ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11847] 【北海道】立北方民族博物館/北欧サミの暮らしと工芸 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/20(Tue) 23:21:47

網走市の北海道立北方民族博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=01&c=84で開催中の特別展を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆第34回特別展「北欧サミの暮らしと工芸」〜10/14(月・祝)
   入館料金:特別展:一般450円 65歳以上300円 高大生200円 小中生無料
 常設展・特別展セット:一般800円 65歳以上300円 高大生320円 小中生無料 

 北欧からロシアのサップミ(ラップランド)に暮らす先住民サミは、狩猟・漁労を生業とした。北欧やロシアへの編入で同化政策が進められたが、独自の文化を保持し続け、文化復興や権利回復に関して他の先住民族の手本にもなっている。トナカイの角や白樺のこぶ、錫糸や銀などをつかった工芸品「ドゥオッジ」は実用的で、サミのアイデンティティにもなる。この工芸品を中心に、サミの文化と文化復興・保持の取り組みを紹介。
   白樺こぶ製カップ スウェーデン
   錫糸刺繍付トナカイ革製袋 スウェーデン北部
   トナカイ骨製針入れ  ノルウェー
   トナカイ製鞘付きナイフ スウェーデン・キルナ
   サミの工芸品の正統性を保証するduodjiの商標がついた手袋 フィンランド・イナリ  など

関連事業:電話で申込のこと
8/31(土)午前10時〜正午 はくぶつかんクラブ「北欧風パンケーキとジャム&バターづくり」解説員
9/15(日)午前10〜11時30分 講座「サミと言語文化復興への取組」田辺陽子氏(UCL教育研究所/ロンドン)
9/21(土)午後1時30分〜3時 講演会「サミの文化と工芸」エリカ・ノルドヴァル・ファルク氏(サミ民俗学者)
9/22(日)午前10〜午後0時30分 講習会「サミの手袋」エリカ・ノルドヴァル・ファルク氏(サミ民俗学者)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明 


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー