ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11133] 【京都】市考古資料館/足もとに眠る京都 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/04/05(Thu) 23:49:21

 今出川の京都市考古資料館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=26&c=12では、京都大学総合博物館と共催で、京都市内の考古学の展示を開催中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆平成29年度後期特別展示「足もとに眠る京都
     −考古学からみた鴨東の歴史−旧石器〜古墳時代編」〜6/24(日)       月曜休館(祝日の場合は翌日)    
       入館無料
 京都大学総合博物館の「2018年度企画展・文化財総合研究センター40周年記念 文化財発掘IV」と共同開催という形で開催。
 京都大学では国内で最も早く考古学講座が設けられ、大学の構内を含めた鴨東地域の調査も主体的に実施。公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所も長年鴨東地域の調査も多く手掛け、鴨東地域の考古資料の蓄積は豊富。
 両館で同じ鴨東(北白川・吉田・岡崎)地域を取り上げ、旧石器時代から古墳時代を京都市考古資料館、飛鳥時代から室町時代を京都大学総合博物館と、時代を分けてリレー方式での展示。
  岡崎遺跡で旧石器時代に生きた大型哺乳類の足跡
  縄文時代、北白川の集落、上終町遺跡で早期の建物
  追分町遺跡(京大北部構内)では中期以降の建物や墓
  吉田二本松町遺跡(京大吉田南構内)で弥生時代の前期水田や中期の墓
  吉田で多くの埴輪を伴う首長の墓  など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー