ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11872] 【京都】市立芸術大学ギャラリーアクア/複眼と対称のノード[8/31(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/31(Sat) 00:35:32

 二条城近くの京都市立芸術大学ギャラリーアクアhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=55で8/31(土)から開催される展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「複眼と対称のノード」8/31(土)〜9/16(月・祝)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    開館時間:午前11時〜午後7時
    入館無料

 制作プロセスが、単なる「作り方」以上の意味を持つ特異なメディア=版画。
 現在、写真から対象物の色や柄を無視して表面の形だけを抜き出し、3次元データを得るフォトグラメトリー技術を使って制作する吉岡俊直の作品と、卒業生、在学生で担当した・している学生の版画作品も合わせて展示。ノードとは、コンピュータネットワークで情報伝達の結節点。結び目。集合点。会場に展示された作品。版画制作の現場。計測の機器。フライヤー。映像。テキスト。それぞれがノードといえる。

出品者・研究代表者
吉岡俊直 (京都市立芸術大学 版画専攻 准教授)

出品者
大野 咲樹 (京都市立芸術大学 版画専攻 大学院1年生)
木下 珠奈 (京都市立芸術大学 版画専攻 2016年修了)
小西 景子 (京都市立芸術大学 版画専攻 2018年修了)
佐古 俊介 (京都市立芸術大学 版画専攻 学部4年生)
佐藤 雄飛 (京都市立芸術大学 版画専攻 大学院2年生)
藤田 紗衣 (京都市立芸術大学 版画専攻 2017年修了)

科研費 研究分担者
村上史明 (筑波大学 芸術系 助教)

特別研究 共同研究者
田中栄子 (京都市立芸術大学 版画専攻 准教授)

ワークショップ「フォトグラメトリーって何?」
9/8(日)午後1時〜5時
 フォトグラメトリー撮影&三次元化体験、シルクスクリーン印刷体験
 出品作家による作品解説、研究内容の紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー