ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11200] 【長野】安曇野ちひろ美術館/石内都 ひろしま 投稿者:   投稿日:2018/06/06(Wed) 22:44:28
【長野】安曇野ちひろ美術館/石内都 ひろしま (画像サイズ: 505×380 95kB)

こんにちは

 企画展の内容から「写真」につなげることにしました。

 安曇野ちひろ美術館は現在、いわさきちひろ生誕100年記念の"Life展"のシリーズが続いています。

 6月2日に行って来ましたが、この日は「石内都 ひろしま」が開かれています。ここは第2展示室がいわさきちひろの生涯、第5展示室が絵本の歴史で、この2つがいわば「常設展」と言えます。第1,3,4展示室が企画展示となります。
 第1展示室は石内都による広島の原爆資料館所蔵品を撮影した写真です。最初はこの美術館の雰囲気にはあまり合わないような気もしました。しかし、第3展示室でいわさきちひろの「私の小さかった頃」と合わせるとより心に迫るものになったと思います。
*「私の小さかった頃」は子供による原爆の体験談の文章にいわさきちひろが絵を付けたものです。

 第4展示室は「ちひろ美術館コレクション展 いのち」で、このテーマに沿った所蔵品の絵本原画です。

 「石内都 ひろしま」、「ちひろ美術館コレクション展 いのち」とも7月16日までになります。

 以降の予定は以下です。
  ちひろ美術館コレクション展 くらし  7/21〜9/25
  子どものへや トラフ建築設計事務所 7/21〜9/25
  奇喜怪快 井上洋介の絵本展      7/21〜9/25
  みんないきてる 谷川俊太郎     9/29〜12/16

 写真の電車は何と言うと思いますが、これは「窓ぎわのトットちゃん」に出てくる電車の教室を再現したものです。美術館内にも電車の教室を模した部屋があります。ちなみに、ここの現在の館長は黒柳徹子です。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー