ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11971] 【岡山】県立美術館/熊谷守一/太田三郎[9/28(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/09/27(Fri) 19:22:17

 岡山城下の岡山県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=33&c=0で明日9/28(土)から開催される展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「熊谷守一 いのちを見つめて」9/28(土)〜11/4(月・振)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   開館時間:午前9時〜午後5時(9/28は10時開館、10/25は7時まで開館、入館は閉館30分前まで)
   入館料金:一般1200円、65歳以上1000円 大学生800円 高校生以下無料(要証明)

岐阜県出身の画家・熊谷守一(1880-1977)は、東京美術学校(現 東京藝術大学)で学んだが生涯にわたり、身のまわりの動植物や風景を独自の表現で描いた。晩年の「モリカズ様式」は、はっきりとした輪郭線で縁取られた簡素な形態と色面を特徴とする。本展では守一が好んだ花や虫、鳥や猫などをモティーフとした作品を中心に、油彩画をはじめ、水墨画や書、素描も交えた約150点を紹介。
  《薔薇》1971年
  《童子遊魚の図》1961年
  《畳の裸婦》1962年
  《鬼百合に揚羽蝶》1959年
  《稚魚》1958年
  《夕映》1970年
  《うさぎ》1962年  など

記念講演会:9/28(土)2階ホールにて、午後2時〜3時30分、当日先着210名・無料
「熊谷守一 いのちへのまなざし」福井淳子氏(熊谷守一研究者)

美術館講座:10/6(日)地下1階講義室にて、午後2時〜3時30分、当日先着70名・無料
「熊谷守一の見つめ方−その感覚と色彩」三井麻央氏(学芸員)

フロアレクチャー:地下1階展示室、午後2時から、先着70名・無料
 10/12(土)27(日)11/3(日)三井麻央氏(学芸員)

ワークショップ「へたも絵のうち 見つめるデッサン」10/13(日)午後2時〜3時30分、定員20名、要申込
COCHAE氏(デザイナー)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「太田三郎−此処にいます」9/28(土)〜11/4(月・振)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   開館時間:午前9時〜午後5時(9/28は10時開館、10/25は7時まで開館、入館は閉館30分前まで)
   入館料金:一般350円、65歳以上170円 大学生250円 高校生以下無料(要証明)
    同時開催「熊谷守一 いのちを見つめて」の観覧券で入場可
 津山市に住む美術家太田三郎(1950-)は東京在住中の84年に、郵便切手と消印を用いた作品を手がけ、郵便局で毎日、切手に押印を依頼する作業から、多彩な作品を生み出した。その後独自のデザインによる切手の制作を始め、92年から発表する《Seed Project》では、生命や種子の関係について、94年から発表する《Post War》では、過去の戦争について、様々な想像を喚起する作品を制作。本展は1985年から現在まで制作を継続している《Date Stamps》を冒頭に紹介し、『切手と消印』『戦争』『大災害』『生命』の4章を踏まえて近作と新作を発表。

太田三郎氏による展覧会解説:9/29(日)午後1時30分〜2時30分
太田三郎氏と柳沢秀行氏(大原美術館学芸課長)による対談:10/19(土)2階展示室にて、午後1時30分〜3時
美術館講座「太田三郎作品を見る」廣瀬就久氏(主任学芸員)11/2(土)講義室と2階展示室にて、午後2〜3時30分
学芸員による展覧会解説:廣瀬就久氏(主任学芸員)2階展示室、10/25(金)午後6時〜30分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー