ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11217] 【福岡】九州産業大学美術館/パリ→池袋→福岡・モンパルナス 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/27(Wed) 23:50:08

 福岡市東区の九州産業大学美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=40&c=19では、3つの芸術都市をまたぐ芸術家たちをあつかった展示を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆第27回所蔵品展「パリ→池袋→福岡・モンパルナス−芸術家が街に出る−」〜7/29(日)
   月曜休館(7/16は開館)
   入館料金:一般200円 大学生100円
 同じ街に集って暮らし、芸術談義を交わして芸術を探究し、街の人も芸術家達を受け入れた時代。
1920年代、エコール・ド・パリの芸術家たちが集う街として注目されたモンパルナス、日本でもアトリエ村があり、「池袋モンパルナス」と呼ばれた地域、そして福岡の天神・中州エリア。それぞれの地で活躍した芸術家の名作約30点とともに、芸術家たちを支える「街」との関わりを紹介。
  パリ・モンパルナス 
   アンリ・マティス《若い女の頭部》1931
   藤田嗣治《二人の友だち》1930年
  池袋モンパルナス
   松本竣介《少年》1940年頃 
   野見山暁治《花と骸骨など》1948年頃
  福岡・モンパルナス
   桜井孝身《足》1956年    など

学芸員によるギャラリートーク:毎週水曜日 12時20分〜12時40分 申込不要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー