ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11087] 【滋賀】県立安土城考古博物館/収蔵品で語る城郭と考古 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/03/12(Mon) 20:46:00

 滋賀県立安土城考古博物館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=25&c=21では、二本柱の活動を語る展示を開催中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆開館25周年記念 第57回企画展「収蔵品で語る城郭と考古」〜4/8(日)
    月曜休館
    入館料金:大人500円 高大生300円 小中生、県内高齢者、障害のある方は無料
 開館から25周年の今年度、マザーレイク滋賀応援寄附金を活用して修復した、収蔵品の徳川家康像、織田信忠像の画像資料2点を初公開するとともに、博物館活動の2本の柱である「城郭」「考古」の収蔵品のなかから優品を展示。

第1部「考古編」滋賀里遺跡出土資料
  土器・土製品(滋賀里I〜V式土器・他地域の土器・土偶等)
  石器・石製品(石鏃、石錐、磨製石斧、石棒等)
  木製品(弓、斧柄・漆器等)
  骨角器(装飾品類、根バサミ、角斧等) など
第2部「城郭編」
  佐々木古城跡繖山観音山画図
  近江国蒲生郡安土古城図
  近江八幡市指定文化財 石工文書
  織田城郭絵図面
  羽柴秀吉朱印状・浅井長政書状・金沢城内絵図・江戸図正大全・津和野城下図 など

肖像画修理再生フォーラム:3/25(日)
 セミナールームにて 午後1時30分〜4時30分(受付は1時〜)定員140名(当日先着順)無料
《基調講演》
「戦国武将の肖像画」須藤茂樹氏(四国大学教授)
《個別報告》
「徳川家康画像・織田信忠画像の修理」坂田さとこ氏(坂田墨珠堂)
「マザーレイク基金の活用と文化財修理」井上優氏(滋賀県教育委員会)
「安土城考古博物館所蔵の肖像画」高木叙子氏(学芸員)

企画展関連博物館講座:セミナールームにて 
 午後1時30分〜4時30分(受付は1時〜)定員140名(当日先着順)参加費200円
3/17(土)第1回「収蔵品から語る考古資料―滋賀里遺跡を収蔵品から語る―」福西貴彦氏(学芸員)
4/7(土)第2回「収蔵品から語る戦国の歴史」高木叙子氏(学芸員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー