ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11588] 【大阪】さかい利晶の杜/与謝野晶子の満蒙旅行[2/20(水)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/19(Tue) 20:48:59

 堺市宿院のさかい利晶の杜http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=68で明日2/20(水)から開催される企画展を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆与謝野晶子生誕140年記念企画展「与謝野晶子の満蒙旅行〜初公開書簡を中心に〜」〜3/24(日)
    3/19(火)休館
    入館料金:一般300円 高校生200円 中学生以下100円
 与謝野晶子と夫の鉄幹が内蒙古(中国)へ旅行に出かけて90年。本展では与謝野夫妻が南満州鉄道株式会社(満鉄)社員の古澤幸吉に宛てた書簡、与謝野夫妻自筆の歌掛け軸や短冊などの初公開資料、満蒙旅行で撮影された写真や満鉄関係資料などを展示。
   書籍『満蒙遊記』与謝野寛・晶子著 昭和5年(1930) など

講演会:3/21(木・祝) 午後1時30分〜3時、講座室にて、定員40名(先着順)参加費:300円(展示観覧を含む)          「与謝野寛・晶子の満蒙旅行」田口道昭氏(立命館大学教授、与謝野晶子倶楽部運営委員)
FAXまたは館サイトのフォームにて、氏名・住所・電話番号・FAX番号を明記

学芸員による展示解説:3/2(土)午後1時30分〜20分程度

☆企画展「黄金の茶室がやってきた」〜5/6(月・振) 
    3/19(火)4/16(火)休館
 秀吉が大坂城内でつくらせたといわれる移動可能な組立式の黄金の茶室(復元)(京都市蔵)を展示公開し、背景となる晩年の利休と秀吉について解説。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー