ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11965] 【兵庫】西脇市岡之山美術館/星とアート 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/09/22(Sun) 00:08:32

 日本へそ公園http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=111の西脇市岡之山美術館で開催中の展示を紹介します。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「ART&STAR 星とアート展−星を忘れない。天空のイメージ−」〜12/1(日)
     月曜日(祝日の場合は翌日)と祝日の翌日
     入館料金:大人310円 高大生210円 小中生110円 障がい者割引あり

 夜空に輝く星の姿は地上とからみあう風景と深く関わり、古来から人々の想像力を刺激した。とりわけ夜空に輝く星座のかたちには、神話、物語、伝説の登場人物、聖獣と聖なるものの形象が投影された。本展は、天空の星を作品のテーマに据えた多彩な作品を一堂に紹介。幸村真佐男による天体の軌跡の写真、国文学者勝俣隆による星の神話をめぐるドローイング、星、天使、妖精たちの世界を描く寺門孝之、デリケートな感覚で月と風景を描く増田妃早子、星空と生活風景との結びつきを取り上げた中山明日香、天体と風景、星と自然とのきずなを深く意識した片山みやびの表現を通じて、星とイメージをめぐる人間の想像力とアートの魅力に迫る。
  片山みやび《残響》2019年
  増田妃早子《プレヤデス(こいぬ座)》2001年
  勝俣隆《天孫降臨神話における天宇受売命像・猿田毘古神像・天の八衝の復元と、相互の位置関係》2019年
  幸村真佐男《(Suntrail)シリーズより》2017年
  寺門孝之《星》1997年
  中山明日香《eruption》2018年 など

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー