ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11930] 【京都】アサヒビール大山崎山荘美術館/東山魁夷のスケッチ−欧州の古き町にて 投稿者:明日香 光二/馬場   投稿日:2019/09/14(Sat) 15:15:09

 アサヒビール大山崎山荘美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=150ではじまった企画展を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「東山魁夷のスケッチ−欧州の古き町にて」前期:〜10/27(日)
                      後期:10/29(火)〜12/1(日)

    月曜休館(祝日の場合は翌日)11/18、25(月)も開館
    入館料金:一般900円 高大生500円 中学生以下無料 障害者手帳をお持ちの方300円
 風景画家と称される東山魁夷(1908 -1999)は、長い歴史のうつろいを宿す町を愛しスケッチに描きとどめた。本展は、長野県信濃美術館 東山魁夷館が所蔵する魁夷の欧州取材によるスケッチの数々を中心に構成し、本制作約5点も合わせて紹介。本画と異なり、スケッチには折々での感興が表現される。自然のなかで続けられた人間の営みとそれが創りだした町のたたずまいに抱く憧憬、自然と調和しつつおだやかな暮らしをしている人々への深い共感を読む。
  《デューラーの家より》1969年【前期展示】
  《フレデリク城を望む》1962年 【前期展示】
  《丘の上のローテンブルク》(本制作)1971年
  《静かな町》1969年【後期展示】
  《白馬亭》1969年【後期展示】


講演会:11/2(土)展示室にて、午後2〜3時30分、入館料のみ、要申込み、定員50名、要申込(先着順)
「東山魁夷の旅と作品」尾崎 正明氏 (茨城県近代美術館館長・本展監修者)
返信可能なFAXまたは往復はがきで
(1)参加者全員(2名まで)の氏名以下、代表者のみ(2)住所(3)電話番号(4)FAX番号を記入し「イベント

係」まで
 対象は中学生以上、10月26日(土)必着、定員に達し次第、館サイトで報告

学芸員によるギャラリートーク:第2、第4土曜日午後2時〜30分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー