ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11321] 【千葉】国立歴史民俗博物館/ニッポンおみやげ博物誌 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/21(Tue) 21:26:26

 佐倉市の国立歴史民俗博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=12&c=43では、近現代の「おみやげ」をとりあげた展示を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」〜9/17(月・祝)
   月曜休館(祝日の場合は開館)
   入館料金:一般830円 高大生450円 中学生以下無料
        毎週土曜日は高校生は無料(要証明)
        障がい者手帳等保持者は手帳提示により、介護者と共に無料
 本展は、近世から近・現代にかけての「おみやげ」という贈答文化とその背景となる旅と観光の様相を館蔵資料を通して紹介。
 現代において日常的なやりとりの一つとなった「おみやげ」が生まれる場所とその特質、おみやげと旅を経験する人々との関係、そして旅の果てにたどりつくおみやげの行方に注目。「おみやげ」のコレクションを通して、日本人における人とモノと物語のつながりも問い直す。
【第1章】 アーリーモダンのおみやげ
  東都名所・浅草観世音 歌川広重 和泉屋市兵衛版
  山本店前図 歌川国芳 画
【第2章】観光地のブランド化とおみやげへの波及
  漫画絵巻「富士登山勝地漫画」
  赤福餅
  絵葉書 日本の名城
【第3章】現代におけるおみやげの諸相

  鮭咥え熊(アイヌ工芸品)
  赤べこ
【第4章】 旅の文化の多様化とおみやげの展開
  ご当地名物を使ったレトルトカレー (メカジキカレー、馬くて生姜ねえ!!カレー、津軽の桃 ピンクカレー)
  ティキ像 フランス領ポリネシア・マルケサス諸島
  フェティッシュ  コンゴ民主共和国(個人蔵)
【第5章】 おみやげからコレクションへ
  懐溜諸屑 など

ギャラリートーク
8/23(木)午後3〜4時 川村 清志氏 (民俗研究系)
8/30(木)午後1〜2時 川村 清志氏 (民俗研究系)
9/2(日)
午後1〜2時 川村 清志氏 (民俗研究系)
9/9(日)
午後1〜2時 柴崎 茂光氏 (民俗研究系)
9/15(土)午後1〜2時 川村 清志氏 (民俗研究系)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                   明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー