ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11383] 【大阪】中之島香雪美術館/ほとけの世界にたゆたう 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/10/07(Sun) 10:12:01

 中之島香雪美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=44では、仏教美術の展覧会を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆中之島香雪美術館 開館記念展「珠玉の村山コレクション 〜愛し、守り、伝えた〜
  IV ほとけの世界にたゆたう」〜12/2(日)
     月曜休館(祝日の場合は翌日)
     入館料金:一般 900円 高大生 500円 小中生200円
 明治20年代。日本初の全国的な文化財調査が行われていた頃に、村山(1850-1933)が生涯で一度だけ、自身のコレクションをまとめた図録『玄庵鑑賞』は仏教美術コレクションの中から、名品を集大成したもので、、村山の収集遍歴をたどりつつ、神仏へ捧げられた祈りの世界を楽しむ。
  重要文化財 「稚児観音縁起絵巻」(鎌倉〜南北朝時代 14世紀) 
  重要文化財 「薬師如来立像」(平安時代、9世紀)    
  重要美術品 「菩薩立像」(中国・金時代、12世紀)
  日本または朝鮮「菩薩半跏思惟立像」 (白鳳時代もしくは三国時代、7世紀)
  「法華一品経 如来寿量品」(平安時代、12世紀)など

講演会:中之島会館(フェスティバルタワー・ウエスト4階、美術館隣)にて、1300円(美術館入館料を含む)
11/10(土)午後2〜3時30分(1時30分 受付開始)定員250名
「村山コレクションの仏像彫刻―中国・朝鮮・日本―」藤岡 穣 氏(大阪大学大学院文学研究科 教授)
応募方法:往復葉書(1枚で2名応募可能)で参加希望人数、それぞれの住所、氏名、年齢、電話番号を記入して
美術館住所、 藤岡穣講演会係 へ  10/20(日)消印有効

ギャラリートーク(学芸員による解説):午後4時から1時間程度、展示室にて
10/20(土) 11/24(土) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー