[掲示板へもどる]
一括表示

  [No.11466] 【近現代史社会】2019年に見られる展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/12/31(Mon) 19:48:11

 年始から見られる、近現代史や社会問題の展覧会を紹介します。この発言を2019年のベースノートとします。ほっとミュージアムに既に紹介済みのものに合わせて、訪問にご利用下さい。なお、既に、年始休館のところが多くございますので、訪問に際しては当該館のサイトなどでご確認下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【北海道】
北海道開拓の村,☆企画展「写真にみる開拓の姿3 開拓期のくらし」 〜2019年2/17(日)
小樽市総合博物館,☆企画展「文化遺産といきるまち・小樽市歴史文化基本構想の8つの視点」〜2019年3/31(日)
浦幌町立博物館,☆「幕末維新を生きた知の巨人 松浦武四郎」〜2019年2/11(月・祝)

【岩手】
後藤新平記念館,☆平成30年度 第3回企画展 戊辰戦争150年「賊軍の恥を学問で雪ぐ」〜2019年3/10(日)

【宮城】
地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)
 ☆2018年度 第87回企画展「もりの風景2018」2019年1/16(水)〜3/10(日)

【秋田】
秋田大学国際資源学部附属鉱業博物館
 ☆平成30年度 特別展(秋田大学地方創生センター主催)「秋田に残る鉱山の近代化遺産
   ー絵画に記録された寺崎広業の阿仁鉱山と平福穂庵の荒川鉱山ー」〜2019年1/31(木)

【埼玉】
三郷市立郷土資料館
 ☆平成30年度三郷市立郷土資料館企画展・第7回東部地区文化財担当者会巡回展
   「埼玉県東部地区の交通―交通の発展と三郷―」1/11(金)〜2/11(月・祝)

【東京】
昭和館
 ☆特別企画展「日本のオリンピック・パラリンピック〜大会を支えた人々〜」2019年3/16(土)〜5/6(月・振)
旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
 ☆第49回企画展「明治150年記念 NIPPON 鉄道の夜明け」〜2019年3/3(日)
 ☆第50回企画展「貨物ステーション カモツのヒ・ミ・ツ」2019年3/19(火)〜6/23(日)
高麗博物館 
 ☆企画展「3・1独立運動100年〜東アジアの平和と私たち〜」2019年2/6(水)〜6/23(日)
野球殿堂博物館,☆企画展「野球報道写真展 2018」〜2019年3/3(日)
郵政博物館,☆明治改元150年記念 企画展「THE STEAMPUNK―螺子巻奇譚―」2019年1/1(火)〜4/7(日)

渋沢史料館
 ☆没後150年 戊辰戦争150年 「渋沢平九郎 ―幕末維新、二十歳の決断―」〜2019年3/31(日)<会期延長>
植村冒険館,☆「北極点・グリーンランド単独行」〜2019年1/23(水)
地下鉄博物館,☆特別展「千代田線全通・半蔵門線開通40周年展」〜2019年1/27(日)
JRA競馬博物館,☆「ジャパンカップ優勝馬展」〜2019年1/27(日)
玉川大学教育博物館
 ☆2018年度企画展「明治の教育と博物学
 −こどもたちが学び楽しんだ、自然をめぐるモノづくし−」〜2019年1/27(日)
清瀬市郷土博物館
 ☆第18回テーマ展示「明治維新と清瀬、そして明治時代の学校」 2019年1/20(日)〜3/31(日)
五日市郷土館,☆企画展 明治150年「五日市憲法とその時代」〜2019年3/17(日)

【神奈川】
根岸競馬記念公苑 馬の博物館
 ☆テーマ展「競馬レトロポスター−地方競馬・西日本編−」〜2019年2/11(月・祝)
横浜開港資料館
 ☆平成30年度第3回企画展示「明治の戦争と横浜 −伝わる情報、支える地域−」〜2019年1/27(日)
川崎市市民ミュージアム
 ☆「2018川崎フロンターレ展」〜2019年1/14(月・祝)
 ☆「都市と人間」コレクション展「都市×モニュメント×カタストロフィ」2019年1/26(土)〜4/14(日)

【京都】
京都工芸繊維大学 美術工芸資料館,☆「南方熊楠 〜人、情報、自然〜」〜2019年2/23(土)
京都大学百周年時計台記念館歴史展示室,☆企画展「京都帝国大学と学生スポーツ」〜2019年2/17(日)
霊山歴史館
 ☆2018年通年特別展「大西郷展 第4期 明治維新から西南戦争へ」〜2019年1/6(日)
   <2019年1/7〜3/7は、リニューアル工事のため休館>
 ☆2019年リニューアル特別展「維新の夜明け 幕末維新の英傑たち」第一期2019年3/8(金)〜4/14(日)
                 第二期4/16(火)〜5/12(日)

京都市学校歴史博物館
 ☆企画展「京都の学校史をたどる―中学校・高等学校編―
  (旧制中学校・高等女学校・実業学校・新制中学校・新制高等学校)」〜2019年3/24(日)
京都高島屋グランドホール
 ☆御即位30年 御成婚60年記念特別展「国民とともに歩まれた平成の30年」2019年1/5(土)〜1/21(月)

【長崎】
シーボルト記念館,☆第81回企画展「没後150年 楠本たきの生涯」2019年2/1(金)〜3/17(日)

【熊本】
玉名市立歴史博物館こころピア,☆「金栗四三展」2019年1/5(土)〜5/6(月・振)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11517] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/02(Sat) 19:00:02

 近現代史や社会問題の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【青森】
八戸市南郷歴史民俗資料館,☆企画展「南郷と戦争展」〜3/24(日)
青森県立三沢航空科学館,☆「ゼロ戦21型・十和田湖旧日本陸軍機展示」〜3/31(日)

【千葉】
松戸市戸定歴史館,☆通常展2 「プリンス・トクガワ 華麗なる人脈」(仮称)〜6/16(日)

【東京】
植村冒険館,☆メモリアル展「山頂に残された旗」2/1(金)〜4/16(火) 
練馬区立石神井公園ふるさと文化館,☆特別展「激動の幕末 in練馬」〜 3/17(日)

【神奈川】
神奈川県立金沢文庫,☆明治150年協賛事業 特別展「伊藤博文と金沢」〜3/10(日)
神奈川県立公文書館,☆神奈川県立公文書館25周年記念展示「公文書を考える」〜3/31(日)
鎌倉歴史文化交流館,☆春季企画展「鎌倉Disaster 災害と復興」〜5/18(日)

【新潟】
新潟市歴史博物館(みなとぴあ)
 ☆みなとぴあ歴史発見プロジェクト企画展 「旧新潟税関庁舎と史跡展」〜3/17(日)
池田記念美術館
 ☆2020年東京オリンピック・パラリンピック開催記念展
    「秩父宮記念スポーツ博物館所蔵品と新潟県ゆかりの選手たち」〜3/24(日)
【石川】
西田幾多郎記念哲学館
 ☆「哲学する本棚「旅」」〜3/10(日)
 ☆企画展「西田幾多郎の恩師 北条時敬」〜3/24(日)

【京都】
大丸ミュージアムKYOTO,☆写真展「天皇皇后両陛下―ともに歩まれた60年」4/17(水)〜4/30(火・休)
舞鶴引揚記念館,☆平成30年度企画展「新収蔵品展 伝えゆく記憶」〜4/14(日)

【大阪】
大丸ミュージアム・梅田,☆写真展「天皇皇后両陛下―ともに歩まれた60年」2/16(土)〜3/4(月)
大阪企業家ミュージアム
 ☆特別展示「食足世平の実現に生涯をかけた企業家 日清食品創業者 安藤百福」〜2/20(水)
大阪国際平和センター(ピースおおさか),☆特別展「未来に託す戦世(いくさゆ)の記憶」〜2/14(木)
舳松人権歴史館,☆企画展「わ〜、こんなん夢みたい!−すまい・しごとにみる同和対策事業−」〜3/31(日)
堺市立平和と人権資料館(フェニックス・ミュージアム)
 ☆企画展「未来をみつめる瞳から 〜SDGs〈持続可能な開発目標〉を目指す社会へ〜」〜3/30(土)

【奈良】
水平社博物館
 ☆第19回企画展 「いつか みていた みらい 〜時を越えるおもい」 (アートで人権II) 〜4/7(日)

【広島】
国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
 ☆企画展「流燈 広島市女原爆追憶の記 最も多くの犠牲を出した女学校の記録」〜12/29(日)

【徳島】
鳴門市ドイツ館,☆企画展「板東収容所捕虜の文化活動」〜2/24(日)

【高知】
いの町紙の博物館(土佐和紙伝統産業会館)
 ☆「高知の産業発展に尽くしてきた電車展III」3/2(土)〜3/31(日)

【福岡】
北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)
 ☆歴史系特別展 冬の特別展「世界遺産のまち 北九州と明治日本の産業革命遺産」〜2/11(月・祝)
福岡市博物館,☆「明治を想う」〜3/3(日)
直方市石炭記念館,☆企画展示 国史跡指定「筑豊石炭鉱業組合直方会議所物語」〜3/3(日)
飯塚市歴史資料館,☆「筑豊炭田遺跡群」国史跡指定記念「目尾炭坑展(しゃかのおたんこう)」〜3/12(火)
田川市石炭・歴史博物館,☆「掘ったバイ筑豊2018」〜2/11(月・祝)

【佐賀】
小城市立歴史資料館
 ☆明治維新150年・テーマ展「もゆるおもひに 祗園太郎が生きた幕末」〜3/24(日)
海上自衛隊佐世保史料館
 ☆特別企画展 佐世保鎮守府開庁130周年「佐世保鎮守府からみた海軍艦艇の歴史」〜10/31(木)

【熊本】
水俣市立水俣病資料館
 ☆企画展「ストックホルムからジュネーブへ〜水銀汚染のない世界へ〜
   坂本しのぶのあしあと」〜5/6(月・振)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11539] 【兵庫】県立歴史博物館/国立公文書館所蔵資料展−近代日本と兵庫のあゆみ− 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/09(Sat) 12:14:53

 姫路城下の兵庫県立歴史博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=38で開催中の展覧会を紹介します。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「国立公文書館所蔵資料展−近代日本と兵庫のあゆみ−」〜3/17(日)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
 国立公文書館が所蔵する日本の近代史関係の資料を通して、明治時代の日本と兵庫の成り立ちを紹介。
   大日本帝国憲法(複製)
   兵庫県管内全図
   神戸港船舶碇繋所区域ヲ拡張ス(明治25年)など
ミュージアムパフォーマンス:展示のみどころ解説:2/9(土)3/2(土)午後2〜3時
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11552] 【兵庫】県立歴史博物館/姫路 今むかし 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/10(Sun) 23:22:01

 姫路城下の兵庫県立歴史博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=38で開催されている展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「姫路 今むかし partIII」〜3/24(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    入館料金:大人500円 大学生350円 高校生以下無料
         70歳以上と、障がい者および介護者1人は無料

 明治・大正・昭和・平成と続く姫路の今昔の変遷は、過去2度企画を行ったが、古写真を中心とした過去の懐かしい風景との再会は、続編の開催が待ち望まれた。平成の30年余の一つの時代が区切りを迎える中、身近な生活文化を、自分史の中での過去と現在の出会いを満喫する。
  観光の姫路と其附近(戦前の鳥瞰図部分)
  昔の姫路城(姫路城鳥瞰図)
  明治末年の御幸通/古写真
  大正15年の姫路市街全図
  姫路交通自動車双六
  公会堂竣功記念絵葉書(昭和6年)など

(1)展覧会ガイド:2/24(日)午前11時〜
(2)歴史の旅(見学会)「姫路城内じっくり見て歩き」3/8(金)午後1〜4時、要事前申込み
  定員30名(参加者が20名に達しない場合は開催しない) 案内:堀田 浩之氏(展示担当者)
 申込方法:館サイトもしくは往復はがきで
 往復はがき(1人につき1枚)〒670-0012 姫路市本町68番地 兵庫県立歴史博物館 事業企画課まで
  (1)講座名(2)住所(3)氏名(ふりがな)(4)年齢(5)電話番号(6)友の会会員の方は会員番号
    応募多数の場合は抽選(結果は申込者全員に通知)
(3)れきはくアカデミー:3/17(日)地階ホールにて、午後2〜3時30分、先着100名
「城郭史への招待」堀田 浩之氏(展示担当者)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11557] 【神奈川】県立金沢文庫/伊藤博文と金沢 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/12(Tue) 23:41:18

 神奈川県立金沢文庫http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=14&c=35で開催中の特別展を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆明治150年特別展「伊藤博文と金沢」〜3/10(日)
   月曜休館
   入館料金:20歳以上400円 20歳未満・学生250円 中学生以下・障がい者の方は無料
         中学生以下及び教育課程に基づく教育活動での高校生は無料
         障害者手帳/療育手帳/精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と介助者1名は無料
 横浜居留地の外国人にも親しまれた武州金沢は明治の元勲たちの別荘地でもあった。 富岡には三条実美、井上馨、松方正義、大鳥圭介などが別荘を構え、伊藤博文が明治20年に江戸時代から続く旅亭・東屋と夏島別邸において大日本帝国憲法の草案づくりを行った。明治30年、伊藤は洲崎(野島)に金沢別邸(現在の旧伊藤博文金沢別邸)を構え、皇太子時代の大正天皇や皇族、西園寺公望や若槻礼次郎なども訪れた。
 また、伊藤は荒れた金沢文庫の復興に協力し、憲法関係資料を寄贈し、神奈川県立金沢文庫所蔵となった。本展では伊藤博文を軸に明治の元勲たちと金沢との関わりやそのころの金沢の様子を、伊藤博文寄贈の明治憲法関係資料、東屋資料、楠山永雄コレクションなどで紹介。
   書籍 条約類纂(伊藤博文署名)
   版画 名勝美人画武蔵金沢 楠山永雄コレクション
   工芸 伊藤博文書愛蓮図屏風 松本家寄贈
   絵画 富岡御別荘之下画 個人蔵
   郷土資料 「四時総宜之楼」扁額 東屋資料
   古文書 赤坂離宮元会食所を金沢へ曳建図 横浜開港資料館所蔵
   古文書 西園寺公望書状 泥亀永島家寄贈 など

展示解説:学芸員による、木曜日午前11時から
      ボランティアによる、土日、国民の休日午後2、3時から、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11577] 【京都】舞鶴引揚記念館/伝えゆく記憶 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/18(Mon) 00:09:14

 舞鶴引揚記念館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=118で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆平成30年度第3回企画展 新収蔵品展「伝えゆく記憶」〜4/14(日)
     残り会期に休館日なし
     入館料金:一般300円 小〜大学生150円(市内在住・在学者は無料)
 平成29年度に新たに収蔵した67件204点の資料。抑留や引き揚げに関する資料を体験者から次世代へと継承、さらに次の世代に伝える時期の資料を見る。
  昭和18年頃、叔父が出征の際に使用した旗
  抑留中に日本の家にあてたはがき
  抑留中に自作した煙草ケース
  抑留中の労働で得た賃金で昭和22年(1947年)にクラスノヤルスクのバザールで購入した懐中時計 など

 同時開催「資料と保存展−ユネスコ世界記憶遺産登録資料保存事業の記録より−」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11588] 【大阪】さかい利晶の杜/与謝野晶子の満蒙旅行[2/20(水)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/19(Tue) 20:48:59

 堺市宿院のさかい利晶の杜http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=68で明日2/20(水)から開催される企画展を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆与謝野晶子生誕140年記念企画展「与謝野晶子の満蒙旅行〜初公開書簡を中心に〜」〜3/24(日)
    3/19(火)休館
    入館料金:一般300円 高校生200円 中学生以下100円
 与謝野晶子と夫の鉄幹が内蒙古(中国)へ旅行に出かけて90年。本展では与謝野夫妻が南満州鉄道株式会社(満鉄)社員の古澤幸吉に宛てた書簡、与謝野夫妻自筆の歌掛け軸や短冊などの初公開資料、満蒙旅行で撮影された写真や満鉄関係資料などを展示。
   書籍『満蒙遊記』与謝野寛・晶子著 昭和5年(1930) など

講演会:3/21(木・祝) 午後1時30分〜3時、講座室にて、定員40名(先着順)参加費:300円(展示観覧を含む)          「与謝野寛・晶子の満蒙旅行」田口道昭氏(立命館大学教授、与謝野晶子倶楽部運営委員)
FAXまたは館サイトのフォームにて、氏名・住所・電話番号・FAX番号を明記

学芸員による展示解説:3/2(土)午後1時30分〜20分程度

☆企画展「黄金の茶室がやってきた」〜5/6(月・振) 
    3/19(火)4/16(火)休館
 秀吉が大坂城内でつくらせたといわれる移動可能な組立式の黄金の茶室(復元)(京都市蔵)を展示公開し、背景となる晩年の利休と秀吉について解説。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11605] 【東京】宮内庁三の丸尚蔵館/御製・御歌でたどる両陛下の30年 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/21(Thu) 22:23:47

 宮内庁三の丸尚蔵館で開催中の特別展http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=2
を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆御即位30年・御成婚60年記念特別展「御製・御歌でたどる両陛下の30年」〜4/21(日)
   毎週月曜日・金曜日休館
開館時間:2/28(木)まで:午前9時〜午後3時45分
   3/2(土)〜4/14(日):午前9時〜午後4時15分
        4/16(火)〜:午前9時〜午後4時45分(入館は入館15分前まで)

 天皇陛下のご即位30年を記念し、天皇皇后両陛下のご成婚60年を祝して、ご即位後の両陛下の歌会始における御製と御歌を紹介し、その情景や関連する行事等の写真を展示して、両陛下の30年の歩みを振り返る。
 両陛下の御歌には、先の大戦の犠牲者、苦難の歴史を歩んできた沖縄の人々、大震災等の自然災害による被災者、外国に暮らす日系人、それぞれの地域に暮らす様々な人々への思いが溢れ、国の平穏と国民の幸せを祈り続けてこられたお姿が凝縮し、ご夫婦の細やかなご配慮やご家族への愛情、静かな日々のお過ごしを詠まれた御歌から余韻が伝わる。
 両陛下のご著書や皇后陛下のご養蚕により修復された文化財、両陛下が相互にお取り交わしになった記念のお品も紹介。
   歌会始における御製・御歌、関連の御写真
   両陛下が互いに交わされたお品
     皇后陛下より天皇陛下へ 「布目象眼魚文書鎮」
     天皇陛下から皇后陛下へ 「糸箪笥」
   天皇陛下のご研究『日本産魚類大図鑑』昭和59年(1984)
   皇后陛下のご著書『橋をかける』平成10年(1998)
              『バーゼルより』平成15年(2003)
   両陛下御肖像(平成30年 野田弘志作)
   皇后陛下の御養蚕に関する品
     小石丸の糸による正倉院宝物「八稜唐花文赤綾」の復元品
     小石丸の糸による「春日権現験記絵」の表紙裂の復元品  など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11637] 【京都】府京都文化博物館/「板東俘虜収容所」の世界展[3/26(火)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/24(Sun) 19:03:08

 京都府京都文化博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=43の別館ホールにて3/26(火)から開催される展示を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
☆「「板東俘虜収容所」の世界展 
  収容所生活を送るドイツ兵たちと見守る人びとの良き思い出の記録」3/26(火)〜3/31(日)
     午前10時〜午後7時30分(最終日は5時まで)
     入場無料
 1914(大正9)年に、第一次大戦で中国山東半島の青島で戦い、戦争捕虜となったドイツ兵は日本全国の収容所に送られた。なかでも、板東俘虜収容所は、1917(大正6)年から1920(大正9)年まで、現在の鳴門市大麻町に置かれた収容所で、所長の松江豊壽大佐の博愛の精神のもと自由な気風あふれる収容所経営がなされた。ドイツ兵捕虜たちは地元の人々と技術指導や文化的行事を通じて交流し、様々なドイツ文化の影響を板東に残した。その記録は、この3年半のドイツ兵捕虜の生活と文化活動の記録、ドイツの人々と徳島の人々との心温まる交流の記憶でもある。徳島県とニーダーザクセン州、鳴門市とリューネブルク市の4者共同でユネスコ「世界の記憶」遺産への申請に取り組んでいる、「板東俘虜収容所関係資料」を展示。
  第九アジア初演 コンサートプログラム(1918年6月1日)など

「板東俘虜収容所」の世界展 記念演奏会 3/3(土)入場無料 午後1時〜
  ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第7番、シューベルト:ピアノ五重奏曲「鱒」
  ブラームス:ヴァイオリンソナタ第1番「雨の歌」  京都市立芸術大学キャリアデザインセンター
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11654] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/28(Thu) 23:18:52

 近現代史や社会問題の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【宮城】
吉野作造記念館
 ☆後期企画展「時代をつくった女性たち〜大正女性の豊かな生き方〜」〜3/24(日) 
 ☆展示「絵と写真で見る大正モダン文化」4/1(月)〜12/28(土) 
 ☆写真展「明治・大正・昭和の古川の風景」4/1(月)〜12/28(土) 

【福島】
福島県立博物館
 ☆特集展「震災遺産を考える」〜4/11(木)
 ☆ポイント展「日本遺産!安積疏水ができるまで」〜3/31(日)

【茨城】
土浦市立博物館,☆第40回特別展「町の記憶ー空都土浦とその時代」3/16(土)〜5/6(月・振)
坂東郷土館ミューズ,☆企画展「郷土のアスリートたち〜忘れ得ぬ興奮と感動の瞬間(とき)〜」〜5/19(日)
予科練平和記念館「雄翔館」,☆平成30年度 収蔵資料展「絵葉書と日記−日々を綴れば−」〜3/31(日)

【栃木】
ホンダコレクションホール,☆DREAM CB750 FOUR 誕生50年 特別展示「CBレーサーの血統」〜6/12(水)
みどり市大間々博物館 コノドント館,☆第91回企画展「足尾線からわ鐵へ」〜4/7(日)

【埼玉】
埼玉県立歴史と民俗の博物館
 ☆人物展示「蓮田出身の政治家・実業家 飯野喜四郎」〜4/21(日)<常設展示室 第9室>
埼玉県立文書館
 ☆埼玉県立文書館主催 埼玉県立歴史と民俗の博物館共催
 「埼玉の人物 蓮田出身の政治家・実業家 飯野 喜四郎」〜4/21(日)
朝霞市博物館,☆指定管理者自主事業「埼玉県の鉄道 道路を再現!!」3/16(土)〜3/30(土)
八潮市立資料館,☆第41回企画展「近代日本の成立と八潮」〜3/10(日)

【東京】
宮内庁三の丸尚蔵館
 ☆御即位30年・御成婚60年記念特別展「御製・御歌でたどる両陛下の30年」〜4/21(日)
衆議院憲政記念館,☆企画展示「選挙の歩み展」〜3/28(木)
在日韓人歴史資料館
 ☆2・8独立宣言、3・1独立運動 100周年記念特別展「2・8独立運動と3・1運動」〜6/29(土)
高麗博物館,☆2019年企画展「3・1独立運動100年〜東アジアの平和と私たち〜」〜6/23(日)

平和祈念展示資料館,☆企画展「10のキーワードで読み解くシベリア抑留」〜4/21(日)

【神奈川】
赤レンガ国際館 JICA横浜・海外移住資料館
 ☆企画展示 ペルー日本人移民120周年記念企画展示
  「マチュピチュ村を拓いた男 野内与吉とペルー日本人移民の歴史」 3/2(土) 〜5/26(日)
日本郵船歴史博物館,☆企画展「開館25周年記念 生々流転 〜日本郵船歴史博物館の歩み〜」〜7/7(日)
根岸競馬記念公苑 馬の博物館,☆テーマ展 「2018年度 JRA賞展」〜4/14(日)

【兵庫】
関西学院大学博物館
 ☆平常展「Gift for the Future 関西学院のあゆみ −大学昇格をめざして・上ケ原移転物語−」〜4/6 (土)
小野市立好古館
 ☆明治150年記念企画展「一柳(ヴォ―リズ)満喜子の遺したもの〜没後50年に振り返る〜」〜4/7(日)

【鹿児島】
知覧特攻平和会館,☆四式戦闘機「疾風」特別展示 〜3/10(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11689] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/04/07(Sun) 19:53:11

 これから見られる近現代史や社会問題の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用下さい。

【北海道】
札幌市博物館活動センター,☆平成30年度博物館活動センター活動報告展「博物館活動日誌」〜4/6(土)

【宮城】
東北福祉大学・鉄道交流ステーション,☆第36回企画展「西公園C601ものがたり」4/5(金)〜7/6(土)

【東京】
衆議院憲政記念館,☆企画展示「憲政記念館のカメラが見た平成の国会」〜6/27(木)
しょうけい館 (戦傷病者史料館)
 ☆春の企画展「“想い”を込めて〜作品からみる戦傷病者〜」〜5/6(月・振)
靖国神社遊就館
 ☆平成31年遊就館特別展「靖國神社御創立百五十年展 後編 ―御創建〜現在―」〜12/8(日)
文京ふるさと歴史館,☆ミニ企画「本郷から世界へ―留学生の手紙―」〜6/23(日)
野球殿堂博物館,☆ 開館60周年記念展「野球殿堂ってなぁに?」〜6/23(日)
すみだ郷土文化資料館
 ☆常設展示「東京空襲体験画展」〜7/7(日)
 ☆企画展「東京大空襲−罹災者・救護者・戦争遺跡−」 〜4/14(日)
郵政博物館,☆前島密没後100年記念 「鴻爪痕−HISOKA MAEJIMA−展」4/19(金)〜6/16(日)
JRA競馬博物館,☆テーマ展 「2018年度JRA賞展」〜4/14(日)
中村研一記念小金井市立はけの森美術館
 ☆旧中村研一邸主屋及び茶室(花侵庵)有形文化財登録決定記念 
   「すなはち喫茶すー中村研一の日常と「茶」」〜5/12(日)
土方歳三資料館
 ☆「土方歳三佩刀・和泉守兼定刀身および島田魁佩刀・土佐守藤原正宗限定公開」4/7(日)〜5/26(日)
国立ハンセン病資料館
 ☆2019年度春季企画展「キャンバスに集う〜菊池恵楓園・金陽会絵画展」4/27(土)〜 7/31(水)

【神奈川】
日本新聞博物館(ニュースパーク)
 ☆「戦争と戦後の掲示板―昭和初期の「写真ニュース」コレクション」〜6/30(日)
神奈川県立公文書館,☆ミニ展示「再考―波理登城将軍謁見之図」4/16(火)〜9/29(日)

【長野】
茅野市神長官守矢史料館
 ☆企画展「守矢文書に見る諏訪氏と守矢氏−近世・近代編」4/27(土)〜6/30(日)

【静岡】
富士山かぐや姫ミュージアム,☆「平成に旅立った富士のふもとの巨星たち」〜5/19(日)

【三重】
神宮徴古館農業館,☆徴古館 今上陛下御即位30年奉祝展示 「国史絵画にみる我が国の歩み」〜4/24(水)
海の博物館,☆企画展「第五福竜丸」4/13(土)〜6/25(火)

【滋賀】
大津市歴史博物館
 ☆第154回ミニ企画展「フェノロサとビゲロー−三井寺に遺る史料から−」8/27(火)〜9/29(日)

【京都】
大丸ミュージアムKYOTO,☆写真展「天皇皇后両陛下―ともに歩まれた60年」4/17(水)〜4/30(火・休)
京丹後市立丹後古代の里資料館,☆企画展示2「丹後震災を描く」〜4/21(日)

【大阪】
大阪市立住まいのミュージアム,☆企画展「モダン都市大阪の記憶」〜4/7(日)
大阪企業家ミュージアム
 ☆特別展示「−挑戦・創意工夫−今活躍する企業家たち 2019」〜5/31(金)
大阪国際平和センター(ピースおおさか)
 ☆特別展「カティンの森事件〜22,000人のポーランド人将校の行方〜」〜5/12(日)
大阪大学総合学術博物館
 ☆第22回企画展「四國五郎展〜シベリアからヒロシマへ〜」4/26(金)〜 7/20(土)
   日祝休館(ただし5/2(木)5/3(金)5/19(日)は開館)
パナソニックミュージアム
 ☆松下幸之助歴史館企画展「新松下幸之助歴史館 誕生物語」〜4/20(土)
 ☆ものづくりイズム館企画展「THE“平成KADEN”展」〜4/20(土)

【兵庫】
高田屋顕彰館・歴史文化資料館[菜の花ホール],☆「高田屋嘉兵衛とその表現」〜11/25(月)

【沖縄】
那覇市歴史博物館,☆企画展「10・10空襲」9/6 (金)〜10/28 (月)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                         明日香 光二/馬場 英明


  [No.11718] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/05/02(Thu) 23:05:05

 近現代史や社会問題の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【群馬】
中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」
 ☆企画展「平成展 1989-2019 〜30年の記憶と足跡〜」〜6/16(日)

【東京】
明治大学博物館,☆「植村直己さんが イノチかけてつかんだコトバ 」11/7(木)〜12/17(火) 

【大阪】
堺市立平和と人権資料館(フェニックス・ミュージアム)
 ☆企画展「戦時下の女性と子どもたち」〜6/29(土)
パナソニックミュージアム
 ☆創業者メモリアルウィーク特別展
「松下幸之助「道は無限にある」〜新しいパナソニックとしての第一歩〜」〜6/29(土)

【兵庫】
姫路市平和資料館,☆春季企画展「写真が語る戦前から戦後の姫路2」〜7/7(日)
阪神甲子園球場 甲子園歴史館
 ☆「タイガースの野球殿堂入り特集 虎の歴史を築いた男たち」〜7/28(日)
小野市立好古館,☆企画展「幕末・明治の小野と軍隊」〜6/23(日)
福崎町立神崎郡歴史民俗資料館,☆平成31年度企画展「“平成時代”とふくさき」〜5/31(金)

【岡山】
岡山空襲展示室,☆第42回「岡山戦災の記録と写真展−復興期岡山の人々−」5/31(金)〜6/30(日)

【福岡】
田川市石炭・歴史博物館
 ☆山本作兵衛コレクション原画企画展 2019
「運べ石炭!燃やせ黒ダイヤ!〜川の流れとともに〜」〜5/19(日)
福岡県求菩提資料館,☆「さよなら!平成展」〜5/26(日)号外22点

【佐賀】
武雄市歴史資料館,☆企画展「平成をふりかえる」〜5/26(土)

【長崎】
国立長崎原爆死没者追悼平和記念館,☆第9回体験記企画展「女性たちの原爆」〜12/25(水)
ナガサキピースミュージアム
 ☆企画展「ディスカバー・ナガサキ〜テレビが伝えた昭和46年-51年〜」〜5/19(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11748] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/06/04(Tue) 20:48:52

 近現代史や社会問題の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【岩手】
原敬記念館,☆第61回企画展「恭(ゆたか)と敬(たかし)―原兄弟の近代―」 6/8(土)〜8/25(日)
盛岡市先人記念館
 ☆収蔵資料展(2)「平成30年新収蔵資料展」 〜7/7(日)
 ☆ 第61回企画展「橋本八百二」7/13(土)〜9/23(月・祝)
後藤新平記念館
 ☆平成31年度 第1回企画展 新収蔵資料展「アメリカ農園」と「ゆかりの人々」シリーズ
     後藤新平人脈考(1)「前田多門(まえだ たもん)」〜6/9(日)
高野長英記念館,☆春の企画展「先覚のまなざし〜夢物語から蛮社の獄へ〜」〜6/23(日)

【東京】
JRA競馬博物館
 ☆春季特別展 「華麗なる淑女の饗宴 オークス展」〜6/23(日)
 ☆企画展 「ジョッキーへの道〜騎手という仕事」〜12/28(土)
町田市立自由民権資料館
 ☆季別展示「明治の風刺漫画〜『団団珍聞』の世界〜」〜6/30(日)

 ☆特別展「町田の近代と青年」7/13(土)〜9/29(日)
東村山ふるさと歴史館,☆春企画展「税金今昔〜租税資料から村がみえる〜」〜6/30(日)
くにたち郷土文化館,☆ミニ展示「くにたちと災害」〜7/7(日)

【神奈川】
神奈川県民ホールギャラリー,☆2019年 第17回「ノー・ウォー横浜展」8/12(月)〜8/18(日)  
根岸競馬記念公苑 馬の博物館
 ☆【第2展示室】テーマ展「馬の『解体新書』」〜7/21(日)
 ☆【第3展示室】テーマ展「競馬レトロポスター −地方競馬・東日本編−」〜7/21(日)
横浜市民ギャラリー,☆「海外神社跡地写真展」7/31(水)〜8/4(日)

【香川】
瀬戸内海歴史民俗資料館,☆テーマ展「板子一枚下は地獄ー瀬戸内海の海難ー 9/21(土)〜11/24(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11770] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/07/15(Mon) 22:06:50

 7月も半ばを過ぎましたが、これ以降開催の近現代史や社会問題の新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに既に改訂済みですので、ミュージアム巡りの参考にしてください。

【北海道】
帯広百年記念館
 ☆特別企画展「十勝開拓日記ー史料が語る近代−」8/10(土)〜9/23(月・祝)
 ☆「十勝・帯広 むかしの絵はがき展3」令和2年1/11(土)〜2/2(日)
博物館 網走監獄,☆企画展「開発名誉作業班−北海道復興に果たした役割」〜8/29(木)
苫小牧市美術博物館
 ☆特別展「第一洋食店の100年と苫小牧」〜9/16(月・祝)
 ☆「大正・昭和の鳥瞰図と空から見た昭和30年代の苫小牧」令和2年2/8(土)〜3/29(日)

【栃木】
栃木県立博物館
 ☆人文系テーマ展「戦時下沖縄の警察部長 荒井退造―辞令と写真からたどる足跡―」〜8/18(日)
とちぎ蔵の街美術館,☆特別企画展「写真と絵葉書に見る近代の栃木」11/12(火)〜12/22(日)

【群馬】
中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」,☆企画展「いだてんに勝った男〜綿貫哲雄〜」〜9/1(日)

【東京】
衆議院憲政記念館,☆企画展示「帝国議会の衆議院正副議長肖像画展I」〜8/29(木)
昭和館
 ☆開館20周年記念昭和館特別企画展 「受け継がれる想い〜資料に見る戦中・戦後の暮らし〜(仮称)」7/20(土)〜9/8(日)
旧新橋停車場 鉄道歴史展示室,☆第51回企画展「アール・デコと流線形(仮題)」〜10/14(月・祝)
森アーツセンターギャラリー,☆特別展「天空ノ鉄道物語」12/3(火)〜令和2年3/22(日)
女たちの戦争と平和資料館
 ☆第16回特別展「朝鮮人「慰安婦」の声をきく 日本の植民地支配責任を果たすために」〜令和2年3月末
高麗博物館
 ☆企画展「発見!韓国ドラマ・映画の中の「日本」〜渡来・交流そして軋轢〜」〜12/1(日)
平和祈念展示資料館,☆企画展「南洋からの引揚げ展」〜9/29(日)
早稲田大学會津八一記念博物館,☆早稲田大学歴史館 企画展「資料に刻まれた早稲田の歴史」〜8/4(日)
相撲博物館,☆「第8回 新収資料展」 〜8/8(木)
東武博物館
 ☆開館30周年記念テーマ展「平成の東武を彩ったヘッドマーク」後期〈引退編〉〜9/1(日)
大田区立郷土博物館 
 ☆特集展示「羽田からストックホルムへ−三島弥彦の挑戦−」〜8/6(火)陸上競技
山崎記念 中野区立歴史民俗資料館
 ☆企画展「井上円了没後100年展」7/23(火)〜8/31(土)
 ☆コーナー展「昭和の東京オリンピックと中野のくらし」 6/26(水)〜8/4(日)
渋沢史料館,☆「手紙にみる幅広い交流 旧幕府関係者からの手紙」〜8/31(土)
昭和天皇記念館,☆企画展示「昭和天皇と皇室ご一家」 〜9/1(日)
赤レンガ国際館 JICA横浜・海外移住資料館
 ☆企画展示「コーヒーが結んだ日系人と日本」〜10/6(日)

【神奈川】
神奈川県立歴史博物館,☆特別展「北からの開国 ―海がまもり、海がつないだ日本―」〜9/1(日) 
日本新聞博物館(ニュースパーク)
 ☆企画展 報道写真展「平成の軌跡 そして令和へ」〜9/29(日)
横浜都市発展記念館
 ☆企画展「一枚の切符から昭和のあの頃へ〜思い出す横浜のイベント、ニッポンの風景」〜9/23(月・祝) 
東芝未来科学館,☆夏休み特別イベント2018「東芝鉄道物語〜inかわさき」7/21(土)〜8/15(水)

【京都】
京都市学校歴史博物館
 ☆番組小学校創設150周年記念特別展「番組小学校の軌跡
 ー京都の復興と教育・学区ーその1 始動」〜7/29(月)
龍谷大学 龍谷ミュージアム,☆企画展「龍谷の至宝ー時空を超えたメッセージ−」〜9/11(水)

【大阪】
大阪人権博物館(リバティおおさか)
 ☆第74回特別展「近代日本と東アジア―収蔵資料にみる歴史像」〜9/26(木)

【広島】
広島平和記念資料館,☆「市民が描いた原爆の絵」 〜12月末(予定)
頼山陽史跡資料館,☆特集展「頼山陽と絵画」〜7/21(日)
泉美術館,☆特別展「見る・知る・楽しむ カープ物語」〜9/1(日)
呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
 ☆第27回企画展「海底に眠る軍艦 ー「大和」と「武蔵」−」〜令和2年1/26(日)
はつかいち美術ギャラリー
 ☆第23回「平和美術展 被爆樹木−もの言わぬ物たちの記憶−」〜8/12(月・振)


【山口】
市立しものせき水族館「海響館」
 ☆特別企画展「みんなの知ってるものがたりの知らない話」〜10/27(日)
下関市立東行記念館
 ☆常設企画展(2)夏休み子ども向け企画「ファミリーヒストリー 高杉家のひみつ(子ども向け展示)」〜〜9/29(日)
 ☆常設企画展(3)「猛烈奇兵−晋作が描いた奇兵隊」 10/1(火)〜12/23(月)
 ☆常設企画展(4)「晋作に魅せられた者たち」12/24(火)〜令和2年3/22(日)
山陽小野田市歴史民俗資料館
 ☆笠井順八没後100年メイン企画展「笠井順八のまちづくり」7/23(火)〜9/22(日)

【徳島】 
徳島市立徳島城博物館
 ☆秋の企画展「徳島市のあけぼの―城下町から近代都市へ―」8/24(土)〜10/14(月・祝)

【高知】
高知市立龍馬の生まれたまち記念館
 ☆リョーマの休日 関連企画展 群像から見る幕末史vol.2「龍馬と会津藩・新選組 それぞれが貫いた「誠」」7/20(日)〜9/1(日)

【福岡】
北九州市立小倉城庭園,☆「まもなく100回!小倉城庭園企画展 歴代ポスター展」〜8/31(土)
飯塚市歴史資料館,☆「戦争と人々のくらし展」7/25(木)〜8/27(火)
筑後広域公園芸術文化交流施設 九州芸文館
 ☆「鉄道フェスタ2019〜筑後地方の交通の歴史とNゲージ鉄道模型展〜
 筑後の人々の足と物流を支えた交通博」8/3(土)〜8/18(日)

【長崎】
長崎市歴史民俗資料館,☆企画展「戦時中のくらし展」〜8/18 (日)

ナガサキピースミュージアム,☆「平和への嘆願(仮題)」7/17(水)〜 8/12(月・祝)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11789] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/07/31(Wed) 23:50:03

 近現代史や社会問題の新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【北海道】
小樽市総合博物館,☆企画展「星コレクションー北鉄路の記憶・昭和編ー」〜9/23(月・祝)
小樽市総合博物館・運河館
 ☆運河館トピック展「昔なつかし動物園ー市長夫人の切り抜き帳よりー」〜9/26(木)

【青森】
八戸市博物館,☆八戸市市制施行90周年記念特別展「八戸90年の歩み」〜8/25(日)
三沢市先人記念館
 ☆企画展「移封人1年9ヶ月の旅ー斗南藩ー」〜11/4(月・振)
 ☆収蔵資料展「ひろさわレター展」11/8(金)〜令和2年4/12(日)

【岩手】
盛岡てがみ館
 ☆第59回企画展「盛岡今昔物語ー市制施行130周年ー」 〜10/7(月)
 ☆特別展「軍事郵便〜手紙が語る戦争の記憶〜」 〜9/30(月)
大船渡市立博物館,☆協働展示「気仙と津波〜大船渡・陸前高田〜」〜8/18(日)
後藤新平記念館
 ☆令和元年度 第2回企画展「欧米視察100年〜6,000億円の芝居見物〜」
 〔併催〕改元記念特別展「明治・大正・昭和天皇に関わるエピソード」〜10/20(日)
高野長英記念館,☆ミニ企画展「高野長英が翻訳した言葉」〜9/16 (月・祝)

【宮城】
東北福祉大学・鉄道交流ステーション,☆第37回企画展「仙山線 ものを運ぶ」8/1(木)〜11/2(土)
仙台市歴史民俗資料館,☆開館40周年記念企画展「戦争と庶民のくらし5」〜11/10(日)
せんだい3.11メモリアル交流館
 ☆企画展「貞山堀より愛をこめて〜震災から8年後のふるさと〜」〜10/20(日)
登米市歴史博物館,☆企画展「平成展〜出来事で振り返る登米市の歩み〜」〜8/25(日)

【埼玉】
埼玉県立歴史と民俗の博物館,☆特集展示「渋沢栄一と埼玉の近代」〜10/20(日)

【東京】
しょうけい館 (戦傷病者史料館),☆夏の企画展「病院船〜戦傷病者を還送した船〜」〜9/8(日)
在日韓人歴史資料館
 ☆2・8独立宣言、3・1独立運動 100周年記念特別展
  「2・8独立運動と3・1運動」〜8/31(土)<会期延長>
野球殿堂博物館,☆特別展「平成の高校野球」〜12/1(日)
東京臨海部広報展示室 TOKYO ミナトリエ,☆「ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞 入賞作品展」〜9/29(日)
都立第五福竜丸展示館,☆特別展「なぜ?ベン・シャーンが見た福竜丸−13点のデッサンと漁師たち」〜9/29(日)
葛飾区郷土と天文の博物館,☆特別展「オリンピック・パラリンピックと葛飾」〜9/1(日)
日野市立新選組のふるさと歴史館,☆夏の企画展「土方歳三の謎解き探検隊」〜9/1(日)
福生市郷土資料室,☆企画展示「平和のための戦争資料展」〜9/8(日)

【神奈川】
日本郵船歴史博物館,☆企画展「淡路丸船長の日記?ラストエンペラー天津脱出?」〜9/29(日)
横浜開港資料館
 ☆ミニ展示「ラグビーと幕末・明治の横浜」〜8/31(土)
 ☆第2回企画展示 横浜開港160周年記念
「開港前後の横浜 村びとが見た1858〜1860」〜10/27(日)

【富山】
滑川市立博物館,☆昭和44年8月豪雨(44災)から50年「なめりかわ〜災害の記憶〜」〜9/8(日)

【石川】
鈴木大拙館
 ☆企画展「道法自然―「大谷大学と宗教研究」再現展― 」7/24(水)〜11/10(日)
 ☆企画展「大拙つれづれ草・三冬編」11/13(水)〜令和2年1/19(日)
 ☆企画展「苦捨の人―自安居士」令和2年1/24(金)〜4/26(日)

【長野】
松本市歴史の里 ,☆生誕150周年記念企画展「『木下尚江』という生き方」〜9/16(月・祝)

【岐阜】
奥の細道むすびの地記念館
 ☆第26回企画展 博士のまち・大垣「鉄道敷設の大家で橋梁学の工学博士・那波光雄」〜9/1(日)

【愛知】
名古屋市博物館,☆伊勢湾台風60年事業 特別展「治水・震災・伊勢湾台風」9/21(土)〜11/4(月・振)
豊橋市美術博物館,☆「「豊橋」をものがたる100点 豊橋の150年をたどる年代記」〜9/1 (日)
豊橋市二川宿本陣資料館,☆「豊橋をものがたる100点」〜9/1(日)
安城市歴史博物館,☆特別展「1964−東京五輪がもたらしたもの−」 〜 9/1(日)

【三重】
三重県総合博物館Miemu
 ☆第26回企画展 「1960年代の熱気を未来につなぐ〜出来事でふりかえる60年の歩み〜」12/21(土)〜令和2年2/24(月・振)
四日市市立博物館
 ☆四日市公害と環境未来館主催 開館5周年記念企画展「地球の彩りを宇宙から」 〜9/1(日)
 ☆学習支援展示「四日市空襲と戦時下のくらし」 〜9/1(日)
 ☆企画展「みなとの歩み 〜市庭浦から港へ〜開港120周年記念展」11/9(土)〜12/15(日)
松浦武四郎記念館,☆「武四郎の生涯」〜8/25(日)
大黒屋光太夫記念館,☆夏の企画展「知っておどろき!大黒屋光太夫」〜10/6(日)

【京都】
京都大学百周年時計台記念館歴史展示室,☆企画展「この地に百三十年―吉田キャンパス成立史―」〜10/6(日)
霊山歴史館,☆リニューアル特別展「激闘!!新選組 池田屋事件から箱館戦争まで」〜9/29(日)

【鳥取】
日南町美術館
 ☆町制60周年記念 皇位継承記念「つなぐ未来 つながる歴史 
  上皇・上皇后両陛下の60年」8/30(金)〜10/6(日)

【島根】
松江歴史館
 ☆特別展「海将山口多聞を生んだ 松江藩士山口家 ─近代日本の礎となった人々─」9/13(金)〜11/4(月・祝)
出雲弥生の森博物館
 ☆スポット展「いつまでも戦後でありたい2019」8/7(水)〜9/9(月)
 ☆ギャラリー展「没後180年 西山砂保ー出雲の近代医学の先駆けー」8/28(水)〜11/25(月)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11807] 【東京】都立第五福竜丸展示館/なぜ?ベン・シャーンが見た福竜丸 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/15(Thu) 19:51:25

 夢の島の都立第五福竜丸展示館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=159で開催中の特別展を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「なぜ?ベン・シャーンが見た福竜丸−13点のデッサンと漁師たち」〜9/29(日)
   月曜休館
   入館無料
 漁師たちにふりかかる“なぜ”,“なぜ”白い灰は降り落ちる,久保山さんは“なぜ”死んだ
 ビキニ水爆被ばく65年・第五福竜丸展示館リニュー アル・オープン記念特別展第二弾は、アメリカの 画家・ベン・シャーンのラッキー・ドラゴン(福竜丸) の素描作品でたどる漁師たちのものがたり。
 1957年、シャーンは核物理学者ラルフ・ラップの ルポルタージュ『第五福竜丸の航海 The Voyage of The Lucky Dragon』の挿絵として40点の素描を描いた。 第五福竜丸の被ばくと無線長・久保山愛吉の死に 心を寄せたシャーンは1960年代の初めに1年がかりで彩色画の「ラッキードラゴン・シリーズ」11点 を描いた。 本展はデッサン 7点をはじめ13点の作品と福竜丸の漁師の漁具、日用品、作業衣など船での暮らしを彷彿とさせる 資料により、福竜丸のものがたりをたどる。
<13点のデッサン>
港、出航、彼らの漁道具、漁、サンゴ礁の怪物、降下物、死んだ彼、病院にて(急性放射能症)、船主写真家(乗組員の火傷の検査)、報道から(久保山の死)、未亡人 、なぜ(彼の墓)<素描作品原画の展示は9/14〜23で、以外は複製画の展示

<特別展示>
「水爆はやめろ」ポスター
「ロバート・オッペンハイマー」ポスター

<福竜丸の現物資料>
漁具、漁労日誌、天測日誌、漁労長の手記、日用品、大漁旗布団、作業衣、作業ズボン、長靴、手帳、ノート、マグロのウロコ、サメのひれ、ボンデンのシュロなど
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11838] 【大阪】信太の森ふるさと館/阪和電鉄開通90周年記念展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/19(Mon) 23:29:37

 阪和線北信太の、信太の森の鏡池史跡公園信太の森ふるさと館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=146 では、この鉄道の開通に関する展示を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「阪和電鉄開通90周年記念展―和泉に電車がやってきた―」〜9/16(月・祝)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土日の場合は開館)
    入館無料

 現在のJR阪和線の前身である私鉄「阪和電気鉄道」が和泉府中駅まで開通したのが昭和4(1929)年7月18日、今年で90年目。先に開業していた南海鉄道との競争のため、天王寺ー和歌山45分の超特急を走らせたり、沿線に住宅地やゴルフ場、海水浴場を作ったり利用客増加を狙った。当時の写真やパンフレットなどの貴重な資料から、阪和電鉄の歴史や特色をたどり、和泉市域で行われた観光開発や宅地開発、「葛葉稲荷駅(現在の北信太駅)」の誘致などを紹介。
  阪和葛葉駅前に阪和電鉄が開発した「千枝の荘経営地」のパンフレット
  「信太山ゴルフリンクス」や「葛葉稲荷神社」を掲載した沿線案内誌
  「信太山苺園」が紹介されているチラシ    など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11846] 【京都】南丹市日吉町郷土資料館/戦争の記憶 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/20(Tue) 23:20:46

 南丹市日吉町郷土資料館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=145で開催中の戦争展を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆令和元年度夏季企画展「戦争の記憶」〜9/16(月・祝)
   8月は水曜休館、9月は火・水休館(祝日は開館)
   大人200円 高大生150円 小中生100円
 平成の時代には、国内では戦争はなかったが、世界では戦火が絶えなかった。昭和20年8月15日に終戦を迎えて以来、世代交代による戦争意識の風化は否めない。この数年間に収蔵した戦争資料を展示し、平和へのメッセージとし、戦争を知らない世代への戦争の悲惨さや命の尊さを語り継ぐ。
   出征時の幟 招集告知用紙 軍帽 軍靴 軍隊手帳 千人針 など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明   


  [No.11891] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/31(Sat) 22:20:45

 新たな近現代史や社会問題の展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、ご訪問にご利用ください。

【秋田】
秋田県立博物館,☆秋田の先覚記念室 企画コーナー展「斎藤宇一郎と斎藤憲三」9/28(土)〜11/24(日)

【山形】
天童市立旧東村山郡役所資料館
 ☆「旧東村山郡役所資料公募写真展」10/29(火)〜令和2年1/13(月・祝)

【福島】
福島県立博物館,☆特集展「震災遺産を考える」令和2年2/11(火・祝)〜4/12(日)

【茨城】
茨城県立歴史館
 ☆テーマ展II「いばらきスポーツのあゆみ−栄光の軌跡−」9/5(木)〜10/20(日)
 ☆テーマ展III「近代茨城の群像−新時代を生きた人びと−」11/1(金)〜12/22(日)
土浦市立博物館,☆パネル展「戦争の記憶を語る」 〜9/8(日)
かすみがうら市郷土資料館,☆令和元年度企画展2「新選組隊士 三木三郎のその後」〜10/20(日)

【埼玉】
所沢航空発祥記念館
 ☆『アンリ・ファルマン機』 公開記念特別展
 「所澤飛行場 空を拓(ひら)く ものがたり」第一章 〜12/1(日) 
春日部市郷土資料館,☆企画展示(第61回)「元祖!成金 鈴木久五郎展」〜9/8(日)

【千葉】
千葉市立郷土博物館,☆企画展示「写真でふりかえる平成の千葉市」〜9/10(火)

【東京】
旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
 ☆第51回企画展「流線形の鉄道 1930年代を牽引した機関車たち」〜10/14(月・祝)<タイトル変更>
新宿歴史博物館,☆特別展 近代測量150年記念「測量×地図 測り・描き・守り・伝える」9/22(日)〜12/8(日)
日本女子大学成瀬記念館
 ☆没後100年記念「成瀬仁蔵書簡 展」前期:9/20(金)〜10/20(日)
                 後期:11/5(火)〜 12/20(金)
相撲博物館,☆「横綱の系譜 ―若乃花(初代)、隆の里、そして稀勢の里―」 〜9/27(金)
駒澤大学禅文化歴史博物館,☆大学史特集展21「地歴の記憶〜「駒大」とあゆんだ90年〜」〜12/21(土)
荒川知水資料館,☆企画展「伝説の土木技師 青山士 パナマ運河の技術を荒川放水路工事へ」〜9/29(日)
植村冒険館,☆企画展「冒険で世界一周 植村直己が歩いた世界の町」〜9/23(月・祝)
昭和天皇記念館,☆企画展示「昭和天皇・香淳皇后の御服」9/6(金)〜令和2年9/6(日)

【福井】
福井県立若狭歴史博物館,☆テーマ展「幕末の『お役所勤め』」11/21(木)〜令和2年1/13(月・祝)

【岐阜】
中津川市中山道歴史資料館
 ☆31年度前期企画展「中津川をめぐる女性たち〜幕末・明治から昭和まで〜」〜9/29(日)

【愛知】
碧南市藤井達吉現代美術館,☆「没後100年 服部長七と近代産業遺産」10/18(金)〜11/17(日)
知多市歴史民俗博物館
 ☆収蔵品展「あれから60年 知多半島を襲った伊勢湾台風」9/14(土)〜10/20(日)

【三重】
多気町郷土資料館,☆「伊勢湾台風60年 災害から学ぶこと」〜9/15(日)

【京都】
向日市文化資料館,☆特別展「昭和モダンと向日町(仮題)」11/2(土)〜12/1(日)

【大阪】
大阪企業家ミュージアム,☆特別展示「企業家たちの珠玉の名言とゆかりの品」〜9/28(土)
和泉市いずみの国歴史館,☆秋季企画展「阪和電気鉄道からJR阪和線へ」10/12(土)〜12/11(水)

【兵庫】
姫路市平和資料館
 ☆「市立中学校平和展」9/11(水)〜9/26(木)
 ☆秋季企画展 「戦地から帰って来た人・想い(仮称) 」10/5(土)〜12/27(金)
 ☆「収蔵品展」 令和2年1/11(土)〜4/19(日)
関西学院大学博物館
 ☆平常展「Gift for the Future 関西学院のあゆみ −写真と絵でふりかえる時計台−」〜9/14 (土)
日本・モンゴル民族博物館,☆第78回企画展「公文書と資料からみる近代の高橋村」令和2年1/14(火)

【奈良】
天理大学附属天理参考館
 ☆第85回企画展 大阪メトロ開業1年「大阪市営交通114年の軌跡」10/9(水)〜12/2(月)
水平社博物館,☆第22回特別展「水平社宣言をよむ―全国水平社の創立と人権宣言ー 」〜9/9(月)
生駒ふるさとミュージアム,☆令和元年度夏季企画展「さよなら平成」〜9/23(月・祝)

【徳島】
鳴門市ドイツ館
 ☆ドイツ兵の慰霊碑建設100周年記念企画展「捕虜が残した宝物
  ードイツ兵の慰霊碑が繋いだ過去と未来、ユネスコ「世界の記憶」への挑戦ー 」〜10/27(日)

【香川】
高松市塩江美術館,☆企画展「塩江温泉鉄道 ー風景と記憶ー」〜9/23(月・祝)

【福岡】
福岡県立美術館,☆「大相撲展福岡 〜Oh ! SUMO EXHIBITION〜」 10/18(金)〜12/1(日)

【佐賀】
佐賀県立佐賀城本丸歴史館
 ☆開館15周年記念特別展「東京をつくった佐賀人たち」10/11(金)〜12/8(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11892] 【大阪】ピースおおさか/ポーランド第二次世界大戦博物館展[9/1(日)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/31(Sat) 23:49:43

 森ノ宮の大阪国際平和センター(ピースおおさか)http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=46で明日9/1(日)から開催される特別展を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「ポーランド・グダンスク市 第二次世界大戦博物館展 POLAND FIRST TO FIGHT
     第二次世界大戦勃発の地・ポーランドの戦い」9/1(日)〜12/22(日)
       月曜と11/30休館
       入館料金:大人250円 高校生150円 中学生以下無料
            障がい者の方は無料(要証明)
 ドイツがポーランドに侵攻したことにより始まった第二次世界大戦。 9月17日には東部からソ連も攻め入り、ポーランドは戦場と化した。大戦勃発から80年の2019年9月。グダンスク市にある「第二次世界大戦博物館」からのパネル展を開催し、第二次世界大戦におけるポーランドの悲劇、占領に立ち向かう国民などについて紹介。
   大砲で応戦するポーランド兵士たち(1939年9月)
   アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチス・ドイツの 強制絶滅収容所(1940年 - 1945年)
   空襲を受けるワルシャワの王宮(1939年9月17日)

特別講演会:9/15(日)1階講堂にて、午後2〜3時30分、電話(TEL 06-6947-7208)にて申込、定員250名
「第二次世界大戦とポーランド」伊東孝之 氏(北海道大学名誉教授、早稲田大学名誉教授)  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11900] 【大阪】ピースおおさか:ポーランド第二次大戦博物館展 見ました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/09/02(Mon) 22:16:19

 9/1(日)に、森ノ宮、大阪城公園内にあるピースおおさかで始まった 特別展「ポーランド・グダンスク市 第二次世界大戦博物館展 POLAND FIRST TO FIGHT 第二次世界大戦勃発の地・ポーランドの戦い」を見ました。
 ピースおおさかは、近年のリニューアルで、「戦争」「平和」の展示を「大阪大空襲」だけに絞ったのですが…企画展では幅広く扱うのを止めておられないな、と感じました。

 第二次世界大戦は、当たり前ですが太平洋戦争部分だけでは無く、ヨーロッパでの戦いも大きいです。当時のドイツ・ソ連の拡大主義がヨーロッパでの戦いを呼んだ、そしてポーランドがその犠牲になったことがよくわかります。本展は、ポーランドにある同館が作成した展示パネルだけの展示で、実物などは無いのですが、日本語版が大きく特製されており、日本周辺のみでなく、こちらの戦争の実態を知り、考えることができました。ポーランド軍の軍人が主にイギリスに亡命して、そこから連合軍で戦っていたことなど。しかし、疑問が残ったのは、開戦したドイツ・ソ連が「ポーランド分割」をどのように正当化していたかということ。現代から見れば、民族間の人権を無視した行いであったことには違いないのですが。

               明日香 光二/馬場 英明


  [No.11955] 【愛知】名古屋市博物館/治水・震災・伊勢湾台風[9/21(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/09/20(Fri) 20:19:12

 桜山の名古屋市博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=28
で明日9/21(土)から開催される特別展を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展 伊勢湾台風60年事業「特別展 治水・震災・伊勢湾台風」9月21日(土曜)から11月4日(月曜・休日)
      月曜休館(祝日の場合は翌日)
      入館料金:一般300円 常設との共通料金400円 大学生以下と市内在住の65歳以上無料(要証明)
               高大生・市内在住の65歳以上の方が常設展に入場される際は、別途料金が必要
           障害のある方は手帳、難病患者の方は受給者証の提示により本人と介護者2人無料     
           名古屋市交通局のドニチエコきっぷ・一日乗車券を利用して来館された方は50円割引。   
 伊勢湾台風から60年の節目を迎え、濃尾平野では、歴史上どのような災害が起きたか、どのように災害と向き合ってきたか。本展では、災害に関わる社会の動き、特に「開発と環境」「被災者支援の担い手」という2つの要素を軸に、濃尾平野を襲った歴史災害に迫る。 
   謎の巨大絵図から尾張藩の水害対策を探る。  玉野川筋上川内禿地絵図面 文化10年(1813) 
   サムライジャーナリストの水害ルポ。高力猿猴庵『安永洪水図』安永8年(1779)
   南海トラフ地震発生!その時尾張藩はどう動いた?《宮の津に旅人津波を懼る図》『安政見聞録』安政3年(1856)
   近代日本が直面した最初の大水害 明治廿四年十月廿八日大地震図 明治24年(1891)など

シンポジウム「災害と文化財・地域文化」 9/21(土) 地下1階講堂にて、午後1時30分〜3時(開場1時)
       当日9時30分より整理券を展覧会会場入口で先着順に配布(1名につき1枚)定員220名、無料

シンポジウム「災害史を学ぶ」9/28(土)1階展示説明室にて、午後1時30分〜3時(開場1時)当日先着100名、無料
   名古屋市図書館司書・名古屋市博物館学芸員

連続講座:鈴木雅氏(学芸員)1階展示説明室にて、午後1時30分〜2時30分(開場1時)当日先着100名、無料
(1)9/23(月・祝)「伊勢湾台風」 
(2)10/19(土)「江戸時代の治水」 
(3)11/3(日・祝)「転換期の震災」

防災ワークショップ「非常時に役立つ!「紙食器」作り&牛乳パックDEホイッスル!」
 10/14(月・祝)午前10時〜午後3時 随時受付・実施 1階展示説明室  参加無料

起震車がやってくる:10/14(月・祝)午前9時30分〜正午 定員50組(1組4名程度まで)
 博物館駐車場にて(天候等により中止になる場合あり)参加無料、9時30分より会場にて整理券配布
 (未就学児の参加には保護者の同伴が必要)

防災クイズラリー: 会期中(9/21〜11/4)1階特別展示室 入館料のみ

放水訓練体験:10/14(月・祝)午前10時〜正午 博物館庭園付近にて(天候等により中止になる場合あり)無料
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11979] 【大阪】阪急うめだギャラリー/「キャサリン妃の素顔」写真展[10/2(水)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/09/30(Mon) 23:32:49

 阪急うめだギャラリーhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=40で、10/2(水)から始まる展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「キャサリン妃の素顔 写真展 母として、女性として、公爵夫人として」10/2(水)〜10/14(月・祝)
    期間中休館なし
    午前10時〜午後8時(金土は9時まで、入館は閉館30分前まで、最終日は6時閉場)
    入館料金:一般800円 高大生600円 中学生以下無料
 世界で最も有名な王室に嫁いだキャサリン妃の、親近感のあるファッションや自然体の振る舞いで英国のみならず世界から絶大な支持を集める素顔をクローズアップ。
 親しみやすくリアルなファッションを、ジョージ王子やシャルロット王女も含めてレプリカで再現。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11998] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/10/04(Fri) 22:23:25

 新たな近現代史や社会問題の展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、ご訪問にご利用ください。

【青森】
青森県立三沢航空科学館
 ☆「フランス航空教育団、来日100周年記念 巡回パネル展」〜10/14(月・祝)

【岩手】
原敬記念館,☆御即位記念特別収蔵資料展「原敬と皇室」10/12(土)〜11/24(日)
盛岡てがみ館,☆特別展「山屋他人と皇后雅子さま」10/1(火)〜令和2年2/26(水)
高野長英記念館
 ☆秋の企画展「長英の隠れ家―各地に残る足跡―」〜11/17(日)
 ☆「重要文化財の公開」10/8(火)〜11/4(月・振)

【栃木】
ホンダコレクションホール
 ☆ホンダ世界選手権参戦60周年記念特別展示
  「Honda WGP初挑戦の軌跡Part2〜いざ、マン島の舞台へ〜」〜12/9(月)

【埼玉】
鉄道博物館,☆2019秋の企画展「走るレストラン〜食堂車の物語〜」〜令和2年1/19(日)

【東京】
宮内庁三の丸尚蔵館
 ☆85回展覧会「大礼―慶祝のかたち」第1期:〜10/27(日)
         第2期:11/2(土)〜12/8(日)
      第3期:12/14(土)〜令和2年1/19(日)

衆議院憲政記念館,☆特別企画展示「尾崎行雄没後65年−咢堂十二景を中心として−」 〜12/23(月)
国立公文書館,☆令和元年秋の特別展 天皇陛下御即位記念「行幸−近現代の皇室と国民−」10/5(土)〜11/10(日)
港区立郷土歴史館
☆ 特別展 日墺修好150周年記念「日本・オーストリア国交のはじまり
  −写真家が見た明治初期日本の姿−」10/19(土)〜12/15(日)
すみだ郷土文化資料館,☆常設展示「東京空襲の体験画」〜令和2年3月
東武博物館,☆「SL大樹2周年ギャラリー」〜10/31(木)
国立ハンセン病資料館,☆2019年度秋季企画展「『望郷の丘』−盲人会が遺した多磨全生園の歴史−」〜12/27(金)

【神奈川】
シルク博物館
 ☆秋特別展 横浜・生糸ものがたりII「かながわの製糸・撚糸」(仮称) 10/12(土)〜11/17(日)
日本郵船歴史博物館
 ☆企画展「就航90周年記念 客船浅間丸〜サンフランシスコ航路をゆく〜」10/5(土)〜令和2年1/13(月・祝)

【福井】
福井市立郷土歴史博物館
 ☆中核市・市制130周年・移転新築15周年記念秋季特別展
    「将軍家茂と皇女和宮 行列が彩った二人の幕末」10/12(土) 〜11/24(日)
【愛知】
トヨタ産業技術記念館,☆企画展「トヨタグループはじまり物語 〜世の人のために、これからも〜」〜12/1(日)

【三重】
松浦武四郎記念館,☆「幕末を生きた武四郎」〜11/4(月・振)
亀山市歴史博物館,☆企画展「えっ、今日から武士じゃない!?」10/12(土)〜12/1(日)
志摩市歴史民俗資料館,☆伊勢湾台風60周年企画展「過去に学び、これからを考える」〜10/30(水)

【京都】
ハリス理化学館同志社ギャラリー
 ☆第20回企画展「フレンドピースハウス―ハワイから同志社へ―」10/1(火)〜12/1(日)
宇治市歴史資料館,☆特別展「宇治の電車・京都の電車−「観光」の時代−」〜12/1(日) 

【大阪】
大阪府立中之島図書館,☆「平成の30年間を走りぬいた車輛たち」10/7 (月) 〜10/26 (土)
大阪企業家ミュージアム
 ☆特別展示「大阪と歩んだ100年―大阪信用金庫第2代理事長 片岡 安の功績―」10/3(木)〜令和2年2/12(水)
大阪府立大型児童館ビッグバン
 ☆パネル展「チャリーン お金って…どこから来たの?どこへ行くの?」〜11/4(月・振)
吹田市立博物館
 ☆令和元年度(2019年度)秋季特別展「大塩平八郎展 四海困窮いたし候はば…」 10/19(土)〜12/1(日)

市立枚方宿鍵屋資料館
 ☆ 4館合同企画「災害と地域の人々」10/9(水)〜12/8(日)
     (門真市立歴史資料館・鍵屋資料館・淀川資料館・鴻池新田会所の共催)
【奈良】
奈良県立図書情報館
 ☆ユニセフ写真展「長谷部誠大使がたどる「ワクチンの旅」10/8(火)〜10/20(日)
水平社博物館,☆文化展 「田中敦三−御所の人権スポットスケッチ展」 10/1(火)〜11/17(日)

【広島】
海上自衛隊呉史料館 てつのくじら館
 ☆艦×艦II〜絵画と写真で見る〜「一番艦 魁(さきがけ)の艦艇」〜令和2年2/11(火・祝)

【愛媛】
愛媛県総合科学博物館,☆企画展「別子銅山 東平の思い出」10/26(土)〜12/1(日)

【高知】
高知県立坂本龍馬記念館,☆特別展「維新十傑 ー創造・行動・志ー展」10/5(土)〜12/10(火)
高知市立龍馬の生まれたまち記念館,☆「〜桐野伴秋の世界〜 龍馬が愛した風景」〜10/14(月・祝)

【福岡】
北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)
 ☆歴史系ポケット企画展 北九州市・大連市友好都市締結40周年記念企画展「大連今昔の旅 2019」〜10/14(月・祝)
 ☆テーマ展示「渋沢栄一と北九州―初公開 安川敬一郎宛渋沢栄一書簡―」〜令和2年4/30(木)
直方市石炭記念館,☆秋の企画展「石炭輸送の歴史」10/10(木)〜12/8(日)

【佐賀】
佐賀県立博物館,☆寄贈記念展「高取家コレクション―炭鉱王の美への眼差し―」〜10/14(月・祝)

【長崎】
シーボルト記念館,☆第32回特別展「病をふせぐ−シーボルトと種痘−」10/4(金)〜11/10(日)

【熊本】
熊本県立美術館
 ☆細川コレクション展 第III期「勇姫―幕末維新期を生きたお姫さま」10/22(火)〜12/15(日)
水俣市立水俣病資料館,☆企画展「新潟と水俣〜お地蔵さんがつなぎ、伝えるもの〜」〜12/15(日)
玉名市立歴史博物館こころピア
 ☆企画展「金栗四三展 とつけむにゃー展示ばい!!」〜令和2年1/13(月・祝)
 ☆「金栗四三展」令和2年2/22(土)〜3/22(日)

【沖縄】
名護博物館
 ☆令和元(2019)年度 沖縄県内埋蔵文化財公開活用合同企画展
  「名護市の近世・近代の歴史」令和2年1/17(金)〜2/16(日)
沖縄県平和祈念資料館
 ☆令和元年度 第1回子ども・プロセス企画展
  「1944年、沖縄戦前夜―75年前、その時、何が…ー」〜10/31(木)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.12018] 【京都】霊山歴史館/龍馬と勝海舟をめぐる人々 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/10/13(Sun) 23:10:24

 東山八坂の幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=67
で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆2019年 勝海舟没後120年「龍馬と勝海舟をめぐる人々」〜令和2年1/26(日)
   12/31(火)1/1(水)1/14(火)休館
   開館時間:午前9時〜午後5時30分(入館は閉館30分前まで)
   入館料金:大人900円 高大生500円 小中生300円
 「日本の海軍」を開設したいと動き出した勝海舟と、勝の元で奔走した坂本龍馬、政治の土台は経済だという勝の思想を形にした龍馬と、その二人を取り巻く人々や新選組の資料も加え、当時の実像に迫る。
   勝海舟 自画賛 咸臨丸
   河田小龍 朱竹屏風 
   明治天皇の皇后・昭憲皇太后に献上された坂本龍馬の写真
   坂本龍馬愛用のスミス&ウェッソン第2型短銃〈複製〉
   桂早之助 所用刀 坂本龍馬を斬った刀   など
    
ギャラリートーク&ファンミーティング:10/20(日)午後1時30分〜3時
  米澤亮介学芸員 申込不要、入館料のみ

龍馬祭記念講演会:11/15(金)午後1時30分〜3時、参加費一般700円、要予約
  一部「龍馬と勝海舟」木村武仁氏(学芸課長)
  二部 居合道・無双直伝英信流の解説と実演 木村幸比古副館長、米澤亮介学芸員

維新教養トーク:12/7(土)午後1時30分〜3時、参加費一般700円、要予約
「世界史からみた黒船来航ーなぜペリーは日本を揺るがしたのか−」後藤敦史氏(京都橘大学文学部歴史学科准教授)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12060] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/10/30(Wed) 21:56:05

 新たな近現代史や社会問題の展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、ご訪問にご利用ください。

【北海道】
美幌博物館・美幌農業館
 ☆企画展「交通安全ポスター作文展」11/1(金)〜11/24(日)
 ☆ロビー展「小さなごみも見逃さない!マイクロプラスチックを探せ!」11/16(金)〜令和2年3/31(火)


【青森】
青森県立三沢航空科学館,☆「ゼロ戦21型・十和田湖旧日本陸軍機展示」〜令和2年3/31(火)

【福島】
三春町歴史民俗資料館,☆秋季特別展「武士の時代の終わりー三春藩から三春県へ」〜12/1(日)

【埼玉】
八潮市立資料館,☆開館30周年記念第43回企画展「田中四一郎―自治の権化と呼ばれた男」〜12/22(日)

【千葉】
松戸市戸定歴史館,☆企画展「1867年万博使節団の明治〜サムライたちの選択」〜12/22(日) 
国立歴史民俗博物館,☆「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」〜 12/26(木)
八千代市立郷土博物館,☆企画展「戦争の記憶〜太平洋戦争と八千代・房総〜」 〜11/24(日)
袖ケ浦市郷土博物館,☆企画展II「幕末維新の袖ケ浦ーおらがの慶応4年ー」〜12/15(日)

【東京】
昭和館,☆開館20周年記念写真展「昭和の世相〜写真が語る戦中・戦後〜」〜12/15(日)
国立新美術館,☆「ここから4―障害・表現・共生を考える5日間」12/4(水)〜12/8(日)
在日韓人歴史資料館,☆ミニ企画「踏みにじられた独立運動家 尹奉吉」〜12/27(金)


【神奈川】
神奈川県立公文書館
 ☆令和元年度ミニ展示・ハーデー翁没後100年記念「もうひとつの金河奇勝ものがたり」〜令和2年3/31(火)
西田幾多郎記念哲学館,☆企画展「京都大学の西田幾多郎」〜令和2年3/22(日)


【滋賀】
東近江市近江商人博物館・中路融人記念館,☆「近江商人の里の女子教育ー下田歌子から塚本さとへー」〜12/1(日)

【大阪】
大阪大谷大学博物館
 ☆2019年度秋季特別展「教育におけるユニバーサルデザイン(UD)
   −使える!わかる!つながる!−」〜11/19(火)<期間中の土曜日は午後も開館>
パナソニックミュージアム
 ☆松下幸之助歴史館企画展「伝える情熱<3部作>」
  第3部「給料袋が運んだ理念―従業員一人ひとりに伝えたこと―」〜11/23(土)
 ☆ものづくりイズム館企画展「スポーツとパナソニック〜最高のプレーを、最新のソリューションで。〜」〜令和2年1/18(土)

【福岡】
福岡アジア美術館,☆「平和祈念展 in 福岡〜みらいへ伝える体験者の記憶〜」11/21(木)〜11/26(火)

【佐賀】
佐野常民記念館,☆今上天皇御即位記念企画展「菊と簪 昭憲皇太后、有栖川宮と佐野常民」〜11/17(日)
有田町歴史民俗資料館・有田焼参考館,☆令和元年度企画展「わがまちアリタの平成史」11/9(土)〜12/15(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.12062] 【東京】宮内庁三の丸尚蔵館/大礼―慶祝のかたち 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/10/31(Thu) 00:14:06

 皇居内の宮内庁三の丸尚蔵館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=1で開催中の展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆第85回展覧会「大礼―慶祝のかたち」第2期:11/2(土)〜12/8(日)
         第3期:12/14(土)〜令和2年1/19(日)
     月・金休館(祝日の場合は翌日)展示替え12/9〜12/13休館、
          年末年始(12/28〜1/3)
     午前9時〜午後3時45分(入館は3時30分まで)
 
 御即位に関する一連の儀式をまとめて大礼と呼び、大正4年(1915)と昭和3年(1928)に行われた大礼に際しては,儀式の調度や祝賀の献上品などの美術品が皇室に伝えられた。本展では館蔵の、慶祝の品々の中から、当時の美術の特質や時代の様子を伝える作品、御即位にちなむ鳳凰や菊,桐などの吉祥のモチーフが表された作品を紹介。
 大正度の大礼は近代、国家的行事として行われた初めての大礼。昭和度の大礼は関東大震災の復興に重なり、帝都復興の様子は献上の屏風にも描かれた。また、外国との交際が一層深まり各国から贈進品がもたらされたことも大きな特色。皇室においても大礼記念の美術品の製作を作家に依頼されたことも注目される。本展を通じて,大礼を慶祝する伝統的な美のかたちに親しみ、御即位を寿ぐ機会にする。
<第2期>満洲大連窯業工場《菊桐鳳凰文ガラス花瓶》 昭和3年(1928)南満洲鉄道株式会社より献上
御木本幸吉 《瑞鳳扇》 昭和3年(1928) 三重県より献上
<第3期>平福百穂 《玉柏》 昭和3年(1928) 香淳皇后より昭和天皇へ御贈進
大島如雲 《菊折枝置物》 昭和3年(1928) 昭和天皇より香淳皇后へ御贈進 など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.12160] 【東京】三の丸尚蔵館:大礼―慶祝のかたち 見ました 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/12/02(Mon) 23:57:26

 11/30(土)に、皇居の大嘗宮公開を参観し、その流れで三の丸尚蔵館も観覧しました。

 大嘗宮の公開が報ぜられた時に、日本史を業としている私は、こりゃあ、見に行かねばならん、と思っていました。都合が付いたのがこの日だったのですが、「皇居乾通り公開」の初日と重なったので、○時間待ち、になるんじゃないかと心配していたのですが、そうでもなかったですね。9時開門に対して8時30分頃から坂下門受付に対して並んだのですが、もちろん、大勢ではありましたが、待ちはなくストレートに入場することができました。実は、皇居自体、入るのが初めてで、いや、こんなに広いところだったんだ、江戸時代にはさぞ多くの侍で賑わっていただろうことを想像してしまいました。
 当の大嘗宮、伊勢神宮様の古代建築が広いスペースに並び、三方から見渡せるのが良かったですね。

 さて、そのまま平川門から竹橋へも出られたのですが、こちらはあとにして三の丸尚蔵館へ向かいます。

 今回の「大礼―慶祝のかたち」の展示はほぼ昭和天皇の大礼に際しての献上品が主。吉祥を描いた屏風も見事ですが、先に紹介しておいた《菊桐鳳凰文ガラス花瓶》さすがに見事でしたね。「南満洲鉄道株式会社より献上」が昭和初期という時代を物語り、当時の満州では優良なケイ素を産出してガラス工業には適していたとのこと。 御木本幸吉作の《瑞鳳扇》それは凄い数の真珠で覆われたものでした。まるで螺鈿の貝殻を思い起こさせますが、考えてみれば真珠も貝。
 尚蔵館の展示室自体は、二部屋でこじんまりしたもの。皇居を訪れた機会毎に、違う工芸品を味わうところでしょう。2期展示は大嘗宮公開終了の12/8までで、展示の最終、第3期は12/14(土)〜令和2年1/19(日)です。
 
               明日香 光二/馬場 英明


  [No.12153] 【近現代史社会】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/11/28(Thu) 23:10:35

 新たな近現代史や社会問題の展示を紹介します。ほっとミュージアムに掲載済みのものに加えて、ご訪問にご利用ください。

【岩手】
原敬記念館,☆第62回企画展「家族の肖像―原敬と浅、貢(みつぎ)―」 〜令和2年1/13(月・祝)
高野長英記念館,☆令和元年度 ミニ企画展「吾妻の人々と長英」〜令和2年4/19(日)

【宮城】
東北福祉大学・鉄道交流ステーション,☆第38回企画展「雪との闘い」12/3(火)〜令和2年3/7(土)

【茨城】
予科練平和記念館「雄翔館」,☆ 令和元年度 企画展「予科練の心情 〜手紙と日記を読む〜」〜12/15(日)

【群馬】
群馬県立日本絹の里
 ☆第90回特別展「〈富岡製糸場と絹産業遺産群〉世界遺産登録5周年記念展示」12/21(土)〜令和2年2/3(月)

【埼玉】
埼玉県立文書館
 ☆企画展「熊谷の記録と文化」開館50周年&リニューアル記念企画展
  「熊谷の記録と文化 ―RWCの地を訪れる―」〜12/8(日)
 ☆第3弾重要文化財埼玉県行政文書公開「鉄道の埼玉―明治から現代へ―」令和2年1/14(火)〜3/8(日)
 ☆第4弾「生活に役立つ地図」令和2年3/17(火)〜5/17(日)
さいたま市立浦和博物館,☆令和元年度特別展「県のはじまり〜村方から見た御一新〜」〜12/8(日)

【東京】
都立第五福竜丸展示館
 ☆写真展「ビキニの海は忘れない 漁師たちの証言とポートレート」〜令和2年3/10(火)
MEGA WEB,☆特別展示「昭和のトラック」〜令和2年2/16(日)
東京大学大学院総合文化研究科・教養学部 駒場博物館
 ☆東大硬式野球部創部100周年記念「日本の学生野球の原点一高野球部からたどる 東大野球部の歴史展」〜12/6(金)
北区飛鳥山博物館
 ☆秋期企画展「古写真はわたしたちに何を伝えるのか?−写された幕末・明治の北区の名所ー」〜12/15(日)
植村冒険館,☆企画展「冒険家の押し入れ」〜令和2年1/21(火)<12/29〜1/4休館>
調布市郷土博物館,☆企画展「調布の平成 30年の潮流」〜12/15(日)

【神奈川】
横浜みなと博物館/帆船日本丸
 ☆開館30周年記念企画展「港・ヨコハマの1980年代 横浜港のシンボルができるまで」〜令和2年1/13(月・祝)
赤レンガ国際館 JICA横浜・海外移住資料館
 ☆ボリビア日本人移住120周年記念企画展示「ボリビアに生きる−日系人の生活とその心―」〜令和2年2/2(日)
横浜開港資料館
 ☆令和元年度第3回企画展示
  「横浜市中消防署100周年記念 横浜の大火と消防の近代史」〜令和2年1/26(日)

【京都】
霊山歴史館,☆2019年 勝海舟没後120年「龍馬と勝海舟をめぐる人々」〜令和2年1/26(日)
京都市学校歴史博物館,☆「番組小学校の軌跡―京都の復興と教育・学区― その4 完成」〜 12/10(火)
京都鉄道博物館,☆企画展「列車愛称進化論〜名前からみる鉄道〜」〜12/8(日)
舞鶴引揚記念館
 ☆令和元年度第3回企画展「抑留の中のやすらぎ〜ほっとする瞬間〜」〜令和2年1/13(月・祝)

【大阪】
大阪府公文書館,☆企画展「平成を振り返る」〜令和2年3/30(月)
大阪国際平和センター(ピースおおさか)
 ☆特別展「SDGs(持続可能な開発目標)とユニセフ」令和2年1/11(土)〜2/11(火・祝)
堺市立平和と人権資料館(フェニックス・ミュージアム),☆企画展 「LGBT−私たちのcolor−」〜12/28(土)
大阪大学総合学術博物館
 ☆サントリー第2代社長・佐治敬三生誕100周年記念展
 「大阪が生んだ稀代の経営者 佐治敬三“百面相”」〜12/26(木)
 
【兵庫】
小野市立好古館,☆特別展「祭りとくらしの移り変わり〜小野地区の近現代〜」〜12/8(日)

【山口】
下関市烏山民俗資料館,☆企画展「生誕145年記念 湯浅倉平」〜令和2年1/19(日)
萩博物館,☆創建300年記念特別展「長州藩校 明倫館 ー武士たちの学び舎ー」〜令和2年1/5(日)

【鹿児島】
名勝仙厳園・尚古集成館,☆「海洋国家薩摩展 」11/30(土)〜令和2年2/13(木)
志布志市埋蔵文化財センター,☆企画展「薩摩藩と志布志の番所」〜12/8(日)
知覧特攻平和会館
 ☆知覧特攻平和会館/大和ミュージアム 交流展 
  「戦艦大和と鹿児島〜 第二艦隊が眠る海 〜」〜令和2年1/14(火)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.12167] 【東京】森アーツセンターギャラリー/天空ノ鉄道物語 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/12/12(Thu) 23:04:17

 六本木の森アーツセンターギャラリーhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=75&スカイギャラリーで開催中の特別展を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「天空ノ鉄道物語」〜令和2年3/22(日)
    開館時間:午前10時〜午後8時(火曜日のみ5時まで、入館は閉館45分前まで)
    入館料金:一般2500円 高大生1500円 4歳〜中学生1000円

 JR7社や東京メトロ、東京都交通局など各社局の全面協力で、全国の鉄道系博物館でも通常は見られない蔵出しのレアな展示品を軸に、街を創り、地域の発展を促し、文化を牽引してきた鉄道」を、1964年から2020年のオリンピックイヤーを結ぶ形で紹介。森タワー52階全フロアを舞台に、日本独自の鉄道文化と所縁のある「食」、「旅」、「アニメーション」、「ゲーム」など体感型の展覧会。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11926] 【島根】松江歴史館/海将山口多聞を生んだ松江藩士山口家[9/13(金)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/09/12(Thu) 23:11:14

 松江城堀端の松江歴史館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=32&c=15で明日9/13(金)から開催される特別展を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「海将山口多聞を生んだ松江藩士山口家」9/13(金)〜11/4(月・振)
   9/19(木)、10/17(木)休館
   開館時間:午前8時30分〜午後5時(9月は6時30分まで、受付は閉館30分前まで)
   入館料金:        大人500円、小中生250円
     基本展示とのセット券:大人800円、小中生400円
 関ヶ原の戦いで西軍について断絶した大聖寺城主の山口宗永の生き残った子が松江藩主となる松平直政に仕え松江藩の上級藩士として藩政に関わった山口家。
 本展では、明治維新後、東京に出て財務官僚となった山口宗義、西洋建築家で熊本五高などを設計した半六、物理学者で学習院院長となった鋭之助、宗義の子で日本海軍の提督として真珠湾攻撃やミッドウェー海戦で航空艦隊を率いた多聞など、近代日本の礎となった山口家の人々を紹介。

  14歳の松平直政が戯れで書き、山口勘弥に与えた知行判物
  松江藩士山口家所用の甲冑
 日本銀行理事 山口宗義<むねよし> (1851〜1934)
  山口文庫寄贈に関する宗義の書状
 明治を代表する建築家 山口半六<はんろく> (1858〜1900)
  半六が監督・設計した第五高等中学校の本館立面図
 日本最古のX線写真を残した物理学者 山口鋭之助<えいのすけ> (1862〜1945)
  山口鋭之輔らが撮影した日本に残る最古のレントゲン写真
 山本五十六の後継者と呼ばれた海将 山口多聞<たもん> (1892〜1942)
  多聞が形見として残した略軍帽
  空母「飛龍」での多聞との決別を描いた「提督の最後」

ギャラリートーク:9/13(金)オープニングセレモニー(9時〜)終了後
   9/15(日)10/5(土)11/4(月・振)午後2〜3時 

記念講演会:10/27(日)午後2〜3時 定員90名 要申込
「明治を代表する建築家山口半六について」藤森 照信氏(東京都江戸東京博物館館長)

松江のモダニズム建築めぐり:10/12(土)午前10時〜正午
足立正智氏(島根県建築士会会長)定員20名 要申込

松江おもしろ談義:10/13(日)午後2〜3時 松江歴史館 歴史の指南所にて、定員60名 要申込
「海将 山口多聞の軌跡」新庄正典氏(学芸員)

以上申し込み/松江歴史館 TEL0852-32-1607
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11608] 【神奈川】川崎市市民ミュージアム/都市×モニュメント×カタストロフィ 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/22(Fri) 00:12:04

 等々力の川崎市市民ミュージアムhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=14&c=45で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「都市と人間」コレクション展「都市×モニュメント×カタストロフィ」前期:〜3/3(日)
                                   後期:3/5(火)〜4/14(日)

     月曜休館(祝日の場合は翌日) 3/22(金)休館
     本展は無料
 都市に生きる人々の記憶は、人災や自然災害などの大きな変化によって創り出され、モニュメント化されて、その場に記録される。本展では、当館の設立コンセプトである「都市と人間」をテーマに、《都市×モニュメント×カタストロフィ》をキーワードとして、川崎・パリ・東京の都市像に焦点を当てる。記憶が折り重なる三つの都市の姿を、市民ミュージアムの収蔵品で紹介。

アートギャラリー1:川崎×工場×開発
 明治より工業都市として発展した川崎は、一方で昭和20年代には工場排水や大気汚染による公害問題が発生。
    《横浜精糖株式会社》コロタイプ印刷、明治時代【通期展示】
アートギャラリー2:パリ×建築×コミューン
 パリを形作る建造物が、都市開発や1871年に発生したパリ・コミューンによって破壊され、移り変わる都市像。
    アシーユ・キネ《パリの眺望》鶏卵紙、1870年代【前期展示】
    ウジェーヌ・アジェ《オー通り レイヌアール通りとパッシー河岸の間》鶏卵紙、1901年【後期展示】
アートギャラリー3:東京×娯楽×関東大震災
 江戸の面影を残しつつ娯楽の場として発展していく明治の東京は、大正12(1923)年に発生した関東大震災によって一変。
    《東京淺草凌雲閣真景》石版多色、明治23年(1890)【通期展示】
    《猛火ニ包囲サレタル浅草観世音之真景》石版・紙、大正12年10月15日【通期展示】 など
 
学芸員による展示解説:2/23(土)3/23(土)4/6(土)午後1時〜30分程度 2F アートギャラリー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明