ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11327] 【北海道】川村カ子トアイヌ記念館 投稿者:   投稿日:2018/08/23(Thu) 23:02:11
【北海道】川村カ子トアイヌ記念館 (画像サイズ: 461×346 78kB)

こんにちは

 続いて今回行ったところについて書きます。

 今回ここへ行くのが主目的と言って良いです。

==================================================================
施 設 名:川村カ子トアイヌ記念館
ふりがな:かわむらかねとあいぬきねんかん
英文表記:Kawamura Kaneto Ainu Memorial Hall
分野 :歴史、民俗
郵便番号:070−0825
都道府県:北海道
市区町村:旭川市
所在地:北門町11丁目
電話番号:0166-51-2461
FAX:0166-52-6518
URL:http://kaneto-ainu-museuum.org
公共交通:JR旭川駅下車 1条8丁目停留所から24番「イオンモール旭川西」または23番「緑町25丁目」に乗り「アイヌ記念館前」下車
道路案内:
開館時間:9:00〜17:00
休 館 日:無休
入館料金(常設時):大人\500(\450) 中高生\400(\350) 小学生\300(\250)
   *()内は20人以上の団体
   有料の体験プログラムあり
展示内容:旭川・近文周辺を中心としたアイヌの生活、文化、芸術
     三信鉄道
観覧時間:30分程度
その他(販売・友の会など): E-mail:kotankorkur@yahoo.co.jp
別棟のミュージアムショップと、復元したチセ(家)あり
報 告 者:Quita/北村尚巳(2018/8/12訪問)
==================================================================

 ここは大正年間からある最古のアイヌ民族博物館です。上川アイヌの名家自身が運営しています。手作りの部分も残した展示になっています。館長(川村カ子トの息子)自身による解説も読み応えのあるものでした。
 内容の"三信鉄道"というのは、川村カ子トは測量技師でもあり、JR飯田線の一部になった三信鉄道の建設に関わっています。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー