[掲示板へもどる]
一括表示

  [No.11462] 【絵本童話】2019年に見られる展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/12/31(Mon) 19:44:55

 年始から見られる、童話や絵本、マンガなどの展覧会を紹介します。この発言を2019年のベースノートとします。ほっとミュージアムに既に紹介済みのものに合わせて、訪問にご利用下さい。なお、
年始休館のところが多くございますので、訪問に際しては当該館のサイトなどでご確認下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【宮城】
石ノ森萬画館,☆企画展「ビッグコミック50周年展」2019年1/25(金)〜4/7(日)

【群馬】
群馬県立日本絹の里,☆第85回特別展「上毛かるたでめぐる絹文化」〜2019年2/4(月)

【埼玉】
さいたま市立漫画会館,☆第33回「さいたま市北沢楽天漫画大賞入選作品展覧会」〜2/11(月・祝)

【東京】
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション,☆「南桂子展 コト、コト。コトリ。」 2019年2/2(土)〜4/11(木)
森アーツセンターギャラリー
 ☆日本フィンランド外交関係樹立100周年記念
  「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」2019年4/9(火)〜6/16(日)
弥生美術館,☆画業60年還暦祭「バロン吉元☆元年」2019年1/3(木)〜3/31(日)
田河水泡・のらくろ館,☆第14回「のらくろマンガ賞 授賞作品決定!!展示」2019年1/4(金) 〜1/20(日)
Bunkamuraザ・ミュージアム,☆Bunkamura30周年記念「クマのプーさん展」2019年2/9(土)〜4/14(日)
東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム,
 ☆アニメーションミュージアム企画展「キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま」〜2019年4/7(日)
練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室
 ☆企画展「練馬区ゆかりの漫画家−1970年を中心に−」1/12(土)〜3/30(土)
三鷹の森ジブリ美術館,☆企画展示「映画を塗る仕事展」〜2019年11月(予定)

【神奈川】
横浜みなと博物館/帆船日本丸
 ☆柳原良平アートミュージアム特集展示「宝船と七福神」2019年1/1(火・祝)〜3/24(日)
放送ライブラリー,☆「45th Anniversary ガチャピン・ムック展」〜2019年2/11(月・祝)
横浜人形の家
 ☆企画展「ひつじのショーン ショーンがYOKOHAMAにやってきた!」〜2019年1/27(日)
 ☆「初音ミク フィギュア展」〜2019年1/31(木)
川崎市市民ミュージアム,☆「ビッグコミック50周年展」〜2019年1/14(月・祝)

【京都】
京都国際マンガミュージアム
 ☆「ギガタウン・イン・テラタウン こうの史代の『漫符図譜』」 〜 2019年4/2(火)
 ☆「戦前の童画雑誌『カシコイ』の世界」 〜 2019年3/31(日)

【大阪】
大阪文化館・天保山,☆「JOJO 荒木飛呂彦原画展 −冒険の波紋−」〜2019年1/14(月・祝)

【長崎】
祈りの丘絵本美術館
 ☆絵本原画展「太田大八「カラスとよる」 スベン・オットー「おやゆびひめ」他」〜2019年2/24(日)

【鹿児島】
鹿児島市 維新ふるさと館,☆「西郷どん!まるごと絵本原画展」〜2019年1/15(火)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11477] 【島根】県立石見美術館/追悼水木しげる ゲゲゲの人生展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/01/01(Tue) 21:15:23

 益田市の島根県立石見美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=32&c=33では、1/2より開館し、妖怪マンガで知られた水木しげるの展覧会を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」〜1/28(月)
    火曜休館
    午前10時〜午後6時30分(展示室への入場は6時まで)
    入館料金   企画展
   企画展・コレクション展セット
         一般 1000円   1150円
        大学生 600円    700円
       小中高生 300円    300円
       障害者手帳、被爆者健康手帳保持者および介助者は無料
 「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」など、数多くの漫画を生み出し、2015年、93歳で他界した水木しげるは、作品を通じて妖怪文化を広めた妖怪研究家としても高く評価された。本展では、少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、貸本時代からの貴重な漫画や妖怪画の原稿など作品の数々に加え、エッセイ原稿や妖怪・精霊像コレクション、私物など、人間・水木しげるの遺したもの合計約390点を展示。
第1章(少年時代) 境港の天才少年画家
「思い」 1936年
第2章(従軍時代) 地獄と天国を見た水木二等兵
「ズンゲンで爆風を受ける」 1988年
第3章(貧乏時代) 貧乏神との闘い
「墓場鬼太郎 怪奇一番勝負」 1962年
第4章(多忙時代) 福の神来たる!!
「ゲゲゲの鬼太郎」(妖怪飛行船巨鯨号) 1968年
「悪魔くん」単行本カバーイラスト 1985年
「河童の三平」連載第3回扉絵 1969年
第5章(妖怪研究家) 妖怪に取り憑かれて
「砂かけ婆」 1984年
エピローグ 水木しげるは永遠に
「理想の死に方」と題したエッセイの生原稿
 50年以上にわたり水木を支え続けた「ゲゲゲの女房」こと布枝夫人へのインタビュー映像など
石見限定特別展示
 水木しげるが好んでいた石見神楽(石見地域の伝統芸能)の表情豊かな面
   《鍾馗の鬼面》(益田市・石見神楽須子社中蔵)
 石見に残る妖怪絵巻[展示期間]〜2019年2/3(日)
   英一蝶《百鬼夜行絵巻》(江戸時代、大田市・物部神社蔵)
ギャラリートーク:担当学芸員:1/3(木)1/12(土)1/26(土)午後2時〜

「福茶」の提供:1/2(水)午前11時〜 先着100名

グラントワ冬マルシェ:1/13(日)午前11時〜午後3時、中庭広場にて、少雨開催
水木しげるの出身地、鳥取県境港市の名物料理かに汁などを販売
地元、石見の飲食店も参加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11492] 【東京】石神井公園ふるさと文化館分室/練馬区ゆかりの漫画家[1/12(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/01/06(Sun) 22:38:43

 練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=262で、1/12(土)から開催される展示を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆分室 企画展「練馬区ゆかりの漫画家ー1970年を中心に」1/12(土)〜3/30(土)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    入館無料
 若者文化のエネルギーが強かった1970年前後、練馬区で活躍した漫画家を紹介。手塚治虫が創刊した漫画雑誌月刊「COM」には『火の鳥』が連載され、ライバル誌「ガロ」には白土三平『カムイ伝』が連載された。「週刊少年マガジン」には高森朝雄原作、ちばてつや漫画による『あしたのジョー』、そしてモンキー・パンチの『ルパン三世』。
 練馬区東大泉のアパートに竹宮恵子が転居して少女漫画家が集って「大泉サロン」と呼ばれたり、吉沢やすみの『ど根性ガエル』の連載が始まったのも1970年、この熱気に満ちた1970年前後の時代を振り返る。

展示解説:学芸員・サポーターによる:1/19(土)2/16(土)3/24(日)午後2時〜45分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11513] 【絵本童話】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/02(Sat) 18:55:40

 童話や絵本、漫画などの新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【岩手】
深沢紅子野の花美術館 盛岡,☆童話童謡雑誌「赤い鳥展」〜3/24(日)

【千葉】
ふなばしアンデルセン公園子ども美術館,☆企画展「物語のうまれるところ」〜2/11(月・祝)

【東京】
相田みつを美術館,☆第73回企画展「みつをの文字力」(仮題)〜5/26(日)(予定)

【神奈川】
葉祥明美術館,☆企画展 「葉祥明ハートフル・メッセージ絵本「リトルブッダ」展」〜3/15(金)

【新潟】
新潟市マンガ・アニメ情報館
 ☆企画展示「〜画業30周年記念〜 藤田和日郎原画展
   週刊少年サンデー60周年企画」1/26(土)〜3/3(日)

【長野】
イルフ童画館(日本童画美術館),☆企画展「山口マオ展」〜3/18(月)
絵本美術館・森のおうち
 ☆「民話の神さん絵本原画展」〜4/9(火)
 ☆「ひとつぶの魔法 絵本原画展」4/12(金)〜7/2(火)
 ☆「いせひでこ絵本原画展〜パリ青春彷徨、絵描きへの序章」7/5(金)〜10/1(火)
 ☆「宮沢賢治のオノマトペ絵本原画展」10/4(金)〜2020年1/28(火)
小さな絵本美術館 八ヶ岳館
 ☆「フェリックス・ホフマン−父から子への贈りもの−(仮題)展」
  同時開催「さとうわきこ絵本原画 ちょっといれて展」 4/20(土)〜7/7(日)
 ☆夏の企画展「ーちいさなネズミのとてつもない大冒険ー
  トーベン・クールマン 『エディソン』原画展」7/13(土)〜9/23(月・祝) 

【愛知】
文化フォーラム春日井
 ☆「いのまたむつみ展
  宇宙皇子、新世紀GPXサイバーフォーミュラから『テイルズ オブ』シリーズまで」2/9(土)〜3/10(日)

【大阪】
あべのハルカス美術館,☆「クマのプーさん展」4/27(土)〜6/30(日)

【鳥取】
わらべ館,☆童謡・唱歌企画展「海を越えたメロディ」〜3/19(火)

【山口】
下関市立美術館
 ☆連載50周年特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13 用件を聞こうか…」2/2(土)〜3/24(日)

【香川】
菊池寛記念館,☆コレクション展「創刊から100年 雑誌『赤い鳥』とその時代」 〜3/23(金)

【高知】
香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム
 ☆冬の企画展「アンパンマンとみずうみひめ」〜2019年4月予定
 ☆詩とメルヘン絵本館20周年 東君平「白と黒の世界」〜2/4(月)

【福岡】
大牟田市立三池カルタ・歴史資料館,☆「TAROT WORLD  タロットワールド」〜3/24(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11553] 【兵庫】兵庫県立美術館/昭和・平成のヒーロー&ピーポー 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/10(Sun) 23:25:36

 阪神岩屋の兵庫県立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=27で行われている企画展を紹介します。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「Oh!マツリ★ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」〜3/17(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    午前10時〜午後6時(金土は8時まで、入場は閉館30分前まで)
    入館料金:一般1300円 大学生900円 70歳以上650円 高校生以下無料
         障がいのある方(70歳以上を除く)は各当日料金の半額、介護の方1名は無料。
 20世紀のはじめから現代へと至る日本の美術に現れた社会的な関心について、特別な存在(ヒーロー、カリスマ、正義の味方)と無名の人々(公衆、民衆、群集)という対照的な人間のありかたに注目する展示。 本展で注目する特別な存在=「ヒーロー」は、無名の人々の集団=「ピーポー」が直面する困難やその願いを映し出す鏡としての役割を担う。本展では「ヒーロー」や「ピーポー」とは何かという問いに応えようとしてきた昭和と平成の作品を5つのテーマ「集団行為」「奇妙な姿」「特別な場所」「戦争」「日常生活」に沿って見る。4名の作家=会田誠、石川竜一、しりあがり寿、柳瀬安里による本展のための最新作も紹介。
「集団行為 陶酔と閉塞」
   『ガロ』1964 年 9 月号~1971 年 10 月号(青林堂)
「奇妙な姿 制服と仮面」
   今和次郎『黄金バット 電気機関車』(蟻友会)
「特別な場所 聖地と生地」
   『下丸子文化集団叢書II 高島青鐘詩集』
   『観て来た沖縄』nos. 1-7
    金城哲夫 (1938-1976)の本土渡航用パスポート
「戦争 悲劇と寓話」
  『第十一回国際オリムピック大会水上競技実況放送(女子二百米平泳決勝) 伯林オリムピック・プールより 川西三省』
    (ニュース・レコード 日本放送協会著作権所有 , ポリドールレコード)
  『大東亜戦史 第二部 大詔渙発 鵬の羽博くところ(ハワイ海戦)』
    (編輯 社団法人同盟通信社、製作 帝国蓄音機株式会社)
   千人針(虎柄)
  『ハワイ・マレー沖海戦』(東宝)リーフレット
「日常生活 私と私たち」
   グリコ・森永事件 怪人二十一面相からの手紙 インク(ワードプロセッサー)・紙
   大阪読売新聞原稿「償いは今日から始まる 二十一面相諸君へ」  など

映画上映会:2/22(金)23(土)24(日)3/8(金)9(土)10(日) 
 山本嘉次郎監督『ハワイ・マレー沖海戦』1942年
 瀬尾光世監督『桃太郎 海の神兵』1945年
 本多猪四郎監督『ゴジラ』1954年
 ミュージアムホールにて 観覧料:1,000円(展覧会観覧券により500円に割引)。定員250名

DVD上映会:『月光仮面』や『ウルトラセブン』などのテレビ放映された作品
 3/15(金)16(土)17(日)レクチャールームにて、入館券のみ、定員100名


学芸員による解説会:2/17(日)小林公氏(学芸員)午後2時〜約90分、レクチャールームにて、定員100名


ボランティアによるスライド解説:日曜日午前11時〜約15分、レクチャールームにて、定員100名
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11558] 【新潟】市新津美術館/エドワード・ゴーリーの優雅な秘密 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/12(Tue) 23:42:24

 花と遺跡のふるさと公園にある新潟市新津美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=15&c=10では、絵本の展示を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」〜3/10(日)
    月曜休館(ただし2/18、3/4は開館)
    入館料金:一般700円 高大生500円 中学生以下無料
           新潟県立植物園・新潟市新津鉄道資料館の入館券提示で2割引
           障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は手帳提示で無料
 不思議な世界観と、モノトーンの緻密な線描の絵本作家エドワード・ゴーリー(Edward Gorey, 1925-2000)。ミステリー小説のような物語と、陰影や背景までもがペンで細かく描かれたイラストで、時に読者を不安な気持ちに陥れるゴーリーの作品。絵本だけでなく、彼自身がテキストとイラストの両方を手がけた「主著(Primary Books)」だけで100 冊を超え、さらに、他著の挿絵、舞台と衣装のデザイン演劇やバレエのポスターなど、多岐にわたる制作活動を行う。本展は、アメリカ各地を巡回した原画展を元に、個人コレクターの収蔵品を加え、貴重な原画・書籍・資料など約350 点を展示。
  :エドワード・ゴーリー『うろんな客』原画、1957年
              『不幸な子供』原画、1961年
              『華々しき鼻血』原画、1975年
  エドワード・ゴーリー、エドワード・リア『ジャンブリーズ』原画、1968年
  エドワード・ゴーリー、トマス・スターンズ・エリオット『キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科』原画、1982年
  エドワード・ゴーリー《空飛ぶ猫のいる自画像》複製、制作年不明
  エドワード・ゴーリー『キャッテゴーリー』(No.19)原画、1972年   など

こどもタイム:会場に音楽が流れ、親子で会話を楽しみながら鑑賞
会期中の第1・3木曜・日曜日 (2月17、21、3/3・7)午前10時〜午後1時

絵本の読み聞かせ:3/2(土) 午前11時〜、午後2時〜(各回約30分)
  アトリウムにて、入館料のみ、申込み不要

美術講座:3/3(日)午後1時30分〜3時、レクチャールーム、申込不要、無料
「エドワード・ゴーリーの不思議な世界」学芸員

ミュージアムコンサート「夜の秘密の音楽会」3/9(土)午後5時45分開場、午後6時30分開演
(企画展観覧は開演前まで)アトリウムにて、バイオリン 庄司愛、佐々木友子
 1000円(企画展観覧料込)

申込(先着順)3/3(日)までTEL. 025-243-4894(新潟市役所コールセンター午前8時〜午後9時年中無休)。
    先着100名、定員になり次第終了
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


  [No.11650] 【絵本童話】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/28(Thu) 23:16:00

 童話や絵本、まんがなどの新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【山形】
まほろば・童話の里 浜田広介記念館,☆「ひろすけ童話感想文・感想画全国コンクール入賞作品展」〜4/7(土)

【茨城】
古河文学館,☆鷹見久太郎と絵雑誌『コドモノクニ』テーマ展示 「童画を確立した人々」〜4/25(木)

【栃木】
小杉放菴記念日光美術館
 ☆「ブラティスラヴァ世界絵本原画展
 BIBで出会う絵本のいま」前期:3/23(土)〜4/21(日)
                 後期:4/23(火)〜5/12(日)
いわむらかずお絵本の丘美術館
 ☆いわむらかずお「14ひきのひっこし」100万部突破記念
「〜多摩丘陵の団地から栃木の雑木林へ〜ぼくと14ひきのひっこし展」後期:3/2(土)〜6/2(日)

【埼玉】
さいたま市立漫画会館,☆収蔵品展「小川武原画展〜モボ・モガからスポーツまで〜」〜5/6(月・振)

【千葉】
城西国際大学水田美術館
 ☆「森洋子の空想化石はくぶつかん
  絵本原画と大石化石コレクション」5/14(火)〜6/22(土)<日、月曜日休み>

【神奈川】
川崎市市民ミュージアム,☆企画展「竹宮惠子 カレイドスコープ 50th Anniversary」3/2(土)〜4/14(日)
【新潟】
新潟市マンガ・アニメ情報館,☆企画展示「絵師100人展 08 新潟篇」3/9(土)〜4/14(日)
新潟市新津美術館,☆「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」3/23(土)〜6/2(日)

【兵庫】
兵庫県立美術館「芸術の館」,☆「不思議の国のアリス展」3/16(土)〜5/26(日)
民音音楽博物館 西日本館,☆企画展「セノオ楽譜〜竹久夢二とその時代の音楽展」〜12/15(日)

【広島】
奥田元宋・小由女美術館
 ☆「宮西達也Newワンダーランド展」7/5(金)〜9/6(金)
 ☆「ヒグチユウコ CIRCUS」9/12(木)〜11/4(月・振)絵本
 ☆「イラストレーター 安西水丸」11/9(土)〜2020年1/19(日)

【沖縄】
那覇市民ギャラリー,☆第一展示室「喜名柚日の世界 マンガゲンガ展」3/19(火)〜3/24(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11665] 【兵庫】県立美術館/不思議の国のアリス展[3/16(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/03/10(Sun) 15:32:25

 阪神岩屋の兵庫県立美術館ギャラリーhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=27では、今週末3/16(土)から不思議の国のアリス展が始まります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「不思議の国のアリス展」3/16(土)〜5/26(日)
     月曜・5/7(火)休館。(4/29、5/6は開館)
     午前10時〜午後5時(入館は、閉場の30分前まで)
     入館料金:一般1400円 高大生1000円 小中生600円
          障がい者手帳をお持ちの方と介添えの方1名半額

 初めて出版されてからすでに150年以上たち、170を超える言語に翻訳された世界的ベストセラーになった『不思議の国のアリス』。画家、イラストレーターなど、さまざまなジャンルの芸術家の創作意欲をも刺激する『不思議の国のアリス』の「不思議な魅力」を紹介。
 チャールズ・ラトウィッジ・ドッドソン《アリス・リデルの肖像(複製)》
 ルイス・キャロル《「アリス」のスケッチ》
 ジョン・テニエル『鏡の国のアリス』挿絵のための下絵 ≪髪をかきむしるトゥィードルダム≫
 ジョン・テニエル『鏡の国のアリス』挿絵のための下絵 ≪ところが そいつは頑固で高慢≫
 ルイス・キャロル 絵:ジョン・テニエル 発行:エンベリン&サン、オックスフォード《切手ケース》 

記念講演会:3/16(土)ミュージアムホールにて、午前11時〜正午、入館券のみ
「『不思議の国のアリス』はどんな話?」安井泉氏(日本ルイス・キャロル協会会長、英語語法文法学会名誉顧問)

リアル脱出ゲーム「不思議の国からの脱出」謎解きキット1500円

音声ガイド:貸出料各600円
「魅惑のワンダーランド編」平田広明氏
「クイズ・バトル編」伊沢拓司氏
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     参考:館のチラシとホームページ

                      明日香 光二/馬場 英明


  [No.11685] 【絵本童話】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/04/07(Sun) 19:48:27

 これから見られる童話や絵本、まんがなどの新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用下さい。

【宮城】
石ノ森萬画館
 ☆「萬画の国・いしのまき」石ノ森萬画館第73回特別企画展
    「平成仮面ライダー20展〜平成を駆け抜けろ!!〜」4/20(土)〜6/30(日)
石ノ森章太郎ふるさと記念館
 ☆第60回特別企画展(サイボーグ009連載開始55周年記念)
    「サイボーグ009 ナゾトキMUSEUM展」4/27(土)〜8/25(日)
【茨城】
茨城県近代美術館,☆生誕90周年記念「手コC酖検ラ6/15(土)〜8/25(日)

【東京】
国立映画アーカイブ
 ☆キネマ旬報創刊100年記念「映画イラストレーター 宮崎祐治の仕事」4/23(火)〜8/25(日)
損保ジャパン東郷青児美術館,☆「みんなのレオ・レオーニ展」7/13(土)〜9/29(日)
弥生美術館,☆「ニッポン制服百年史ー女学生服がポップカルチャーになった!」4/4(木)〜6/30(日)
世田谷文学館,☆「萬画家・石ノ森章太郎展 ボクは、ダ・ビンチになりたかった」 4/20(土)〜6/30(日)
長谷川町子美術館,☆「エイケン50周年展〜アニメサザエさんと共に〜」4/20(土)〜6/23(日)
東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム
 ☆企画展「かいけつゾロリ大冒険フェア」4/10(水) 〜7/15(月・祝)
ちひろ美術館・東京
 ☆ちひろ美術館コレクション「絵本で楽しむ装い」
  ちひろ美術館×文化服装学院 共同企画「ちひろのキッズファッション」〜5/6(月・振)
 ☆「ちひろが描いた日本の児童文学」
  企画展「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」5/11(土)〜7/28(日)
 ☆企画展「ちひろさんの子どもたち」谷川俊太郎×トラフ建築設計事務所 8/2(金)〜10/27(日)
 ☆「ふたりの女の物語 都とちひろ」11/1(金)〜2020年1/31(金)
東京富士美術館
 ☆特別展「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
    〜天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女〜」7/13(土)〜9/16(月・祝)
町田市民文学館ことばらんど
 ☆「わたなべゆういち「ねこざかな」シリーズ絵本原画ミニ展示」〜4/21(日)

【神奈川】
横浜みなと博物館/帆船日本丸
 ☆柳原良平アートミュージアム1周年記念特集展示「ボクが好きな客船」〜8/25(日)
大佛次郎記念館
 ☆2019年テーマ展示I「大和和紀『ヨコハマ物語』×大佛次郎の横濱」第1期:4/3(水)〜5/19(日)
                                     第2期:5/22(水)〜7/7(日)
                                     第3期:7/10(水)〜9/8(日)
【福井】
金津創作の森,☆「ちはやふるの世界 〜末次由紀原画展〜」4/27(土)〜 6/23(日)

【長野】
上田市立美術館
 ☆『サマーウォーズ』10周年記念「未来のミライ展〜時を越える細田守の世界」7/6(土)〜9/1(日)
小さな絵本美術館 岡谷館
 ☆企画展「こころのもようをえがきだす 林明子のデッサン展」
  「さとうわきこ絵本原画展『サンドイッチをつくろう』」 〜5/27(月) 
   (4/2〜4/24は土日のみの開館、GW4/28〜5/6は無休)
諏訪市原田泰治美術館
 ☆「真野 正美の世界 北国の詩情」〜4/14(日) 
 ☆ギャラリーさざなみ「小松道俊メルヘンの世界 絵本「コロボックルの笛」絵画展」〜4/14(日)
軽井沢絵本の森美術館,☆春夏展「絵本に暮らす動物たち」〜6/24(日)
ペイネ美術館,☆企画展示会「天使とキューピッド展」〜7/10(水)
安曇野ちひろ美術館,☆「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」4/20(土)〜5/26(日)
おぶせ藤岡牧夫美術館
 ☆企画展「春をつかまえて 原画展」同時開催「森のくまさん木曽物語 2」〜4/21(日)

【静岡】
静岡市美術館,☆「不思議の国のアリス展」2020年2/1(土)〜3/29(日)
村上康成美術館,☆「おおきくなったら おおきくなるって…展」〜5/26(日)
ヴァンジ彫刻庭園美術館
 ☆「ミッフィーのたのしいお花畑 ディック・ブルーナが描くお花と絵本の世界展」4/20(土)〜9/29(日)

【愛知】
松坂屋美術館,☆誕生30周年記念「ウォーリーを探せ!展」〜4/7(日)
新美南吉記念館
 ☆「榊原澄香ペーパーアート展〜紙から生まれる南吉童話の世界〜」〜4/31(日)
文化フォーラム春日井,☆「日ペンの美子ちゃん原画展」5/1(水)〜5/19(日)

【大阪】
大阪文化館・天保山,☆「THE ドラえもん展 OSAKA 2019」7/12(金)〜9/23(月・祝)会期中無休
ATCホール,☆「きかんしゃトーマスとなかまたち」〜4/7(日)
大丸心斎橋店イベントホール
 ☆画業30周年記念 「藤田和日郎原画展 週刊少年サンデー60周年企画」〜4/8(月)

【兵庫】
神戸ゆかりの美術館,☆特別展「ヒグチユウコ展 CIRCUS」6/15(土)〜9/1(日)
姫路文学館
 ☆特別展「絵本作家さとうわきこの世界」6/29(土)〜 9/1(日)
 ☆企画展「立原えりかのグリム童話 展」11/9(土)〜 12/24(日)
明石市立文化博物館
 ☆春季特別展「江口寿史イラストレーション展 彼女
    〜世界の誰にも描けない君の絵を描いている〜」4/6(土)〜5/19(日)
宝塚市立手塚治虫記念館
 ☆第76回企画展 生誕90周年記念 「OSAMU TEZUKA MANGA NO KAMISAMA 2 
    〜フランスからみた手塚治虫〜」4/1(月)〜6/24(月)
丹波市立植野記念美術館
 ☆開館25周年記念展「ピエゾグラフによるいわさきちひろ展」4/13(土)〜5/19(日)

【福岡】
福岡県立美術館
 ☆「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 〜ミッキーマウスから続く、未来への物語〜」4/19(金)〜6/16(日)
織田廣喜美術館,☆「花村えい子と漫画」7/20 (土) 〜8/25 (日)

【長崎】
祈りの丘絵本美術館
 ☆開館20周年記念展示「長谷川集平 個展 連作 サルコーデ・ナガサキ 第一楽章 春」〜5/26(日)
長崎県美術館,☆「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」2020年1/25(土)〜3/29(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                         明日香 光二/馬場 英明


  [No.11714] 【絵本童話】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/05/02(Thu) 22:57:50

 童話や絵本、まんがなどの新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【群馬】
群馬の森 群馬県立近代美術館,☆「くまのパディントン展」〜6/23(日)

【京都】
細見美術館,☆「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」6/25(火)〜8/18(日)
京都国際マンガミュージアム,☆「竹宮惠子 カレイドスコープ 50th Anniversary 」〜9/8(日)
京都高島屋グランドホール
 ☆刊行45周年記念 ノンタン絵本の世界展 「もっと!ノンタン みんなだいすき!」〜5/6(月・振)

【大阪】
大丸ミュージアム・梅田,☆「アニメ 夏目友人帳展」〜5/6(月・振)
阪急うめだギャラリー
 ☆「森で暮らす仲間たち 夢いっぱいの物語 シルバニアファミリー展」〜5/6(月・振)
 ☆「わたせせいぞう展」 5/15(水)〜5/20(月)
大丸心斎橋店イベントホール,☆「LINE FRIENDS POP UP SHOP」〜5/27(月)
 ☆「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」7/18(木)〜8/19(月)
パナソニックミュージアム,☆企画展「ナショナル坊や原画展」〜7/6(土)

【兵庫】
伊丹市立美術館
 ☆「スイス絵本作家 エルンスト・クライドルフ展」7/6(土)〜8/25(日)
 ☆「高橋 秀、藤田 桜 素敵なふたり展」11/2(土)〜12/22(日)

【福岡】
福岡市美術館,☆特別展「富野由悠季の世界−ガンダム、イデオン、そして今」6/22(土)〜9/1(日)
大牟田市立三池カルタ・歴史資料館,☆企画展「カルタで宇宙探検!!」〜6/23(日)
久留米市美術館,☆「ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展」8/6(火)〜9/8(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11721] 【大阪】グランフロント大阪ナレッジキャピタル/スヌーピーミュージアム展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/05/03(Fri) 10:14:21

 大阪駅前のグランフロント大阪ナレッジキャピタルhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=42で開催中のキャラクター展を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「スヌーピーミュージアム展」 〜6/16(日)
    会期中無休
    午前10時〜午後8時(火曜は5時まで、入場は閉場の30分前まで)
    入館料金     土休日 平日
          一般 1600円 1400円
         大学生 1300円 1100円
         中高生 1000円  900円
      4歳〜小学生  600円  500円
 2016年から2018年秋までアメリカ・サンタローザのシュルツ美術館世界初の公式サテライトとして、スヌーピーや「ピーナッツ」の魅力を広く紹介した東京・六本木のスヌーピーミュージアムで開かれた5回の展覧会を凝縮した、2年半の間に展示された、シュルツ美術館の貴重な原画作品やスケッチ、ヴィンテージグッズなどから、選りすぐりの約200点を大阪で展示。約50年間新聞連載されたコミック「ピーナッツ」の魅力、登場するスヌーピーやチャーリー・ブラウン、ウッドストックなどの個性豊かな仲間たちを紹介。
  第1章「もういちど、はじめましてスヌーピー。」
  第2章「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」
  第3章「恋ってすばらしい。」
  第4章「ともだちは、みんな、ここにいる。」 
  第5章「愛しのピーナッツ。」
  ヴィンテージグッズ
   1960年代 おもちゃのピアノ、1969年 フィギュア、1967年頃 ポケット人形
   1969〜82年 枕、1968〜72年 木製オルゴール、1982年 貯金箱(ジャンクフード・シリーズ)など

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11726] 【京都】国際マンガミュージアム/竹宮惠子 カレイドスコープ 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/05/04(Sat) 22:48:49

 烏丸御池の京都国際マンガミュージアムhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=49で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「竹宮惠子 カレイドスコープ 50th Anniversary」〜9/8(日)
  水曜日、6/11、13休館(7/11〜8/27は無休)
  本展だけは無料
 「風と木の詩」「地球へ・・・」などで知られ、京都精華大学国際マンガ研究センターのセンター長もつとめるマンガ家・竹宮惠子の画業50周年を振り返る展覧会。他館では出展されていない原画の新規出展あり。
  肉筆原稿120点、精巧な複製原画(原画ダッシュ)カラーイラスト150点
  「風と木の詩」の構想スケッチが描かれたクロッキーノート
  連載当時に発売されたLP、竹宮惠子愛用品、フィギュアなど


スペシャル対談 西炯子×竹宮惠子:7/20(土)午後2&#12316;4時 1階 多目的映像ホールにて
定員200名 ※先着順 往復はがきで申込

竹宮惠子ファン大感謝祭:9/8(日)午後2&#12316;4時 1階 多目的映像ホールにて
定員200名 申し込み方法は6/20(木)に館サイトにてお知らせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11744] 【絵本童話】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/06/04(Tue) 20:44:17

 童話や絵本、マンガなどの新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【東京】
相田みつを美術館,☆生誕95周年記念 特別企画展「一生勉強 一生青春」〜10/6(日)
東京国立近代美術館,☆企画展「高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの」7/2(火)〜 10/6(日)
青梅市立美術館(青梅市立小島善太郎美術館),☆特別展「中島潔 新しい風―希望 明日へ生きるー」6/22(土)〜9/1(日)

【神奈川】
神奈川県民ホールギャラリー
 ☆「プレイバック ザ・カナガワビエンナーレ
カナガワビエンナーレ国際児童画展 開催20回記念特別展」7/25(木)〜8/3(土)  
横浜市民ギャラリー,☆第49回「世界児童画展 神奈川県展」 7/6(土)〜7/7(日)
横浜人形の家
 ☆企画展「親子で楽しむ トランスフォーマー35周年展」〜6/30(日)
 ☆企画展sanrio characters「かわいいのヒミツ展」7/13(土) 〜9/29(日)
鎌倉芸術館,☆「児童図書・優良図書展示会」6/10(月)〜6/11(火)
葉祥明美術館,☆企画展 「Life is…人生を彩る幸福のエッセンス展」〜7/26(金)

【新潟】
新潟市マンガ・アニメ情報館,☆企画展示「ビッグコミック50周年展」〜6/16(日)

【富山】
富山県水墨美術館,☆富山テレビ放送開局50周年記念 富山県水墨美術館開館20周年記念
「美を謳う 中島千波の世界」〜7/7(日)

【岡山】
夢二郷土美術館,☆「NIPPON 夢二旅情」〜6/9(日)
新見美術館,☆2019年度夏季特別展II「イラストレーター マツオヒロミの世界展」7/26(金)〜9/16(月・祝)
やかげ郷土美術館,☆「ノンタン絵本の世界展」〜6/30(日)

【広島】
尾道市立美術館,☆特別展「絵本原画ニャ―!―猫が歩く絵本の世界展」7/6(土)〜9/1(日)
ふくやま美術館
 ☆特別展「旭山動物園の飼育係から絵本作家へ デビュー30年
    あべ弘士の絵本と美術 − 動物たちの魂の鼓動 −」〜6/9(日)

【愛媛】
愛媛県歴史文化博物館,☆特別展「マイメロディキキ&ララ★展」 〜6/16(日)
高畠華宵大正ロマン館,☆「おしゃれのセンスアップは華宵から」〜8/25(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11766] 【絵本童話】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/07/15(Mon) 22:01:58

 7月も半ばを過ぎましたが、これ以降開催の童話や絵本、マンガなどの新しい展覧会を紹介します。ほっとミュージアムに既に改訂済みですので、ミュージアム巡りの参考にしてください。

【栃木】
石ノ森萬画館,☆企画展「弱虫ペダル展」〜10/14(月・祝)
宇都宮美術館,☆「水木しげる 魂の漫画展」7/28(日)〜9/23(月・祝)
とちぎ蔵の街美術館,☆特別企画展「田村セツコのHAPPYがいっぱい!」〜8/4(日)
小杉放菴記念日光美術館
 ☆生誕100年「斎藤博之 絵本のしごと」令和2年2/22(土)〜4/5(日)
いわむらかずお絵本の丘美術館
 ☆おめでとう!80歳「こどものころのいわむらさん」前期〜9/1(日)

【群馬】
群馬県立土屋文明記念文学館
 ☆第105回企画展「 みんなの「ごんぎつね」〜新美南吉からのメッセージ〜」〜9/23(月・祝)

【埼玉】
うらわ美術館
 ☆「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」〜8/28(水)

【東京】
竹久夢二美術館
 ☆「アンティーク着物万華鏡ー大正〜昭和の乙女に学ぶ着こなしー」〜9/29(日) 弥生と合同
弥生美術館
 ☆「アンティーク着物万華鏡ー大正〜昭和の乙女に学ぶ着こなしー」〜9/29(日) 夢二と合同

上野の森美術館
 ☆金の星社創業100周年記念「金の船・金の星
  みる よむ あそぶ 子どもの本の100年展」7/19 (金) 〜 7/28 (日)
 ☆「画業50年”突破”記念 永井GO展」9/14 (土) 〜 9/29 (日)
国立科学博物館
 ☆企画展「えほんが引き出す博物館の魅力(仮題)」 12/17(火)〜令和2年3/1(日)
国立国会図書館国際子ども図書館,☆「詩と伝説の国―イランの子どもの本」〜7/21(日)
世田谷美術館
 ☆企画展「高橋秀+藤田桜―素敵なふたり」〜9/1(日)
 ☆企画展「原田治 展 「かわいい」の発見」〜9/23(月・祝)
板橋区立美術館
 ☆「2019 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」〜8/12(月・祝)
 ☆「小さなデザイン 駒形克己展」11/23(土)〜令和2年1/13(月・祝)
八王子市夢美術館
 ☆特別展6「かこさとしの世界展
 だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!」令和2年2/1(土) 〜4/5(日)

【神奈川】
川崎市市民ミュージアム,☆企画展「なばたとしたか こびとづかんの世界」〜9/8(日)
鎌倉文学館
 ☆特別展 子どもたちへ、未来へシリーズ9「角野栄子の世界(仮題)」7/13(土)〜9/23(月・祝)

【新潟】
新潟市マンガ・アニメ情報館,☆企画展示「絵師100人展 09 新潟篇」 〜7/21(日)

【富山】
高岡市万葉歴史館
 ☆秋の特別企画展「万葉を描く1 まつしたゆうり展」8/21(水)〜10/7(月)
 ☆「正月特別展示」12/4(水)〜令和2年1/27(月)万葉かるた、越中万葉かるた屏風

【長野】
松本市美術館,☆企画展「不思議の国のアリス展」〜 9/8(日)
イルフ童画館(日本童画美術館)
 ☆「中村景児展〜ぼくら、グリーンマントのピーマンマンR〜」〜7/15(月・祝)

【兵庫】
BBプラザ美術館
 ☆開館10周年記念「イラストレーター・灘本唯人の全貌」前期〜8/4(日)、後期8/6(火)〜9/16(月・祝)
西宮市大谷記念美術館,☆2019「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」8/17(土)〜9/23(月・祝)

【広島】
広島県立美術館,☆「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」 〜8/25(日)
ひろしま美術館,☆「かこさとしの世界展」〜8/4(日)
広島市郷土資料館,☆企画展「『ごんぎつね』が語る昔のくらし」9/7(土)〜11/24(日)
筆の里工房
 ☆開館25周年記念「アンパンマンの生みの親 やなせたかし展〜私の名前は希望です〜」〜9/23(月・祝)

【山口】
下関市立美術館
 ☆「横山眞佐子と3人のゆかいな仲間たち 安野光雅/角野栄子/あべ弘士」〜9/1(日)
 ☆「やなせたかしのきせき アンパンマンを生んだひと」11/29(金)〜令和2年1/19(日)

【香川】
石の民俗資料館,☆企画展「ニシダシンヤ 楽しい絵封筒展」 7/20(土)〜9/1(日)
坂出市民美術館
 ☆「現代童画の世界展2019 併催 第34回現代童画ジュニア展」10/12(土)〜11/3(日・祝)

【愛媛】
八幡浜市民ギャラリー・郷土資料室
 ☆「長野ヒデ子絵本原画展 やわたはまへ いきタ〜イ」8/10(土)〜9/8(日)

【高知】
高知県立文学館
 ☆企画展「みんなだいすき!はたらくのりものだいしゅうごう!!〜えほんのせかいへしゅっぱつしんこう〜」〜9/8(日)
横山隆一記念まんが館,☆2019「高知のまんが・漫画・マンガ展!」7/20(土)〜9/1(日)
香美市立美術館,☆第81回企画展「西原理恵子展 人生はおきゃく」〜7/28(日)

【福岡】
北九州市立美術館分館
 ☆刊行25周年記念「にじいろのさかな原画展ーマーカス・フィスターの世界−」〜9/1(日)
福岡アジア美術館,☆「おいでよ!絵本ミュージアム2019」7/18(木)〜 8/18(日)
直方谷尾美術館,☆「大きな絵本・小さな絵本」〜9/8(日)

【長崎】
ハウステンボス美術館・博物館,☆「鈴木敏夫とジブリ展」〜9/23(月・祝)
壱岐市立一支国博物館
 ☆第46回特別企画展「山本二三展 〜長崎・五島が生んだアニメーション美術監督〜」7/20(土)〜9/16(月・祝)

【沖縄】
沖縄県立博物館・美術館,☆「ジブリの大博覧会−ナウシカからマーニーまで−」〜9/8(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11785] 【絵本童話】展覧会案内 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/07/31(Wed) 23:46:15

 童話や絵本、マンガなどの新しい展示を紹介します。ほっとミュージアムに紹介済みのものに加えて訪問にご利用ください。

【北海道】
名寄市北国博物館
 ☆「本田哲也絵本原画展」9/4(水)〜9/8(日) 
 ☆「名寄本読み聞かせ会創立45周年記念展」9/11(水)〜9/22(日) 

【岩手】
岩手県立美術館
 ☆「ジブリの大博覧会 〜ナウシカからマーニーまで〜」11/30(土)〜令和2年2/16(日)
花巻市博物館
 ☆共同企画展 ぐるっと花巻・再発見!〜イーハトーブの先人たち〜「松川滋安と揆奮場」令和2年2/15(土)〜5/6(水)
歴史公園 えさし藤原の里,☆「日本妖怪とゲゲゲの鬼太郎の世界展」〜8/18(日)

【埼玉】
埼玉県立歴史と民俗の博物館,☆企画展「北沢楽天と時事漫画」〜9/1(日) 

【東京】
アーツ千代田3331,☆画業30周年記念「小畑健展 NEVER COMPLETE」〜8/12(月・祝)
林芙美子記念館,☆アトリエ展示室展示「童話の世界」〜11/4(月・振)
国立国会図書館国際子ども図書館
 ☆「世界をつなぐ子どもの本―2018年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト図書展」8/6(火)〜9/8(日)
郵政博物館,☆企画展「夏休みファミリーイベント 猫のダヤンのなぞとき迷路」〜9/23(月・祝)
長谷川町子美術館,☆アニメサザエさん展「サザエさん家のおいしい食卓」〜8/25(日)
東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム,☆企画展「アニメ『忍たま乱太郎』展」〜11/24(日)

【神奈川】
原鉄道模型博物館,☆「きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー」〜9/9(月)
県立神奈川近代文学館
 ☆企画展「『わたしのワンピース』50周年 西巻茅子展―子どものように、子どもとともに」〜9/23(月・祝)

【新潟】
新潟市マンガ・アニメ情報館,☆企画展「ガンダムワールド2019 in 新潟」〜9/8(日)
新潟県立万代島美術館
 ☆企画展MOE 40th Anniversary 「人気絵本のひみつ展  
島田ゆか 酒井駒子 ヒグチユウコ ヨシタケシンスケ なかやみわ」〜9/23(月・祝)
 ☆企画展「乙女のデザイン 大正イマジュリィの世界」 10/5(土) 〜 11/24(日)
 ☆企画展「THE ドラえもん展 NIIGATA 2020」令和2年3/20(金) 〜5/17(日)
新潟県立近代美術館
 ☆「 PIXAR(ピクサー)のひみつ展 いのちを生みだすサイエンス 」10/12(土) 〜 11/24(日)
鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館
 ☆「マオシャン・コニーは、ここからはじまった」〜9/16(月・祝)

【富山】
黒部市美術館,☆開館25周年「葉 祥明展 今、僕はここにいる」〜9/23(月・祝)
射水市大島絵本館,☆「あべ弘志 絵本原画展」〜9/19(木)

【石川】
石川県立歴史博物館,☆画業50年“突破”記念「永井Go展」〜8/25(日)

【長野】
イルフ童画館(日本童画美術館),☆「うらしまたろう展 あんな浦島、こんな乙姫」〜9/23(月・祝)

【愛知】
文化のみち二葉館(名古屋市旧川上貞奴邸)
 ☆児童文学リバイバル展「名古屋・愛知の昔話」8/1(木)〜8/31(土)
松坂屋美術館
 ☆「ピクサー・ザ・フレンドシップ  仲間といっしょに冒険の世界へ」〜9/8(日)
名古屋市博物館
 ☆特別展「スヌーピーミュージアム展」〜9/1(日)
 ☆特別展 やなせたかし生誕100周年記念「やなせたかしとアンパンマン展」令和2年1/25(土)〜3/29(日)
岡崎市美術博物館,☆企画展「内藤ルネ展−夢見ること、それがわたしの人生」11/23(土・祝)〜令和2年1/13(月・祝)
新美南吉記念館,☆安城下宿80周年特別展「日本丁抹と南吉の暮らし」〜10/27(日)


【三重】
桑名市博物館,☆夏休み子ども企画「遷宮絵巻」〜 9/1(日)

【京都】
京都鉄道博物館
 ☆夏休み特別展「新幹線変形ロボ シンカリオン × 京都鉄道博物館2019」〜9/10(火)
大丸ミュージアムKYOTO
 ☆ミッキーマウススクリーンデビュー90周年記念
 「ディズニー ミッキー 90th アニバーサリーマーケット」〜8/12(月・振)
 ☆「ディック・ブルーナ グッズコレクション」〜8/12(月・振)

【奈良】
奈良県立万葉文化館
 ☆特別展 マンガで語る古代大和II「里中満智子『天上の虹』にみる持統天皇誕生の物語」〜9/23(月・祝)

【鳥取】
鳥取県立博物館,☆企画展「手悖虫のメッセーゥッ: 人と動物、共に生きるために」〜8/25(日)
わらべ館,☆童謡・唱歌企画展 生誕140年記念「瀧廉太郎展」〜10/15(火)

【島根】
出雲市立平田本陣記念館
 ☆「マイメロディ?キキ&ララ☆展 世界的人気キャラクターの誕生と人気の秘密」〜9/1(日)
 ☆「羽賀翔一展 「インチキ君」から「漫画 君たちはどう生きるか」まで」令和2年2/29(土)〜5/31(日) 
島根県立石見美術館,☆企画展「富野由悠季の世界」令和2年1/11(土)〜3/23(月)
島根県津和野町立 安野光雅美術館
 ☆第2期展「繪本 三國志II」「10人のゆかいなひっこし 」「繪本 歌の旅 」
 「天皇皇后両陛下特別記念展示コーナー」 「安野光雅の「すうがく」II」「西洋古都II」〜9/11(水)
 ☆第3期展「 繪本 仮名手本忠臣蔵」「さよならさんかく」「マッチうりのクリスマス」「繪本 歌の旅」
 「天皇皇后両陛下特別記念展示コーナー」 「安野光雅の「すうがく」III」「西洋古都III」9/13(金)〜12月11(水)
 ☆第4期展 「繪本 シェイクスピア劇場」「ふしぎなたね」「天皇皇后両陛下特別記念展示コーナー」
 「安野光雅の「すうがく」IV」「西洋古都IV」12/13(金)〜令和2年3/11(水)

【岡山】
夢二郷土美術館,☆本館企画展「ユメジ・ロマン・モード」〜8/24(土)
夢二郷土美術館 分館(夢二生家・少年山荘),☆「夢二生家の夏」〜9/1(日)

【広島】
東広島市立美術館,☆「ポスターでたどる現代絵本作家原画展のあゆみ」〜8/25(日)
はつかいち美術ギャラリー,☆「降矢なな絵本原画展」8/17(土)?9/22(日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  明日香 光二/馬場 英明


  [No.11794] 【奈良】県立万葉文化館/里中満智子『天上の虹』にみる持統天皇誕生の物語 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/06(Tue) 00:12:28

 明日香村の奈良県立万葉文化館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=29&c=75で開かれている、古代を描いた漫画の展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆マンガで語る古代大和II「里中満智子『天上の虹』にみる持統天皇誕生の物語」〜9/23(月・祝)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   入館料金:一般1000円、高大生500円 中学生以下無料
 マンガで語る古代大和の第二弾として、『天上の虹』8巻から13巻を中心に、壬申の乱が終わり天武天皇の治世が始まってからの、主人公 盧鳥野讃良皇女(盧鳥は1文字:後の持統天皇)の物語を里中満智子の原稿に沿って辿る。病の皇后のための薬師寺建立計画、草壁皇子と大津皇子の後継問題、志半ばで倒れた天武天皇、その後に起こる大津事件。草壁皇子の死を乗り越え、讃良皇女が持統天皇として即位するまで、歴史・考古・文学・美術といった様々な分野の解説・資料を添えて紹介。

〈マンガ原稿〉
 里中満智子の『天上の虹』8巻から13巻を中心に表紙カラー原稿・本編モノクロ原稿:合計160点
 館蔵品「万葉日本画」・古典籍(『万葉集』『日本書紀』『懐風藻』など)を展示。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11809] 【三重】県総合博物館 MieMu/この男がジブリを支えた。近藤喜文展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/15(Thu) 19:53:44

 津市の三重県総合博物館 MieMuhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=24&c=0では、ジブリの展示を開催中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆第24回企画展・開館5周年記念特別展「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」〜9/16(月・祝)
      月曜休館
      入館料金:一般1300円 学生800円 小中高生500円
            障害者手帳等をお持ちの方と付添者1名は無料
 高畑勲・宮崎駿両監督から厚く信頼を寄せられていた日本屈指のアニメーター近藤喜文は、「赤毛のアン」「火垂るの墓」などで作画監督やキャラクターデザインをつとめ、唯一の長編監督作品「耳をすませば」は、今もなお多くの人に愛される。本展では、原画やイメージボード、スケッチ等多数展示。

「千と千尋の神隠し」のカオナシと一緒に写真を撮ろう!
8/25(日) 午前11時、午後2時から(約30分)3階 学習交流スペース
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11831] 【埼玉】さいたま文学館/絵本作家・飯野和好 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/17(Sat) 21:42:09

 桶川のさいたま文学館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=11&c=44
で行われている絵本の展示を紹介します。
http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=11&c=44
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「絵本作家・飯野和好 おっと、とうげのなかまたちでぃ!」〜9/8(日)
   月曜と8/27(火)休館
    入館料金:一般210円 学生100円
         中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名は無料
 「ねぎぼうずのあさたろう」や「みずくみに」といったのびやかな画風でチャンバラ時代劇や股旅ものに想を得た、埼玉と縁のある作品の展示を中心に、埼玉出身の絵本作家・飯野和好氏の直筆原画の展示。


絵本読み語り「おっと、痛快 絵本の読み語りの旅でぃ!〜桶川の宿〜その2」
8/31(土)午後1時30分〜3時、文学ホール(定員200名)にて、飯野 和好氏
 館に電話(048-789-1515)で申込み(先着順・参加費無料)。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11833] 【徳島】県立文学書道館/児童文学作家くすのきしげのりの世界 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/17(Sat) 21:46:23

 徳島市の徳島県立文学書道館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=36&c=7
で開催されている児童文学の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆文学特別展「児童文学作家くすのきしげのりの世界」〜9/23(月・祝)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   入館料金:一般510円 高大生350円 小中生250円
        高齢者(65歳以上)・各障がい者手帳をお持ちの方は半額
        小中高生は、土日祝日と夏休み期間中は無料
 なにをやっても怒られてしまう「ぼく」が七夕の短冊にお願いをする『おこだてませんように』
 小学校入学の日を描いた『いちねんせいになったから』
 正直に話すことの大切さを描いた『ふくびき』
 いのちの尊さを表現した『あったかいな』
 毎日を大切に過ごすことの意味を考える『あなたの一日が世界を変える』
 楽しい学校のお話『三年一組、春野先生!』
 鳴門が舞台の『交響曲「第九」歓びよ未来へ!』など
徳島から世界へ向けて、発信を続けるくすのき作品の世界を紹介。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11834] 【群馬】前橋文学館/羽の生えた想像力―阿部智里展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/17(Sat) 21:47:15

 萩原朔太郎記念水と緑と詩のまち前橋文学館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=10&c=0で開催中のファンタジー文学の展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「羽の生えた想像力―阿部智里展」〜10/20(日)
   水曜休館
   入館料金:一般400円 高校生以下無料 障害者手帳をお持ちの方と介護者1名無料
        9/7(土)9/16(月・祝)10/12(土)13(日)は無料観覧日
 前橋市に生まれ育ち、早稲田大学在学中、松本清張賞を史上最年少で受賞した阿部智里は、受賞作を含む、和風ファンタジー「八咫烏シリーズ」を現在7作品を刊行し、漫画化もされて人気を博す。
 中学3年生の時には「詩のまち前橋若い芽のポエム」美棹賞(金賞)も受賞し、「八咫烏シリーズ」を中心に想像力の原点や、紡ぎ出される世界の魅力を紹介。

学芸員による展示解説:9/16(月・祝)午後1〜2時

トーク&サイン会 阿部智里:10/19(土)午後1時〜、3階ホールにて
8/31(土)午前9時より申込受け付け開始(027-235-8011)先着100人
展示観覧券と著書を購入して会場へ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11824] 【兵庫】西宮市大谷記念美術館/イタリア・ボローニャ国際絵本原画展[8/17(土)〜] 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/16(Fri) 23:18:15

 阪神香櫨園の西宮市大谷記念美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=67では、恒例のイタリア・ボローニャ国際絵本原画展が8/17から開催されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆2019「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」8/17(土)〜9/23(月・祝)
    水曜休館
    開館時間:午前10時〜午後5時(緊要な7時まで、入館は閉館30分前まで)
    入館料金:一般800円 高大生600円 小中生400円
        西宮市在住65歳以上の方は一般料金の半額(要証明書呈示)
         心身に障がいのある方及び介助者1名は無料(要手帳等呈示)
 イタリア北部の都市ボローニャで、子どものための本の見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」で行われる絵本原画のコンクールには、世界各地から多くのイラストレーターが作品を応募。このコンクールでの入選をきっかけに、作家としての一歩を踏み出す人も。本展では、62カ国2901作品の応募作のなかから選ばれた、日本人10名を含む27カ国76作家全ての入選作を展示。
 特別展示では、昨年第9回ボローニャSM出版賞を受賞したクロアチアのヴェンディ・ヴェルニッチの受賞記念絵本「動物園」の原画約20点と、今年のブックフェア会場のパネルやリーフレットのデザインに採用された、ロシアのマーシャ・チトワ(2018年入選者)の原画8点を紹介。
  ガイア・ステッラ(イタリア)「すばらしいオーケストラ」
  ちとせちとせ(日本)「ごちそう」
  チェン・ヨンカイ(台湾)「木」など

たかいよしかずサイン会:9/8(日)午後2時&#12316;
 当日、ミュージアムショップにて絵本買い上げの方、先着70名(整理券配布)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11830] 【東京】世田谷文学館/原田治 展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/17(Sat) 19:56:22

 京王線足花公園駅下車の世田谷文学館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=201で開催されている展示を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「原田治 展 「かわいい」の発見」〜9/23(月・祝)
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
   入館料金:一般800円 65歳以上、高大生600円
        障害者手帳をお持ちの方400円(介添者1名は無料) 中学生以下無料
        9/16(月・祝)は60歳以上無料
 1970年代後半から90年代にかけて、女子中高生を中心に爆発的な人気を博した「OSAMU GOODS」の生みの親、原田治(1946-2016)。アメリカのコミックやTVアニメ、ポップアートなどから影響を受け、簡潔な描線と爽やかな色彩で描かれたキャラクターたちは、日本の“かわいい”文化に多大な影響を与えた。本展ではイラストレーターとして活動する端緒となった、1970年代「an・an」の仕事をはじめとして、広告・出版・各種グッズなど多分野にわたる作品を中心に、幼少期〜20代前半の初期資料や、エッセイ集『ぼくの美術帖』関連資料も交えて展示。

活弁付き映画上映会:9/14(土)1階文学サロンにて、午後3時〜、事前申込不要、先着150名
 当日1時より会場前にて入場券販売(1000円、座席の必要な子供は有料)
 『雄呂血(おろち)』1925年(剣戟映画)/阪妻プロ/約80分/サイレント 
  監督:二川文太郎(原田治の祖父) 出演:阪東妻三郎ほか [弁士]澤登翠

OSAMU GOODS見せびらかし交流会:9/15(日)午前11時〜午後5時、1階ロビーにて、無料
 OSAMU GOODSコレクターの土井章史さん(トムズボックス)による、コレクション“見せびらかし”企画
 秘蔵の一品があれば“見せびらかし”にきて可
 手ぶらで参加可
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11832] 【神奈川】鎌倉文学館/角野栄子の世界 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/08/17(Sat) 21:43:06

 鎌倉文学館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=14&c=69 で開催中の児童文学の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展 子どもたちへ、未来へシリーズ9 
「角野栄子の世界 おばけにゾクゾク魔法でわくわく」 〜9/23(月・祝)
   月曜休館(祝日、8/19(月)は開館)
   開館時間:午前9時〜午後5時
    (かまくら長谷の灯かり夜間特別開館8/19〜8/25は、午後6時30分〜8時30分、入館は閉館30分前まで)
   入館料金:一般500円 小中生100円 
 国際アンデルセン賞作家賞、鎌倉市市民栄誉賞受賞を記念し、角野栄子の作品世界を紹介。「アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ」や13歳の魔女のキキの旅立ちからはじまる「魔女の宅急便」シリーズなどわくわくぞくぞくする物語。
 「ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて」1970年
 「ズボン船長さんの話」1981年
 「ナーダという名の少女」2014年
 「トンネルの森1945」2014年
 「おばけのアッチ スパゲッティ・ノックダウン!」2019年  など

おはなし会:1階講座室にて、定員50名、直接会場へ
 鈴木かゆ氏(演劇集団 円)
  8/23(金)午後7時〜
  9/14(土)午前11時〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11724] 【大阪】あべのハルカス美術館/クマのプーさん展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/05/03(Fri) 22:40:28

 あべのハルカス美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=20で開催中の展覧会を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「クマのプーさん展」〜 6/30(日)
   5/13、20、27(月)のみ休館
   開館時間:火〜金 午前10時〜午後8時 月土日祝10時〜午後6時(入館は閉館30分前)18:00
   入館料金:一般1500円 高大生1100円 小中生500円
 食いしん坊でおっちょこちょい、世界一有名なクマ、『クマのプーさん』は1926年に出版されて以降、50以上の言語に翻訳され、5000万部以上のシリーズ本が出版された。著者A.A.ミルンと挿絵を担当したE.H.シェパードの鉛筆原画とともに、英国・ヴィクトリア&アルバート博物館をはじめ各国から集めた資料により、「プーさん」がどのように生まれ、愛されたかを紹介。

たまご&ひよこ DAY :マタニティや子育て中の方を対象にした、休館日貸切の特別鑑賞 DAY。
5/20(月)午前11時〜午後3時
一般1300円 高大生900円 小中生300円 小学生未満は無料
参加方法:開始15分前から美術館エントランスにて受付
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


  [No.11543] 【京都】国際マンガミュージアム /こうの史代の「漫符図譜」 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2019/02/09(Sat) 18:56:30

 四条河原町に近い京都国際マンガミュージアムhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=48で開催中の展示を紹介します。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「ギガタウン イン テラタウン 戯画×京都 こうの史代の「漫符図譜」
 『この世界の片隅に』から10年」〜4/2(火)
    水曜休館
    本展のみの入館無料
 こうの史代の「ギガタウン 漫符図譜」を紹介する展示。マンガ独特の表現記号である「漫符」を、京都が誇る国宝「鳥獣人物戯画」のキャラクターを現代風にアレンジして解説。ひとつの漫符を1ページの4コママンガで紹介する「ギガタウン 漫符図譜」の原画を一堂に公開し、よく知られた10の漫符を取り上げてそれらの歴史や古今東西の使用例を紹介。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明