ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11605] 【東京】宮内庁三の丸尚蔵館/御製・御歌でたどる両陛下の30年 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/21(Thu) 22:23:47

 宮内庁三の丸尚蔵館で開催中の特別展http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=2
を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆御即位30年・御成婚60年記念特別展「御製・御歌でたどる両陛下の30年」〜4/21(日)
   毎週月曜日・金曜日休館
開館時間:2/28(木)まで:午前9時〜午後3時45分
   3/2(土)〜4/14(日):午前9時〜午後4時15分
        4/16(火)〜:午前9時〜午後4時45分(入館は入館15分前まで)

 天皇陛下のご即位30年を記念し、天皇皇后両陛下のご成婚60年を祝して、ご即位後の両陛下の歌会始における御製と御歌を紹介し、その情景や関連する行事等の写真を展示して、両陛下の30年の歩みを振り返る。
 両陛下の御歌には、先の大戦の犠牲者、苦難の歴史を歩んできた沖縄の人々、大震災等の自然災害による被災者、外国に暮らす日系人、それぞれの地域に暮らす様々な人々への思いが溢れ、国の平穏と国民の幸せを祈り続けてこられたお姿が凝縮し、ご夫婦の細やかなご配慮やご家族への愛情、静かな日々のお過ごしを詠まれた御歌から余韻が伝わる。
 両陛下のご著書や皇后陛下のご養蚕により修復された文化財、両陛下が相互にお取り交わしになった記念のお品も紹介。
   歌会始における御製・御歌、関連の御写真
   両陛下が互いに交わされたお品
     皇后陛下より天皇陛下へ 「布目象眼魚文書鎮」
     天皇陛下から皇后陛下へ 「糸箪笥」
   天皇陛下のご研究『日本産魚類大図鑑』昭和59年(1984)
   皇后陛下のご著書『橋をかける』平成10年(1998)
              『バーゼルより』平成15年(2003)
   両陛下御肖像(平成30年 野田弘志作)
   皇后陛下の御養蚕に関する品
     小石丸の糸による正倉院宝物「八稜唐花文赤綾」の復元品
     小石丸の糸による「春日権現験記絵」の表紙裂の復元品  など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー