ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11311] 【兵庫】伊丹市立美術館/みんなのレオ・レオーニ展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/08/16(Thu) 19:42:19

 みやのまえ文化の郷の、伊丹市立美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=28&c=83では、夏休みの絵本展を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「みんなのレオ・レオーニ展」8/11(土・祝)〜9/24(月・振)
    月曜休館(祝日の場合は翌日)
    入館料金:一般800円 高大生450円 小中生150円
         兵庫県内の小中学生はココロンカード提示にて無料
         4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の
             高齢者割引有(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)
 小学校の教科書に掲載されている、赤い色をしたきょうだいたちの中で唯一黒い魚の物語『スイミー』で知られるレオ・レオーニ(1910 – 1999)の創作世界を紹介。グラフィック・デザイナーとして活躍した後『あおくんときいろちゃん』で初めて絵本を描き、その後ねずみの『フレデリック』や、しゃくとりむしの『ひとあしひとあし』など、小さな主人公たちが「自分とは何か」を模索し、自分らしく生きることを学んでいく物語を、水彩、油彩、コラージュなどさまざまな技法を用いて描いた。本展ではヨーロッパとアメリカを移動し続けたレオーニの波乱の生涯と重ね合わせて絵本原画を紹介し・ディレクターとしての仕事、絵画、彫刻など幅広い活動を約200点の作品で紹介。
   絵本『スイミー』の原画(スロヴァキア国立美術館所蔵)5点 1963年
   「せかいいちおおきなうち」1968年
   「アレクサンダとぜんまいねずみ」1969年  など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                    明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー