ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11665] 【兵庫】県立美術館/不思議の国のアリス展[3/16(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/03/10(Sun) 15:32:25

 阪神岩屋の兵庫県立美術館ギャラリーhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=27では、今週末3/16(土)から不思議の国のアリス展が始まります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「不思議の国のアリス展」3/16(土)〜5/26(日)
     月曜・5/7(火)休館。(4/29、5/6は開館)
     午前10時〜午後5時(入館は、閉場の30分前まで)
     入館料金:一般1400円 高大生1000円 小中生600円
          障がい者手帳をお持ちの方と介添えの方1名半額

 初めて出版されてからすでに150年以上たち、170を超える言語に翻訳された世界的ベストセラーになった『不思議の国のアリス』。画家、イラストレーターなど、さまざまなジャンルの芸術家の創作意欲をも刺激する『不思議の国のアリス』の「不思議な魅力」を紹介。
 チャールズ・ラトウィッジ・ドッドソン《アリス・リデルの肖像(複製)》
 ルイス・キャロル《「アリス」のスケッチ》
 ジョン・テニエル『鏡の国のアリス』挿絵のための下絵 ≪髪をかきむしるトゥィードルダム≫
 ジョン・テニエル『鏡の国のアリス』挿絵のための下絵 ≪ところが そいつは頑固で高慢≫
 ルイス・キャロル 絵:ジョン・テニエル 発行:エンベリン&サン、オックスフォード《切手ケース》 

記念講演会:3/16(土)ミュージアムホールにて、午前11時〜正午、入館券のみ
「『不思議の国のアリス』はどんな話?」安井泉氏(日本ルイス・キャロル協会会長、英語語法文法学会名誉顧問)

リアル脱出ゲーム「不思議の国からの脱出」謎解きキット1500円

音声ガイド:貸出料各600円
「魅惑のワンダーランド編」平田広明氏
「クイズ・バトル編」伊沢拓司氏
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     参考:館のチラシとホームページ

                      明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー