ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11908] 【福島】県立博物館/どうぶつの考古学[9/7(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/09/05(Thu) 00:05:32

 会津若松市の福島県立博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=07&c=5で9/7(土)から始まる展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆秋の企画展「あにまるず ANIMAL × Zoo ―どうぶつの考古学―」9/7(土)〜11/17(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日、9/24(火)は開館)
    入館料金:一般・大学生700円 高校生以下無料
 人は動物の命をもらいながら、憧れや恐れも抱いて生き、時代によって地域によってそのような人と動物との関係は変化し、動物とのかかわりを示す様々なカタチの考古資料が全国から見つかる。本展では縄文時代から古墳時代の動物造形品や角や骨でつくった道具、アクセサリー等を集め、大昔のモノにこめられた意味や人と動物の関係を探る。
   彫刻されたシカの角 青森県寺下遺跡 縄文時代
   イノシシの顔の付いた縄文土器 東京都多聞寺前遺跡 縄文時代
   イルカの顎の骨で作った腰飾り 千葉県有吉南貝塚 縄文時代
   貝製の腕輪 茨城県広畑貝塚 縄文時代
   はにわのムササビ 千葉県南羽鳥正福寺遺跡 古墳時代
   鳥を冠するはにわ人 埼玉県岩鼻古墳群 古墳時代
   土器になったクマ 岩手県野原III遺跡 弥生時代
   人面装飾付き縄文土器 埼玉県西原大塚遺跡  など

講演会(申込不要、無料)講堂にて

9/14(土)「同位体人類学−ふくしま縄文人の食にせまる」米田穣 氏(東京大学総合博物館教授)午後1時30分〜3時30分
10/12(土)「はにわの鳥から考える鳥と人とのつながり」賀来孝代氏((有)毛野文化財研究所 調査研究員)午後1時30分〜3時

縄文笛コンサート(申込不要、参加無料)9/29(日)講堂にて、午後1時30分〜2時30分

企画展記念×けんぱく映画会(申込不要、参加無料)10/20(日)講堂にて、午後1時30分〜3時30分
「縄文にハマる人々」(山岡信貴 監督作品)

ミニ講演会&実演(申込不要、参加無料)11/3(日・祝)講堂・中庭にて、午後1時30分〜3時
「会津の空に鷹が舞う〜鷹狩りの歴史と鷹匠の技」みちのく愛鷹(はしたか)の会

体験(要企画展チケット、申込不要)
国史跡「清戸廹横穴」3次元クラウドデータアーカイブ VR体験
11/1(金)〜11/10(日)午前9時30分〜午後5時(最終入場は4時30分)企画展示室 特設ブース

展示解説会:9/7(土)21(土)10/6(日)22(火・祝)27(日)11/17(日)午後1時30分〜2時30分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー