ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11561] 【兵庫】たつの市立埋蔵文化財センター/中世のみほとけといのり 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/13(Wed) 23:45:55

 播磨新宮のたつの市立埋蔵文化財センターhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=155で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「中世のみほとけといのり」〜3/8(金)
   火曜と2/28(木、館内整理日)休館
   入館料金:高校生以上200円、小中学生100円(ココロンカード提示で無料)

 たつの市新宮町の白山神社に伝わる、焼き物の三尊仏(せん仏)と同じ型で作られたものが西播磨で多く見つかっており、最近石川県や岩手県でも確認されている。経塚と考えられていた佐用町の石積遺構が仏塔である可能性が見られるなど、新たな発見が。本展では、このような西播磨における中世の仏教関連の遺物や遺跡などを紹介し、当時の人々の信仰のあり方を探る。
   豊田城跡のせん仏(岩手県奥州市)
   光顕寺のせん仏(石川県)
   山吹山経塚の経筒(たつの市小宅神社)など

講演会:3/2(土)午後2〜3時30分、定員40名(当日受付順)1時30分から受付開始、無料
「播磨の経塚−経筒と埋納品が語る世界−」森内秀造氏(元兵庫県立考古博物館)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー