ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11731] 【兵庫】香雪美術館/羅漢さん 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/05/31(Fri) 23:53:12

 阪急御影の香雪美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=3では、仏教美術の展示を開催中です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「羅漢さん 仏教を護(まも)る聖者たち」〜7/15(月・祝)
    月曜休館(7/15は開館)
    入館料金:一般700円 高大生450円 中学生以下無料
 羅漢は、正しくは「阿羅漢」といい、修業によって最高段階に達し、悟りを開いた人のことで、釈迦の教えを護り伝える役割を担う。インドから中国へ、日本には8世紀に伝わり、鎌倉時代以降に彫刻・絵画が盛んにつくられ、信仰された。コレクションを形成した村山龍平の収集品の中から、羅漢図を中心に、関連作品や羅漢を供養、讃嘆する場面に描かれた工芸品なども展示。

 十六羅漢図 絹本着色 南北朝〜室町時代(14世紀)
 黒漆燭台 江戸時代(16〜19世紀)
 明恵 夢記 紙本墨書 鎌倉時代
 釈迦三尊十六善神像 絹本着色 鎌倉時代(13世紀)
 青磁鳳凰耳付杓立 磁器 明時代(15世紀)など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー