ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11918] 【広島】県立美術館/広島浅野家の至宝[9/10(火)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/09/10(Tue) 00:07:38

 縮景園側の広島県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=34&c=3
で9/10(火)から始まる展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆入城400年記念「広島浅野家の至宝―よみがえる大名文化―」9/10(火) 〜10/20(日)
    月曜休室(祝日の場合は翌日)
    午前9時〜午後5時(金曜は8時まで、入場は閉館30分前まで)
             9/10は午前10時開場
             9/24、25、30、10/7は所蔵作品展は閉室
    入館料金:一般1500円 大学生1000円 高校生以下無料      
     身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者1名は半額
     県美×現美×ひろ美 相互割引
      下記いずれかの特別展チケット(半券可)を受付に提示で本展当日料金より100円割引
      広島市現代美術館「インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史」
                  9/18(水)〜12/8(日)
      ひろしま美術館「ポーラ美術館×ひろしま美術館共同企画 印象派、記憶への旅」〜10/27(日)
 1619(元和5)年初代藩主長晟から1871(明治4)年十二代藩主長勲まで芸備42万石を治めた大名・浅野家は、格式を誇り、歴代の風流大名が愛蔵した、書画はもとより、武具や能道具、茶道具、婚礼調度に
至るまで、浅野家ゆかりの名宝を一堂に展示し、大名文化の精華を紹介。
  (伝)馬遠 《採芝図》 14世紀 中国・元 
  重要文化財《男衾三郎絵巻》鎌倉時代(13世紀)(展示予定9/10〜9/29)
  重要文化財 《青花蓮池魚藻文壺》中国・元(14世紀)景徳鎮窯 
  重要文化財《桜螺鈿鞍》鎌倉時代(13世紀)(展示予定9/10〜9/29)
  重要文化財 雪舟等楊《倣李唐牧牛図(牧童)》室町時代(15世紀)(展示予定9/10〜9/29)
  《十王像》南北朝時代 嘉慶3年(1399)銘
  世徳堂《新剣出像官大学西遊記》中国・明(万暦20年(1592)年)など

講演会・講座:地階講堂にて(先着200名)、午後1時30分〜3時(開場1時)事前申込不要、無料
9/22(日)「浅野家伝来の宋元絵画」板倉聖哲氏(本展企画委員、東京大学東洋文化研究所教授)
10/6(日)「広島浅野家の至宝ーよみがえる大名文化」隅川明宏氏(学芸員)

学芸員によるギャラリートーク:3階会場入口付近に集合
9/20、10/4(金)午前11時〜
9/13、9/27、10/11(金)午後6時〜

ロビーコンサート:10/13(日)午後1時30分〜2時30分 1階ロビーにて、事前申込不要、無料
「寿ぎの能楽−祝いの謡と舞のひととき」大島衣恵氏(喜多流能楽師)

託児サービス(有料):9/18(水)10/6(日)
  (1)午前10時〜 (2)正午〜 (3)午後2時〜 受付:3階ロビー
  料金:1,000円(託児2時間、保険含む)
  要電話予約 082-221-6246
  保護者の方のお名前と連絡先、希望時間、お子様のお名前と年齢
   ご利用案内と託児申込書はサイトでダウンロード
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー