ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11359] 【京都】龍谷大学 龍谷ミュージアム/水木しげる 魂の漫画展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/09/27(Thu) 23:46:52

 西本願寺前の龍谷大学 龍谷ミュージアムhttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=79では、水木しげるの漫画展を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「水木しげる 魂の漫画展」 〜11/25(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    入館料金:一般1200円  高大生800円 小中生400円
          障がい者手帳等の交付を受けている方およびその介護者1名は無料
 日本漫画界の鬼才・水木しげる(本名・武良茂〈むら しげる 1922〜2015〉)は、鳥取県境港で幼少期を過ごし、正福寺所蔵の「地獄極楽絵図」に心を奪われ、不思議な世界に魅入られ、太平洋戦争中には、激戦地・ラバウルで片腕を失い、生と死の境をさまよう壮絶な体験をする。本展は、水木しげる氏が93年間の生涯をかけ、魂を込めて描いた作品に焦点をあて、生原稿・原画のほか、少年期に描いた貴重なスケッチなど、未公開作品を含む約300点を紹介。
  『ゲゲゲの鬼太郎』1967年
  自画像 1951年
  『鬼太郎・悪魔くん・河原三平』2009年
  『悪魔くん 妖怪大襲来』1986年
  『総員玉砕せよ!−聖(セント)ジョージ岬・哀歌−』1989年
  『妖怪たちの棲む森』1979年
  『ゲゲゲの鬼太郎』1985年
  『八大地獄の光景』『決死の渡海 補陀落浄土』  など

記念講演会:龍谷大学大宮学舎東黌101講義室にて、午後1時30分〜3時
10/7(日)「水木しげると日本の妖怪文化」小松 和彦 氏(国際日本文化研究センター所長)
  事前申込み必要・聴講無料・先着400名・入館券のみ(観覧後の半券可)

11/4(日)「戦争体験と仏教『総員玉砕せよ!』をめぐって」宮崎 哲弥 氏(評論家・相愛大学客員教授)
 参加費:2,000円(観覧券付き)、事前申込み必要・先着400名

スペシャルトーク :龍谷ミュージアム101講義室、午後1時30分〜2時15分、事前申込み不要・入館券のみ(半券可)
10/6(土)村松 加奈子氏(学芸員)
10/27(土)杉本バウエンス・ジェシカ氏(龍谷大学国際学部准教授)

申込み方法:Webの申込みフォーム・往復はがき・FAX・ミュージアム受付
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー