ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11632] 【京都】高島屋グランドホール/横山大観記念館史跡・名勝指定記念展[3/6(水)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/24(Sun) 18:56:28

 京都高島屋グランドホールで3/6(水)http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=78から開催される展示を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆横山大観記念館史跡・名勝指定記念展「画業と暮らしと交流−大観邸−」3/6(水)〜3/18(月)
   休館日なし
   開館時間:午前10時〜午後8時(最終日は5時まで、入館は閉館30分前まで)
   入館料金:一般800円 高大生600円 中学生以下無料
 東京・上野池之端(台東区)に明治41年(1908年)から居住し、木造2階建ての数寄屋風日本家屋を自分のデザインで建てた近代日本画壇の巨匠・横山大観画伯。ここで生涯の創作活動と文化交流を続け、平成29年(2017年)に旧宅及び庭園が国の史跡および名勝に指定され、ここに大観の作品やコレクションの一部を公開しているのが横山大観記念館。館が所有する絵画をはじめ、画具や写生帖、愛蔵の品々、文化人との芸術交流の軌跡など、普段は一度に見ることができないコレクションを一挙公開して大観邸を生き生きと蘇らせる。
  横山大観《霊峰飛鶴》昭和28年(1953年)
      《四時山水》昭和22年(1947年)
      《或る日の太平洋》昭和27年(1952年)
  五代清水六兵衞作、横山大観絵付《青華酒壜》昭和初期
  岡倉天心《横山大観宛書簡》明治39年(1906年)7月17日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー