ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11248] Re: 【長野】北澤美術館/花のジャポニスム 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/07/08(Sun) 17:54:21

Quitaさん、こんにちは

>6月30日に、北澤美術館の「花のジャポニスム - ガレ、ド-ム、ラリックに咲く日本の花 -」を見てきました。
>ここはリニューアル以来、1年間の企画展が常態化しています。
そうですか、かつてはもう少し短いサイクルでしたね。常設展示を、大きく入れ替える、という感じに見ても良いのでしょう。

> ドームやラリックもありますが、ガレが中心となっていました。花をテーマとしているので、ヨーロッパの花とは違う日本の花の特徴を出しています。
 日本が近代化するために西洋の文化を求めていた時代、ヨーロッパで日本文化がもてはやされていたことに不思議さを感じますが、それは「自然を大切にする日本文化」であると思います。対極的なものを互いに求めていたことがアートに表わされていますね。 

> ここは現在、よくある専用の音声案内機に変えて、館内の無線LANを使ってスマートホンで解説が聞けるようになっています。隣のサンリツ服部美術館も似たようなシステムの案内を使っています。岡谷市のイルフ童画館は「ポケットキュレーター」というアプリでやっていたと思います。

かつて、私も博物館で音声ガイドシステムに関わったこともありますが、自分が使う側になると、けっこう面倒くさくて使わないものなんです。また、端末を有料で貸し出し、となるとますます遠のきます。使い慣れた、自分の持ち物で聞けるようにする、というのは、比較的良い方法だと思います。

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー