ほっとミュージアム 談話室
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.11073] 【大阪】山王美術館/没後50年藤田嗣治展 投稿者:明日香 光二/馬場  投稿日:2018/03/04(Sun) 22:29:05

 JR難波駅、ホテルモントレグラスミア大阪にある山王美術館http://hiroba.travel.coocan.jp/museum/test/museum_data_kikaku.php?pref=27&c=16では、藤田嗣治展が開幕しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆没後50年「藤田嗣治展」〜7/31(火)
   土日休館(月〜金の祝日は開館)
   午前11時〜午後5時(入館は4時30分まで)
   入館料金:一般1000円 高大生500円 
        小中生500円(保護者同伴に限り2名まで無料)
 1920年代のパリで「エコール・ド・パリ」の中で、白い地塗りのキャンバスに日本画の墨線のようなしなやかな線描で乳白色の裸婦像で人々を魅了し、画壇の寵児となった藤田嗣治の、初期の水彩画・風景画から晩年に多く描かれた子ども像まで、油彩画を中心として館蔵コレクション全28点を一挙公開。
  《聖児キリスト礼拝》1918年頃 
  《自画像》1931年
  《パンを持つ少女》1954年
  《家馬車の前のジプシー娘》1956年
  《花》1963年
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   参考:館のチラシとホームページ

                     明日香 光二/馬場 英明


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
画像File  (130kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー