ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11615] 【京都】清水三年坂美術館/調度を彩る蒔絵の美[2/23(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/23(Sat) 10:03:59

 清水三年坂美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=63で、本日2/23(土)から開催される展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「調度を彩る蒔絵の美」2/23(土)〜5/19(日)
     月・火曜休館
     入館料金:大人800円 中高大生500円
 漆器に金銀等の粉を蒔きつけて定着させる技法・漆器は社寺に奉納する道具等に施されたが、後に調度品にも用いられた。江戸時代に、将軍・諸大名お抱えの蒔絵師が、町人に応える町の蒔絵師が新たな意匠を生み出し、蒔絵の技法・装飾が発展した。明治以後、皇室・財閥向けの調度品、そして輸出向けの小箱や香合等の制作で腕を揮う。本展では、幕末・明治に制作された作品を中心に、文台・料紙箱・書棚や文台や料紙箱とセットで制作されることの多かった硯箱、小箱や香合などの蒔絵の調度品を展示。
   《秋景山水蒔絵書棚》川之辺一朝
   《牡丹に蝶図煙草盆》無銘
   《忍草蒔絵香合》白山松哉
   《花寄蒔絵箱》守屋松亭
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー