ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11951] 【兵庫】明石市立文化博物館/城と明石の400年 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/09/19(Thu) 00:00:45

 明石市立文化博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=58で開催中の展示を紹介します。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆明石市制施行100周年記念 特別企画展「城と明石の400年ー明石藩の世界VIIー」〜10/20(日)
    月曜休館(祝日は開館)
    午前9時30分〜午後6時30分(入館は6時まで)
    入館料金:大人500円 高大生400円 中学生以下無料
         10/13(日)は開館記念日のため観覧料無料
      65歳以上の方、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の提示者(介護者も)は半額
 江戸時代初期1619年の明石城築城で城下町が整備され、藩領の村々では農業用水などが整備され、豊かな経済活動とくらしが展開した。幕末維新の動乱期を経て、明治中期には旧武家町に鉄道が開通し、明石海峡に面したこの地が発展を続ける。本展では400年の歴史を伝える古文書や絵図・地図に加えて、初代明石藩主小笠原忠政(忠真)所用の甲冑や、旧明石藩士ゆかりの甲冑・刀などを展示し、城とともに大きく発展した明石の400年を見る。
   徳川家康感状(横河家文書)
   大坂冬の陣平子主膳持槍(横河家資料)
   金地漆研出鞘脇差(旧明石藩士黒田家資料)
   繰半月前立兜・獅子牡丹唐草仏二枚胴(旧明石藩士黒田家資料) など

はじめての古文書講座 ※要申込み
10/14(月・祝)午後1時30分〜 加納 亜由子氏(明石市文化振興課)
2階大会議室にて、定員40名

往復はがきに、イベント名、参加者全員の氏名、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加人数
記入し、館まで(1通につき5名まで、応募者多数の場合は抽選)10/7(月)必着
〒673-0846 明石市上ノ丸2丁目13番1号 明石市立文化博物館

ギャラリートーク:9/22(日)10/12(土)午前11時〜、午後2時〜
    加藤 明恵氏(神戸大学大学院人文学研究科特命助教)
    加納 亜由子氏(明石市文化振興課)

築城400周年記念明石城シンポジウム 「明石城を探る」 当日自由参加、無料
   10/5(土)午後1時30分〜4時30分、あかし市民広場(明石駅から徒歩1分「パピオスあかし」2階)にて
  山上 雅弘氏(城郭談話会)「城郭史から見た明石城」
  本岡 勇一氏(城郭研究家)「城絵図からよみがえった明石城」
コーディネーター:宮本 博氏(明石市文化振興課)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー