ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11848] 【東京】古代オリエント博物館/ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/20(Tue) 23:23:26

 池袋サンシャインシティの古代オリエント博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=238で開催中の特別展を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆夏の特別展「ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち」〜9/23(月・祝)
    会期中無休
    開館時間:午前10時〜午後5時(8/23(金)9/20(金)は開館30分前まで)
    入館料金:一般800円 高大生600円 小中生300円
 「人類最古の文学」と称され、友情、生と死、信仰、英雄による冒険譚など、古代メソポタミアの英雄を扱った『ギルガメシュ叙事詩』。
 英雄ギルガメシュが王として君臨し、考古学的には「世界最古の都市」と呼ばれ、世界最古の文字(楔形文字)が発明されたウルク遺跡(イラク)。本展では5000年前当時の生活の様子、英雄ギルガメシュをはじめとする古代オリエントの英雄や神々の世界、そしてこの英雄叙事詩の後世への影響など考古資料や古代美術品、再現模型を展示して解説。
   円筒印章「イシュタル女神謁見図」
   ギルガメシュ叙事詩粘土板破片
   ギルガメシュ浮彫像
   英雄と有翼牡牛形容器
   アガメムノン銘入り黒像式陶片 など
 
ナイト講座:午後7〜8時、事前申込制、参加費500円、定員150名
8/23(金)「メソポタミアの洪水伝説とその系譜」山田重郎氏(筑波大学人文社会系教授)
9/20(金)「最古の都市ウルクの現状」小泉龍人氏(メソポタミア考古学教育研究所代表)

製作体験教室「自分だけの円筒印章を作ってみよう!」〜9/1(日)午後1時30分〜4時
  参加費 100円(要入館料)

「子どもも大人も!ギャラリーツアー 古代オリエントの英雄を見つけよう! 」
9/22(日)午前10時30分〜正午 事前申込制  先着20名 

フォトスポット「古代メソポタミアの王に変身してみよう!」午前10時30分〜午後4時30分

☆同時開催「司 修 ラピスラズリ版原画展 ギルガメシュ王の物語」〜9/23(月・祝)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明 


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー