ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11571] 【大阪】市立美術館/フェルメール展 [2/16(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/16(Sat) 00:12:21

 いよいよ2/16(土)から天王寺公園の大阪市立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=10で、最大のフェルメール展が開催されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「フェルメール展」 2/16(土)〜5/12(日)
    2/18・25、3/4・11・18(月)休館 以後無休
    入館料金:一般1800円 高大生1500円
          中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)。

 現存する作品がわずか35点の17世紀のオランダ絵画の黄金期を代表する画家、ヨハネス・フェルメール(1632−1675)の6作品が集結。宗教画から風俗画へ作風を転換する移行期にあたる「取り持ち女」が日本初公開となるほか、フェルメールの足跡をたどり、ハブリエル・メツー、ピーテル・デ・ホーホ、ヤン・ステーンらの作品を含む45点を展示し、17世紀オランダ絵画の広がりと独創性を紹介。
  ヨハネス・フェルメール ≪取り持ち女≫ 1656年 油彩・カンヴァス
                ≪恋文≫ 1669-1670年頃 油彩・カンヴァス 
                ≪マルタとマリアの家のキリスト≫ 1654-1655年頃 油彩・カンヴァス
                ≪手紙を書く婦人と召使い≫ 1670-1671年頃 油彩・カンヴァス
                ≪手紙を書く女≫ 1665年頃 油彩・カンヴァス
                ≪リュートを調弦する女≫ 1662-1663年頃 油彩・カンヴァス
  ヘラルト・ダウ ≪本を読む老女≫ 1631-1632年頃 油彩・板
  ピーテル・デ・ホーホ ≪人の居る裏庭≫ 1663-1665年頃 油彩・カンヴァス
  ハブリエル・メツー ≪手紙を読む女≫ 1664-1666年頃 油彩・板 
  ヤン・ステーン ≪家族の情景≫ 1665-1675年頃 油彩・板
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー