[掲示板へもどる]
一括表示

  [No.11097] 【京都】成安造形大学【キャンパスが美術館】 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/03/19(Mon) 23:36:51

 もう一つ大学内ミュージアムを紹介します。その名称から、臨時のイベントだと思っていたのですが、この名称は常設のギャラリー群だとわかりました。
==================================================================
施 設 名:成安造形大学【キャンパスが美術館】
ふりがな:せいあんぞうけいだいがくきゃんぱすがびじゅつかん
英文表記:SEIAN ART CENTER  
分野 :美術 
郵便番号:520-0248
都道府県:滋賀県
市区町村:大津市  
所在地:仰木の里東4-3-1
電話番号:077-574-2111(代表)  
FAX:077-574-2120  
URL:http://www.seian.ac.jp/gallery/
公共交通:JR湖西線「おごと温泉」駅下車
     スクールバスをJRおごと温泉駅前と大学をシャトル運行
      (キャンパスが美術館利用者も無料で利用可 :所要時間約3分、日・祝日運休).
道路案内: 学内駐車場が利用可(大学南側の通用口より、収容台数:70台)
開館時間:12時〜午後6時
休 館 日:展覧会により異なる(大学の休校措置中は、閉館の場合あり)
入館料金(常設時):一般 高大生 小中生
展示内容: キャンパス内に点在する9のギャラリースペースに
 学生、教員、第一線で活動している卒業生たちの、さらには国内外で活躍しているアーティストたちの作品
観覧時間:
その他(販売・友の会など): [カフェテリア「結(ゆい)」]紀伊國屋(日曜休) や、学生食堂(日祝休)は誰でも利用可。
 カフェテリア「結(ゆい)」内にはミュージアムショップあり
  E-mail:artcenter@seian.ac.jp
報 告 者:明日香 光二/馬場 英明
==================================================================
☆「退任記念展 西久松吉雄−地のかたち」
 「成安造形大学 日本画卒業生展」 4/2(月)〜4/28(土)
   日曜休館(ただし、4/22(日)は開館)
   成安造形大学【キャンパスが美術館】ギャラリーアートサイト、ギャラリーウインドウにて
 1998年より2018年3月までの20年間成安造形大学で教鞭をとり日本画分野の学生指導に尽くし、創画会を中心として旺盛な創作活動を続けてきた西久松吉雄。日本の風土に重層する大切な記憶を、鮮烈に見る者に伝えようとする気迫に満ち、力強くスケールの大きい画風、新たな日本画の境地を切り開く画家、西久松吉雄の世界。
 また同時開催として、成安造形大学日本画コース卒業生から、西久松先生とゆかりの深い作家たち12名によるグループ展を開催。

 西久松吉雄《奇峰−耶馬渓II》2014年
 西久松吉雄《石濤》2008年
 西久松吉雄《石神のある風景》2002年
 ベリーマキコ《Tsutsumareru》2017年
 高田学《湖岸》2013年
 井上雄介《宙瞰図》2011年
 今岡一穂《化身》2016年  など

成安造形大学 附属近江学研究所特別講座:4/21(土)午前10時50分〜12時20分
「社と地層の風景を描く−近江と西日本」西久松吉雄氏
定員180名、中学生以上、受講料 500円(近江学フォーラム会員は無料)
 近江学研究所WEBサイト(リンク http://omigaku.org/)より申込
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明