ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11970] 【鹿児島】霧島アートの森/青木野枝 投稿者:   投稿日:2019/09/25(Wed) 22:09:33
【鹿児島】霧島アートの森/青木野枝 (画像サイズ: 692×519 112kB)

こんにちは

 久し振りに遠くまで行ってきたのは9月15日の鹿児島・霧島アートの森です。

 現在、「霧と山 青木野枝」が開かれています。展示室内のフラッシュを使わない写真撮影可でした。

 ここは、入館料を払う前からメインゲートのの草間彌生「シャングリラの華」他が見られます。

 アートホール(屋内展示室)が青木野枝です。数えてみると全部で16点の作品がありますが、「霧と山」「立山/霧島」「曇天」の3つに分かれています。
 「霧と山」はこの人の象徴のような鉄の作品です。作品リストに載っている作者の言葉はほとんど詩です。「立山/霧島」は石鹸を積み重ねた作品だが、何を指しているのでしょう。「曇天」は表面が石膏でできた白い作品で、確かに曇天のように見えます。

 野外展示場に行くと、ジョナサン・ボロフスキー(アメリカ)「男と女」が目立っています。野外展示場については以前にアップしたので詳しくは書きません。でも、また来て良かったと思います。しかし、アートホールの所蔵品にはオノ・ヨーコ、アニッシュ・カプーア、ジェームズ・タレル、ドナルド・ジャッド、ニキ・ド・サンファル、宮島達男といった現代の定番的な人も多くあり、今度来るときは企画展のないときに来てみたいと思っています。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー