ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11450] 【千葉】ホキ美術館/人・ひと・人 - 人って面白い 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/12/26(Wed) 23:39:49

 千葉市あすみが丘のホキ美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=12&c=8で年末年始も開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「人・ひと・人−人って面白い−」 〜2019年5/12(日)
     火曜日と12/30〜1/1 休館
     入館料金:一般1800円 高大生、65歳以上1300円 中学生900円
 本展では、写実画家が描いた老若男女の作品を一堂に会し、何故人物を描いたか、その画家の答えはさまざまだろうが、その世界観を作品との対話を通して楽しむ。
   野田 弘志《「崇高なるもの」OP.7》2018年
   小尾 修《Sveva》2012年
   五味 文彦《YOUKO IV》2016年
   森本 草介《休日》2009年
   大畑 稔浩《五十歳の画家》2011年
   木原 和敏《静かな森》2010年
   廣戸 絵美《画家》2011年
   三重野 慶《ひかりのはなし》2018年
   塩谷 亮《光韻》2011年
   島村 信之《保木館長》2011年
   生島 浩《月虹》2012年
   石黒賢一郎《INJECTION DEVICE 使用方法》2018年
   石黒賢一郎《INJECTION DEVICE - PLAY-》2018年 など

☆第1回「ホキ美術館プラチナ大賞展」 〜2019年3/11(日)

 41歳以上の方を対象に初めて開催された写実絵画の公募展、第1回ホキ美術館プラチナ大賞には、海外からも含め274点の応募から48点が入選し、大賞にはウィーン在住の三浦賢一さんの《明け方の夢》、神戸市在住の河野桂一郎さんの《Annabell》の2作品が選ばれた。グループに分けて16点ずつ展示。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー