ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11215] 【愛知】名都美術館/墨に五彩あり −水墨画 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/06/27(Wed) 23:27:26

 長久手町の名都美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=23&c=115では、水墨画の展示が開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆特別展・富山県水墨美術館所蔵名品展
 「墨に五彩あり −水墨画の奥深さを見る−」後期:〜7/22(日)
     月曜休館(7/16(月)は開館、7/17(火)は休館)
     入館料金:一般1000円 大学生700円 中高生500円 小学生以下無料
 古来、白と黒のモノクロームの世界に留まらず、みずみずしく発色してみせる、水墨表現は、近代に至るまで画家の心をとらえた。日本人の心を象徴する絵画として一ジャンルを築き、近代に至っては伝統と革新が融合する新境地が開拓された近代の水墨画を数多く所蔵する富山県水墨美術館より、名品を一堂に展示。
  《烏図屏風》竹内栖鳳 明治32年(1899)頃
  《牡丹(白)》小林古径 昭和18-19年(1943−44)頃
  《花鳥の図》石崎光瑤 昭和10年(1935)
  《白龍図》都路華香 昭和3年(1928)
  《凍れる月光》加山又造 昭和56年(1981)

富山県水墨美術館 学芸員 鈴木博喬氏によるギャラリートーク
 6/30(土)午前10時30分〜、午後2時〜

学芸員によるギャラリートーク:7/3(火)8(日)19(木)午後2時〜

美術講座:7/14(土)午後2〜3時、定員30名、要予約(0561-62-8884)
「水墨画の世界」鬼頭美奈子氏(学芸員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー