ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11384] 【大阪】市立東洋陶磁美術館/高麗青磁−ヒスイのきらめき 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/10/07(Sun) 10:13:16

  中之島の大阪市立東洋陶磁美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=33では、朝鮮半島の陶磁器の展示を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展「高麗青磁−ヒスイのきらめき」〜11/25(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    入館料金:一般1200円 高大生700円  館サイトに割引券あり
       中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)
       大阪市内在住の65歳以上の方は無料(証明書等提示)
 高麗王朝(918-1392)の滅亡とともに姿を消した「幻のやきもの」高麗青磁は19世紀末から20世紀初頭にかけて、墳墓や遺跡などの発掘から再び世に現れ、翡翠色の美しい釉色(ゆうしょく)で一躍脚光を浴びた。
 道教も盛んであった高麗王朝の祈りの場や儀礼、喫茶具や飲酒具などに用いるために高麗青磁が誕生し、独自の発展をした。高麗王朝建国1100周年にあたる平成30年、本展では、館蔵の高麗青磁を中心に、国内の代表作も加え「祈り」と「喫茶文化」、「飲酒文化」を切り口に高麗青磁の至玉の名品約250件を展示。
  重要文化財・青磁陽刻 龍波濤文 九龍浄瓶 高麗時代・12世紀
  重要文化財・青磁陽刻 蓮唐草文 浄瓶 高麗時代・12世紀
  青磁透彫 唐草文 箱 高麗時代・12世紀 など

ミニレクチャー:11/4(日)午後2時〜焼く30分(受付開始1時45分)地下講堂にて、定員70名当日先着順
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー