ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11811] 【大阪】芸術大学スカイキャンパス/特殊幻視覚 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/15(Thu) 20:47:35

 あべのハルカス24階の大阪芸術大学スカイキャンパスhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=21で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「特殊幻視覚アートショー スクリーミング・マッド・ジョージ展」〜9/16(月・祝)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    開館時間:午前11時〜午後7時(入館は6時30分まで)
    入館料金:一般1000円 大阪芸術大学グループ学生・高校生無料
         障がい者手帳をお持ちの方は付添者1名とともに半額
         中学生以下入場不可(性的・グロテスク・暴力的表現が含まれるため。保護者同伴でも不可)
 1980年代にハリウッド映画界で「特殊メイク」という新技術で活躍した日本人「スクリーミング・マッド・ジョージ」が、サルバトール・ダリに触発され、15歳から62歳まで携わった作品群を集めた展示。
 高校生時代に描いた漫画、デッサン、イラスト、油画に始まり、ニューヨークのSchool of Visual Artsに在籍中の油画大作、錯視技術アナモルフォシス作品、鏡を通して立体になるステレオ絵画。
 「ポルターガイスト2」「エルム街の悪夢4」「ゴーストハンターズ」などのハリウッド映画で制作した特殊メイクのデザイン画やメイキング写真。
 「マリリン・マンソン」「オジー・オズボーン」「コーン」「デュラン・デュラン」他のミュージック・ビデオ/レコードカバー用の特殊メイク写真と「スリップノット」ステージ用マスク
 永井豪氏原作の「デビルマンレディー」を特殊メイクとフォトマニュピレーションでアレンジした写真集からの大判プリント。
 大阪芸術大学の客員教授に就任してから制作を始めた最新アートシリーズ「イリュージョニスティック・シュールレアリズム」作品群など。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー