ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11753] 【静岡】佐野美術館/金魚絵師 深堀隆介展[7/6(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/06/30(Sun) 23:30:48

 三島市の佐野美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=22&c=43では、金魚を描く現代美術家の展示を7/6(土)から開催されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋 〜行商編〜」7/6(土)〜9/1(日)
木曜休館(8/1は創立者・佐野隆一翁生誕日、8/15は三嶋大祭り期間のため開館)
   入館料金:一般・大学生1000円 小中高生500円
         8/1(木)は入館無料(創立者・佐野隆一翁生誕日)
         毎週土曜は小中学生無料
         8/21(水)は1割引(県民の日)
 透明樹脂にアクリル絵具で金魚を描くという斬新な手法で注目を集める若手の現代美術家・深堀隆介(ふかほりりゅうすけ)。
 愛知県立芸術大学、絵画と立体を並行して様々な作品を制作したが、水槽で生き続ける金魚の存在に救われ、表現を追究してきた。
 器の中に樹脂を流し込み、その表面にアクリル絵具で金魚を部分的に描き、さらにその上から樹脂を流し込み重ねて描く。絵が重なり合い、描かれた金魚が立体感を迫る。平面である絵画作品と立体作品の境界の革命的絵画−2.5D Painting−と言える。初期の立体作品から最新作インスタレーション《平成しんちう屋》を含む代表作約200点により、深堀隆介の創作世界を紹介。
  金魚酒 命名 伽琳
  方舟
  金魚之間
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー