ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11146] 【静岡】浜松市美術館/ 日本洋画150年展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/04/28(Sat) 23:11:36

 浜松市美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=22&c=17では、広島のウッドワン美術館のコレクション、日本洋画の展示を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ウッドワン美術館コレクション「THE 日本洋画150年展
        〜時空を超えてよみがえる画家の想いと情熱〜」〜6/6(水) 
    月曜休館(4/30、5/7は開館)
    入館料金:大人1200円 高大・専門学校生800円 小中生600円
          県内小学生は、キッズアートプロジェクトしずおかにより無料。
          70歳以上、障がい者手帳等所持者と介護者1名半額
 本展では、明治から平成までの絵画を展示し明治以降の近代日本美術史に大きな足跡を残し、洋画界に革新をもたらした巨匠から現代の話題の作家まで、美術史の概観ができる厳選した洋画79点を一堂に紹介し、 フィンセント・ファン・ゴッホの初期作品《農婦》を特別公開。
  高橋 由一「官軍が火を人吉に放つ図」
  浅井 忠「八瀬の秋」
  山本 芳翠「婦人像」
  黒田 清輝「木かげ」
  和田 英作「ミカンを摘む少女」
  中村 彝「女」
  岡田 三郎助「花をもてる裸婦」
  岸田 劉生「麗子像(林檎を持てる麗子)」
  梅原 龍三郎「薔薇」
  佐伯 祐三「パリの裏街」
  児島 善三郎「ひまわり」
  東郷 青児「青い花」  など

講談会:4/29(日)午後2〜3時(1時30分開場)2階講座室にて、80名先着順、入館料のみ
                        当日午前9時30分から整理券配布
 「近代洋画物語」田辺一邑氏(浜松市文化奨励賞受賞)

学芸員によるギャラリートーク:5/9(水)5/27(日)午後2時〜30分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー