ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11245] 【千葉】ホキ美術館/SPARK あの時君は若かった 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/07/08(Sun) 17:45:50

 千葉市あすみが丘のホキ美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=12&c=8で開催中の展覧会を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「SPARK あの時君は若かった」〜11/18(日)
    火曜休館(祝日の場合翌日、8/14(火)は開館、8/22(水)休館)
    入館料金:一般1800円 高大生・65歳以上1300円 中学生900円
         小学生以下無料(ただし、保護者1人につき2人まで)
 1998年に森本草介《横になるポーズ》からホキ美術館のコレクションが始まった頃、すなわち写実画家が若かった頃にインスピレーションを受けた作品や、写実絵画へ進むきっかけとなったエポックメイキングな作品と現在の作品を展示し、作風の進化、深化をたどる。青木 敏郎《模写 フェルメール「デルフトの展望」》1978年 作家蔵
  青木 敏郎《模写 フェルメール「デルフトの展望」》1978年 作家蔵
  青木 敏郎《白デルフトと染付の焼物の静物》2012年
  小尾 修《模写 レンブラント「自画像」》2011年 作家蔵
  小尾 修《Kay》2012年
  塩谷 亮《模写 ヴェロッキオ工房「キリストの洗礼(部分)」》2009年
  塩谷 亮《17才のシモーネ》2014年
  五味 文彦《隣人の囁き》1991年
  五味 文彦《ホワイト・スクエアー・コンポジション》2014年
  石黒 賢一郎《VISTA DE NAJERA》2005年
  石黒 賢一郎《INJECTION DEVICE(3rd Lot)》2017年
  山本 大貴《symptome》2007年
  三重野 慶《信じてる》2016年
  大矢英雄《春の風の理由》2000年
  廣戸絵美《廊下》2010年  など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー