ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11637] 【京都】府京都文化博物館/「板東俘虜収容所」の世界展[3/26(火)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/24(Sun) 19:03:08

 京都府京都文化博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=43の別館ホールにて3/26(火)から開催される展示を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
☆「「板東俘虜収容所」の世界展 
  収容所生活を送るドイツ兵たちと見守る人びとの良き思い出の記録」3/26(火)〜3/31(日)
     午前10時〜午後7時30分(最終日は5時まで)
     入場無料
 1914(大正9)年に、第一次大戦で中国山東半島の青島で戦い、戦争捕虜となったドイツ兵は日本全国の収容所に送られた。なかでも、板東俘虜収容所は、1917(大正6)年から1920(大正9)年まで、現在の鳴門市大麻町に置かれた収容所で、所長の松江豊壽大佐の博愛の精神のもと自由な気風あふれる収容所経営がなされた。ドイツ兵捕虜たちは地元の人々と技術指導や文化的行事を通じて交流し、様々なドイツ文化の影響を板東に残した。その記録は、この3年半のドイツ兵捕虜の生活と文化活動の記録、ドイツの人々と徳島の人々との心温まる交流の記憶でもある。徳島県とニーダーザクセン州、鳴門市とリューネブルク市の4者共同でユネスコ「世界の記憶」遺産への申請に取り組んでいる、「板東俘虜収容所関係資料」を展示。
  第九アジア初演 コンサートプログラム(1918年6月1日)など

「板東俘虜収容所」の世界展 記念演奏会 3/3(土)入場無料 午後1時〜
  ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第7番、シューベルト:ピアノ五重奏曲「鱒」
  ブラームス:ヴァイオリンソナタ第1番「雨の歌」  京都市立芸術大学キャリアデザインセンター
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー