ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11527] 【島根】乙女峠記念室 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/05(Tue) 22:37:39

 昨年末に津和野へ旅しています。さまざまなミュージアム、記念館もあり、ほっとミュージアムでも紹介済みです。
 こちらはミュージアムとは言いがたいのですが、津和野の歴史を語る上で欠かせないスポットである津和野カトリック教会と、その付属施設である「乙女峠マリア聖堂」について、じっくり知ることができるスポットが併設されていますので、紹介します。
==================================================================
施 設 名:乙女峠記念室
ふりがな:おとめとうげきねんしつ
英文表記:  
分野 :歴史 
郵便番号:699-5605
都道府県:島根県
市区町村:鹿足郡津和野町
所在地:後田ロ66-7 津和野カトリック教会
電話番号:0856-72-0251  
FAX:0856-72-0282
URL:http://www.sun-net.jp/~otome/index.html
公共交通:JR山口線津和野駅から徒歩15分
道路案内:
開館時間:おそらく、教会の開館時間に準じる
休 館 日:おそらく、教会の休館日に準じる
入館料金(常設時):無料
展示内容:1865(慶応元)年に長崎・大浦天主堂で信徒の告白をしたことで流刑となった
 「浦上四番崩れ」の事件概要と、そのうち津和野藩に預けられた人々の津和野での様子、
 彼ら殉教者に捧げる聖堂・乙女峠マリア聖堂を建立したドイツ人神父 パウロ・ネーベル
 (帰化名:岡崎祐次郎)の生涯など。
観覧時間:約20分
その他(販売・友の会など):津和野カトリック教会が建てた「乙女峠マリア聖堂」(教会から離れた場所に存在)に関連して、カトリック教会敷地内に、聖堂建設の経緯についての展示室である。教会の販売所も付属。

報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
==================================================================
               参考:2018/12/24の訪問と、教会のホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー