金適用のはがき(新料金はがきまたは追加切手を添付したはがき)のみ有効
郵便往復はがき(私製を除く)に,1人様1通のみ,最大3人まで
定員235人(応募者多数の場合は抽選)定員に満たない場合は,当日,先着順で受け付ける場合あり
10/6消印有効 〒892-0853鹿児島市城山町7番2号黎明館「戦国島津」展講演会係

以上のプログラム終了後,展示場にて担当学芸員による展示解説(40分程度)

学芸員による展示解説(キュレータートーク)午後3時20分から
10/19(土)10/26(土)11/2(土)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー