ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11910] 【長野】県立歴史館/戦国 小笠原三代[9/7(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/09/05(Thu) 00:07:30

 千曲市 科野の里歴史公園の長野県立歴史館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=20&c=118で9/7(土)から開催される展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆開館25周年記念 秋季企画展「戦国 小笠原三代ー長時・貞慶・秀政−」9/7(土)〜10/14(月・祝)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    入館料金:本展のみ 一般300円 大学生150円
     常設展との共通券 一般500円 大学生250円
       障がい者手帳などの交付を受けている人と介護者は無料
 松本藩主を二度務めた小笠原秀政(1569-1615)の生誕450年目に当たる。戦国から近世へと時代が変わり武田家は滅び、追放された小笠原家は大名家として繁栄し、しかも礼法「小笠原流」は今日まで脈々と息づく。この名家は、激動のさなかにいかにして生き抜くか、「武」の側面だけでなく、一族間のネットワークの構築、膨大な故実を結集した「知」という観点から読みとく。没落した守護家を再興させ地位を磐石のものとした「小笠原家」の実像に迫る。

講演会・講座:会場は講堂にて、午後1時30分〜3時(受付0時30分から、先着220名)

館長講演会9/14(土)「塩尻峠の合戦ー長崎と信玄の運命を決した戦いー」笹本正治氏(館長、信州大学名誉教授)
開館25周年記念講演会10/13(日)「小笠原氏の軌跡ー小笠原は将軍になれたのかー」
                  本郷和人氏(東京大学史料編纂所教授)午前11時から整理券配布
講座「小笠原氏の武と知」連続講座:村石正行氏(専門主事・学芸員)
第1講座9/21(土)「小笠原長時のネットワーク 信濃から京都・越後・会津へ」
第2講座9/28(土)「小笠原家を中興した貞慶 信長・秀吉・家康との係わりから」
第3講座10/5(土)「飯田藩・松本藩時代の小笠原秀正 信長と家康の孫婿として」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー