ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11815] 【大阪】国立民族学博物館/サウジアラビア、オアシスに生きる女性 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/15(Thu) 22:45:46

 万博公園の国立民族学博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=91で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「サウジアラビア、オアシスに生きる女性たちの50年 ―「みられる私」より「みる私」」〜9/10(火)
   水曜休館
   入館料金:一般580円 大学生250円 高校生以下無料 詳細はこちら

 1960年代末、急激な社会変化をむかえるサウジアラビア西部のオアシスで、当時ほとんど不可能と思われた長期調査をおこなった文化人類学者の片倉もとこが気づいたサウジ女性の姿。本展では、片倉が現地で撮影した写真を手がかりに、半世紀後に実施した最新の追跡調査の成果を加え、飾面や民族衣装など個性的で色鮮やかな物質文化をとおして、「みられる私」ではなく「みる私」としてのサウジ女性の生活世界の変遷をたどる。

みんぱくゼミナール:8/17(土)セミナー室(本館2階)にて、無料、申込不要、定員200名
  午後1時30分〜3時(1時開場、0時30分から参加券をインフォメーション前(本館1階)にて配布)
「文化人類学者・片倉もとこの見たサウジアラビア」
    菅瀬晶子氏(准教授)
    片倉邦雄氏(片倉もとこ記念沙漠文化財団評議員会議長、元駐UAE・駐イラク・駐エジプト大使)
    藤本悠子氏(片倉もとこ記念沙漠文化財団事務局主事)

ギャラリートーク:9/1(日)午後2時〜30分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明  


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー