ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11542] 【東京】畠山記念館/光悦と光琳ー琳派の美 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/09(Sat) 17:01:18

 港区白金台の畠山記念館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=60で開催中の展示を紹介します。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆冬季展「光悦と光琳ー琳派の美」〜3/17(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)と2/15(金)休館
    入館料金:一般700円 高大生500円 中学生以下無料(ただし、保護者の同伴が必要です)
         障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は100円引
 琳派の祖とされる本阿弥光悦(1558〜1637)と、尾形光琳(1658〜1716)の二人はアートディレクターの一面も持ち合わせ、二人の近似性に着目して独自の美の世界を展示。さらに光悦と協同制作を行った俵屋宗達(生没年不詳)と光琳の弟・尾形乾山(1663〜1743)の絵画や工芸品も紹介。
  紅葵花蒔絵硯箱 尾形光琳作 江戸時代(2/16〜3/17)
  赤楽茶碗 銘 雪峯 本阿弥光悦作 江戸時代
  金銀泥四季草花下絵古今集和歌巻 本阿弥光悦書 俵屋宗達下絵 江戸時代(全3期で巻き替え)
  扇面月兎画賛 本阿弥光悦筆 江戸時代(〜2/14)
  蓮池水禽図 俵屋宗達筆 江戸時代(〜2/14)
  躑躅図 尾形光琳筆 江戸時代(2/16〜3/17)
  八橋図団扇 尾形光琳筆 江戸時代(〜2/14)
  色絵絵替り土器皿 尾形乾山作 江戸時代 など

お抹茶:500円(干菓子付き)午前10時〜午後4時 展示室にて随時
列品解説:学芸員 約60分 事前申込不要
  2/16(土)、3/2(土) 午後2時より 
  2/7(木)、2/21(木) 、3/7(木) 午前10時30分より
ミニトーク
:主要作品解説 学芸員 約20分 事前申込不要
  2/17(日)、3/3(日)午後3時より
  2/13(水)、2/27(水)、3/6(水) 午前11時より


茶室「沙那庵」「翠庵」「明月軒」特別公開:2/24(日)午前10時30分〜午後3時30分(当日受付にて整理券配布)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー