ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11903] 【京都】細見美術館/広重・北斎とめぐるNIPPON 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/09/03(Tue) 00:15:31

 岡崎公園の細見美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=23で開催中の展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」〜10/20(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    開館時間:午前10時〜午後6時(9/5(木)は8時まで、入館は閉館30分前まで)
    入館料金:一般1500円 学生1000円
         障がい者の方は、障がい者手帳などの提示で団体料金
        京都国立近代美術館・京都市京セラ美術館と相互優待:双方の観覧券提示で割引料金に
 パリ在住のポーランド人コレクター、ジョルジュ・レスコヴィッチ氏の浮世絵コレクションで注目すべきは、江戸と京をむすぶ中山道を主題とした「木曾街道六拾九次」。そのシリーズ全てが初摺という溪斎英泉、広重による貴重な作品を展観。さまざまな名所絵で昔も今もかわらぬ人気スポットをめぐり、春信や歌麿の美人画、写楽の役者大首絵などの粋な江戸の雰囲気を味わう。

第1章 レスコヴィッチコレクションを愉しむ
 喜多川歌麿「児戯意乃三笑 恵恩芳子」
 重要美術品 仲安真康 「虎渓三笑」

第2章 名所絵でめぐるNIPPON
 渓斎英泉「木曾街道六拾九次之内 桶川」
 歌川広重「木曾海道六拾九次之内 洗馬」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー