ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11316] 【大阪】国立国際美術館/プーシキン美術館展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/16(Thu) 21:37:02

 中之島の国立国際美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=37
ではフランス絵画の展示を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「プーシキン美術館展─旅するフランス風景画」〜10/14(日)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    開館時間:午前10時〜午後5時(金土は9時まで、入館は閉館30分前まで)
    入館料金:一般1500円 大学生1200円 高校生600円 中学生以下無料
       心身に障がいがある方と付添者1名は無料
 モスクワのプーシキン美術館所蔵の17世紀から20世紀の風景画65点を展覧。神話の物語や古代への憧憬、あるいは身近な自然や大都市パリ、想像の世界まで、描かれた時代と場所を軸にフランス近代風景画の流れを紹介。モネの《草上の昼食》は、初来日。金土の夜間開館中は本展の展示室内で撮影OK。
毎週金曜・土曜の夜間開館中(17:00〜21:00)は、写真の撮影が可能(一部は著作権により撮影不可)
  クロード・モネ 《草上の昼食》1866年
           《エウロペの掠奪》1655年
  アンドレ・ドラン 《港に並ぶヨット》1905年
  ポール・セザンヌ 《サント=ヴィクトワール山の平野、ヴァルクロからの眺め》1882-85年 
  ギュスターヴ・クールベ《山の小屋》1874年頃
  アンリ・ルソー《馬を襲うジャガー》1910年  など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー