ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11468] 【大阪】さかい利晶の杜/堺に生まれた女性日本画家 島成園[1/5(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/12/31(Mon) 23:41:30

 宿院町のさかい利晶の杜http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=68では、女性日本画家の展示を1/5(土)から開催されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「堺に生まれた女性日本画家 島成園」2019年1/5(土)〜1/27(日) 
    1/15(火)16(水)休館
    入館料金:大人300円 高校生200円 小中学生100円
 明治25(1892)年、堺市熊野町に生まれ、花街のある大阪・島之内で育った島成園は、絵師の父の影響を受け、図案家の兄の仕事を手伝って独学で絵の道に進み、大正元(1912)年秋、文部省美術展覧会(文展)に20歳で「宗右衛門町の夕」が初入選し、京都の上村松園、東京の池田蕉園とともに「三都三園」と並び称された。大阪における女性画家の先駆者となる。
 文展の好評を受け注文に応じて描き直された「宗右衛門町之夕」、文展入選の翌年に再び入選した「祭りのよそおい」、自画像「無題」などを展示し、幼少時代を過ごした堺での思い出や家族との関わりなども紹介。

講演会:無料、要申込み
(1)1/13(日)2階講座室、午後2〜3時、定員30名
 「島成園の生涯―女性画家との交流を通して―」小川知子氏(大阪中之島美術館準備室 研究副主幹)
(2)1/19(土)1階茶室、午後2〜3時、定員15名
「島成園と私―島成園の物語と堺の魅力をめぐって―」蓮見恭子氏(堺市出身作家、島成園の遠戚)

申込方法
ハガキかファックス、電子メールに、氏名、住所、電話番号、申込人数(2名様まで)、
希望(1)か(2)を記入し、1/4(金)必着、応募多数の場合は抽選により決定し、全員にハガキで結果通知
ハガキ:590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市文化課 推進係
FAX:072-228-8174   E-Mail:bunka@city.sakai.lg.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー