ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11147] 【東京】21_21 DESIGN SIGHT/写真都市展−ウィリアム・クラインと22世紀 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/04/28(Sat) 23:43:26

 六本木の21_21 DESIGN SIGHThttp://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=13&c=74で開催中の写真展を紹介します。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企画展「写真都市展−ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−」〜6/10(日)
   火曜休館(5/1は開館)
   開館時間:午前10時〜午後7時(入場は6時30分まで)
       *六本木アートナイト特別開館時間:5/26(土)は午後11時30分(入場は11時まで)
   入館料金:一般1100円 大学生800円 高校生 500円 中学生以下無料
写真が発明されてこの200年近く、テクノロジーやネットワークの革新とともに、その表現形式や制作手法、つくり手と受け手の関係にも大きな変化がおこる。
 世界の都市を捉えた作品で、現代の視覚文化に決定的な影響を与えた20世紀を代表する写真家 ウィリアム・クラインの都市ヴィジョンを迫力あるマルチ・プロジェクションで表現するほか、従来の写真のフレームを大きく飛び越えようとする日本やアジアの写真家たちを紹介。
 参加作家:ウィリアム・クライン、石川直樹+森永泰弘、勝又公仁彦、沈 昭良、
  須藤絢乃、TAKCOM、多和田有希、西野壮平、朴 ミナ、藤原聡志、水島貴大、安田佐智種
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー