ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11085] 【大阪】八尾市立歴史民俗資料館/麟角堂と安田家の人々 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/03/11(Sun) 16:04:42

 近鉄信貴線服部川の八尾市立歴史民俗資料館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=124で開催中の展示を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆新収蔵品展「麟角堂と安田家の人々」〜4/25(水)
   火曜と3/22(木)休館
   入館料金:大人200円 高大生100円
        中学生以下、身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の所持者及び介助者無料
 江戸時代に久宝寺寺内町で医師として活躍した安田家の資料が資料館に寄贈された。
 文政年間(1818〜29)に迎翠堂で儒教の文献を研究し江戸時代初期の麟角堂を再興した安田恒庵。
 大坂船場の懐徳堂で学び、茶道にも心得のあった恒庵の息子鶯関と孫の士本。
 近代に入って麟角堂を復興させ、昭和3(1928)年に『久宝寺村誌』を出版した安田覚三郎。
 寄贈された安田家資料を紹介して近世から近代の八尾の教育史を再発見する。
   麟角堂聖像(天正3年 1575年)
   安田鶯関筆「中井碩果先生論語聞書」
   四菱唐花文金具付木刀(江戸時代)
   麟角堂聖像裏書
   薄茶絹地浮線蝶文十徳(江戸時代)
   藍木綿地麟角堂法被(近代)   など
     
ミュージアムトーク:4/1(日)午後1〜2時「安井氏と安田氏」担当学芸員にて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー